【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想の楽しさを伝えたいです。

中山競馬場 中山芝1600m コース分析

2017/12/12

それでは、今週末、京成杯オータムハンデが行われますので中山芝1600mを書きたいと思います。このコースは最初のコーナーまでの長さと最後の直線が短く圧倒的に逃げ・先行馬が有利です。それでは早速書いていきたいと思います。宜しければ、競馬予想の参考にして下さい。

当コースの重賞

1.フェアリーS(歴代勝ち馬:ライジングリーズン・ビービーバーレル・ノットフォーマル)
2.ダービー卿チャレンジT(歴代勝ち馬:ロジチャリス・マジックタイム・モーリス)
3.ニュージーランドT(歴代勝ち馬:ジョーストリクトリ・ダンツプリウス・ヤマカツエース)
4.京成杯オータムH(歴代勝ち馬:ロードクエスト・フラアンジェリコ・クラレント(中山競馬場の改修工事に伴い、代替開催))
5.ターコイズS(歴代勝ち馬:マジックタイム・シングウィズジョイ・ミナレット)※2015年から、グレード無しの新設重賞として開催

当コースで狙う馬は?

当コースは基本的にはSC系もしくはSL系などのS主体のタイプが有利です。当コースで行われる重賞はG1が無く、位置付け的にトライアル戦に当たるレースが多いです。つまりあまり集中力は必要なく(多頭数の場合は当然、集中力はあったほうがいいですが)、S質が強いかどうかが非常に重要になってくると私は考えています。

スポンサーリンク

ステップ的には?

基本的には距離短縮ショック組、特に王道の2000mから1600mへの距離短縮ショックがローテーション的には良いですが、それよりもS質が強い馬が東京競馬場で凡走しての中山競馬場変わりなどの「苦」から「楽」を意識してステップを見たほうがいいと思います。簡単にいうと中山巧者が前走で中山以外のコースで凡走して人気を落としているのが狙い目だということです。凡走していてもSC系でなくSL系ならばあまり気にせずガンガン狙っていった方が良いと私は考えます。

馬券期待値的に狙う種牡馬は?

私のおすすめの種牡馬は、クロフネ産駒ブラックタイド産駒ハーツクライ産駒などのS主体の種牡馬がやっぱりいいと思います。多頭数だと特に、ハーツクライ産駒が良いかなっと思います。少頭数ならマツリダゴッホ産駒も個人的には面白いと思っています。あとは、結構人気になりますがダイワメジャー産駒などもいいかと思います。

中山芝1600mまとめ

基本的には中山の芝1600mはG1が無いので先ほども書きましたがそこまで集中力は要りません。なので万能種牡馬のディープインパクト産駒もそこそこ来るのでややこしいです笑 ただ、ディープインパクト産駒はS主体ではないので人気だと単勝は買わずに他のS主体の馬の単勝を買った方が良いと思います。当然、S主体の馬を狙うので距離短縮ショックや位置取りショックなどのショックが狙える馬が良いと思います。上記の歴代勝ち馬の戦歴を見てみてください。距離短縮ショックや位置取りショックを仕掛けている馬が結構いると思います。

以上、中山競馬場の芝1600mのコース分析でした。よろしければ、競馬予想の参考にしてみてください。

Naoto.

2017年度的中実績は⇒⇒⇒こちら

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

何か質問等ありましたら本当に気軽にツイッターの方に質問してください。出来る限り丁寧にお答えしますので。(ただし、ツイッターの通知をオフにしているのでなかなか返信に気づかないのでその辺はご了承ください笑 通知をオンにしていると凄い数の通知が来るので。。。)

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが為替予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-コース, 競馬予想