【競馬予想】単複勝負.com

 競馬予想に全力投球しています。

東京競馬場 東京芝2400m コース分析

2017/11/21

それでは、今週末、オークスがあるので東京芝2400mを書きたいと思います。(だいぶ前に東京芝2400mの攻略の仕方は書いたつもりでいました。すみません。。。) 当コースはレースによってレース質がかなり異なるのでそれぞれのレース毎に狙う馬を変えていかなければなりません。それでは私の攻略の仕方についてお話ししたいと思います。宜しければ、競馬予想の参考にして下さい。

当コースの重賞

1.青葉賞(歴代勝ち馬:アドミラブル・ヴァンキッシュラン・レーヴミストラル)
2.オークス(歴代勝ち馬:シンハライト・ミッキークイーン・ヌーヴォレコルト)
3.日本ダービー(歴代勝ち馬:マカヒキ・ドゥラメンテ・ワンアンドオンリー)
4.ジャパンC(歴代勝ち馬:キタサンブラック・ショウナンパンドラ・エピファネイア)

当コースで狙う馬は?

当コースで狙う馬は、大きくレースによって3種類に分かれます。青葉賞はL系のLC系とトライアル系のSL系です。オークスは量が豊富なLC系、日本ダービーとジャパンCは、SC系やCS系といったいわゆるチャンピオン系のタイプもしくはキタサンブラックなどの突出したS質を持った馬、もしくは昔で言うテイエムオペラオーのような圧倒的な量(L質)を持った馬が狙う馬です。

スポンサーリンク

ステップ的には?

ステップ的にはどのレースでも言えることですが東京の2400mという長い距離を走るので純粋に疲労がすごいので前走までの蓄積疲労が非常に重要になってきます。蓄積疲労が少ない事、前走でストレスの残る接戦を演じていない事、それらが非常に重要になってくると思います。

馬券期待値的に狙う種牡馬は?

当コースで狙う馬はすべてのレースにおいて人気でもディープインパクト産駒です。このコースではさすがにディープインパクト産駒には逆らわないほうがいいです笑 特に鮮度が高いディープインパクト産駒が狙い目です。鮮度があり蓄積疲労が少ないなるべく人気のないディープインパクト産駒を探してください。あとは青葉賞に関してはトライアル向きのゼンノロブロイ産駒も良いです。ただし、青葉賞で好走したゼンノロブロイ産駒は日本ダービーでは喜んで消してもらって基本的には良いと思います。あとは、ジャパンCのような非常にタフなレースになりやすいレースでは混戦に強いネオユニヴァース産駒も人気薄なら要警戒です!

東京芝2400mまとめ

同じ東京の2400mでもレースによって全くレース質が違いますので良く注意してください。特にオークスと日本ダービーは連続して行われるのでオークスの結果を見て同じようなタイプの馬を狙おうとする人がいますがそれは止めておいたほうがいい。レース質が全く別物だからです。日本ダービーでもたまーに、青葉賞のような単調なレース質、つまりL質寄りのレース質になることは確かにありますが基本的な考え方としてはオークスとは別物でSC系やCS系を中心に考えたほうがいいと思います。

以上、東京競馬場の芝2400mのコース分析でした。よろしければ、競馬予想の参考にしてみてください。

Naoto.

2017年度的中実績は⇒⇒⇒こちら

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが為替予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-コース, 競馬予想