単複勝負.com

  競馬予想家です。券種は単複勝負が中心です。

中山競馬場 中山芝2500m コース分析

それでは、中山芝2500mの特徴等を書きたいと思います。今週末に日経賞があるので書いておこうと思いました。コースの特徴としては右回りで且つ内回りである事と6回もコーナーを回るので内枠の先行馬が基本的に有利です。ただし、データ上は8枠も優秀です。8枠だとコースロスはありますが揉まれないので量系の馬にとってはプラス材料である事と量があるので多少のコースロスはマイナス材料にならないからだと私は考えます。このコースで行われる重賞は日経賞と有馬記念ですがこの2つのレースの攻略のポイントは全く違います。その辺は後述したいと思います。

中山芝2500mの重賞

①日経賞(歴代勝ち馬:シャケトラ・ゴールドアクター・アドマイヤデウス)
有馬記念(歴代勝ち馬:キタサンブラック・サトノダイヤモンド・ゴールドアクター)

中山芝2500mで狙う馬は?

歴代の勝ち馬を見ても分かるとおりS主体のSL系 or SC系、もしくは量が豊富なL主体のLC系が有利ですね。非根幹距離の2500mのレースなのでC主体の馬は、量が無いので基本的に厳しいです。日経賞はしっかりリフレッシュされている実績馬もしくは条件戦からの格上げ戦などの鮮度・勢いがある馬が良く、有馬記念は蓄積疲労が少ない馬が良いですね。日経賞は年明け初戦の馬が多いので蓄積疲労は全く気にする必要は無く、有馬記念はその年の最後のレースなので蓄積疲労を1番気にしないといけません。

スポンサーリンク

ステップ的には?

有馬記念に関して言えば、同距離ショックか距離延長ショックで挑む馬がほとんどなので菊花賞のような距離短縮組は異端性があるので同路線ストレスが少なく有利です。(まぁ、菊花賞組は古馬混合重賞が初と鮮度があるのも良いですね) 日経賞に関しては条件戦からの別路線組が鮮度あって同路線ストレスが無いので良いローテーションだと思います。共通して言えるのは異端性があるステップが良いということです。

馬券期待値的に狙う種牡馬は?

私のお薦め種牡馬は多頭数であれば、やはりネオユニヴァース産駒ですね。あとはスクリーンヒーロー産駒もコース相性が非常に良いと思います。あとは蓄積疲労が少ないキングカメハメハ産駒も良いと思います。他では、G1の有馬記念ではステイゴールド産駒ハーツクライ産駒も悪くないですね。万能種牡馬のディープインパクト産駒も鮮度あれば怖いですね。

Naoto
異端性がある馬を狙い撃て!

以上、中山競馬場の芝2500mのコース分析でした。よろしければ、競馬予想の参考にしてみてください。

ブログ村 競馬予想(現在11位)
[最強]競馬ブログランキング(現在28位)
人気ブログランキング(現在12位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。YouTubeチャンネルの登録もよろしくお願いします。(ブログでは予想しないここだけの限定予想もありますので是非、チャンネル登録してみて下さい。チャンネル登録者数が2000人以上になったら限定公開している最終予想も一般開放します。)

何か質問等ありましたら本当に気軽にツイッターの方に質問してください。(プロフィール参照) 出来る限り丁寧にお答えしますので。(ただし、ツイッターの通知をオフにしているのでなかなか返信に気づかないのでその辺はご了承ください笑 通知をオンにしていると凄い数の通知が来るので。。。)

2017年度的中実績

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の競馬予想のみでダビフレでのみ最終予想をアップすることがあるのでよろしくお願いします。(最近、あまりダビフレ使っていません。。。)

スポンサーリンク

-コース, 競馬予想