【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想の楽しさを伝えたいです。

新潟競馬場 新潟芝2000m(外) コース分析

2017/12/12

それでは、再来週に新潟記念が行われますので新潟芝2000m(外)を書きたいと思います。このコースは最初のコーナーまでの長さが948mと非常に長く、最後の直線もフラットな659mの長い直線と非常に特徴的なコースです。体力がある馬が得意なコースとも言えますね。宜しければ、競馬予想の参考にして下さい。

当コースの重賞

1.新潟大賞典(歴代勝ち馬:サンデーウィザード・パッションダンス・ダコール)
2.新潟記念(歴代勝ち馬:アデイインザライフ・パッションダンス・マーティンボロ)

当コースで狙う馬は?

当コースは基本的には文句なくL質寄りのまとまり系の馬と体力が旺盛なS系の馬です。広い新潟競馬場の外周りコースなので馬群がばらけやすく集中力はそれほど必要なく最後の直線もフラットで長いので体力や量があるほうが有利です。体力が無い馬は当コースでは非常に厳しいです。

スポンサーリンク

ステップ的には?

小回りコースの小倉競馬場やどちらかというと小回りの中京競馬場で軽く凡走して広い新潟競馬場に変わるステップが良いかなっと思います。要は苦手な小回りコースからの「苦」から「楽」を狙うイメージですね。あとは当コースはディープインパクト産駒がアホみたいに強いので重賞初挑戦や条件戦からの格上げ戦等の鮮度ある馬がステップ的には有利です。去年の新潟記念の勝ち馬のアデイインザライフも古馬混合重賞初挑戦でした。私も当時、単勝期待値Aをつけました。当時の分析はこちら

馬券期待値的に狙う種牡馬は?

私のおすすめの種牡馬は、先ほど話に出たディープインパクト産駒です。とにかくディープインパクト産駒です笑 新潟大賞典・新潟記念ともにとにかくディープインパクト産駒が勝ちまくっています笑 逆らいようがありません。特に重賞ということもあって条件戦の新潟芝2000m(外) とは少し違って多少は集中力があったほうがいいのでディープインパクト産駒のようなまとまっていて集中力もそこそこあるっていうタイプが滅法強いコースです。あとは体力が旺盛なゼンノロブロイ産駒ネオユニヴァース産駒なんかも良いです。

新潟芝2000m(外)まとめ

歴代勝ち馬および当コースのお薦めの種牡馬を見ても分かるとおり、とにかくディープインパクト産駒です! 多少リズムが悪かろうが人気があろうがなかろうがとにかくディープインパクト産駒です笑 このコースで行われる重賞では逆らわない方がいいです。あとは、人気薄のゼンノロブロイ産駒ネオユニヴァース産駒が面白いです。枠順による有利不利はありませんが最後の直線がフラットで非常に長いので差し・追い込みが有利です。ただし、皆さん、差し・追い込みが有利だと思い過ぎているので人気薄の逃げ馬が意外とノーマークで逃げ切る事も多いので人気薄の逃げ馬は要注意です。実際、逃げ馬の単勝回収率は高いです。

以上、新潟競馬場の芝2000m(外)のコース分析でした。よろしければ、競馬予想の参考にしてみてください。

Naoto.

2017年度的中実績は⇒⇒⇒こちら

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

何か質問等ありましたら本当に気軽にツイッターの方に質問してください。出来る限り丁寧にお答えしますので。(ただし、ツイッターの通知をオフにしているのでなかなか返信に気づかないのでその辺はご了承ください笑 通知をオンにしていると凄い数の通知が来るので。。。)

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが為替予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-コース, 競馬予想