【競馬予想】単複勝負.com

Youtubeもやっています。単複勝負で検索!

ゴールドアリュール産駒の特徴

昨日、行われたフェブラリーステークスでも2着に来たゴールドドリームなどダートでの活躍が目立つ種牡馬であるゴールドアリュール産駒の特徴を書いていきたいと思います。 宜しければ、競馬予想の参考にして下さい。東京のダ1600mでの強さが目立ちますが本来はもう少し長い距離のほうが安定感があると個人的には思っています。東京の1600mは芝・ダート問わず中距離適性が高い馬が好走しやすいコースなのでゴールドアリュール産駒も活躍できていると私は思っています。

スポンサーリンク


ゴールドアリュール産駒の代表馬

・エスポワールシチー
・コパノリッキー
・ゴールドドリーム
・シルクフォーチュン
・クリソライト
・エピカリス
・サンライズノヴァ

ゴールドアリュール産駒の特徴

①揉まれ弱いので外枠がベターである。
②闘争心が旺盛なので芝からダートへのショックが効果的。
③典型的なダート馬で蓄積疲労に強く少々使い込んでも大丈夫なタフさがある。
④体力と案外、量もあるので中・長距離のダートが得意である。
⑤冒頭でも書いたとおり、東京のダ1600mは中距離適性が高い馬が好走しやすいコースなのでコース適性が高い。
⑥ダートの距離短縮ショックは非常に有効なショックになる。例)2000mから1600mや1800mから1600mなど

スポンサーリンク

ゴールドアリュール産駒のタイプ

基本的にはS主体のまとまり系でSL(C)みたいなタイプがほとんどです。時々非常に集中力が高いSC(L)みたいなタイプもいますが近年はSL(C)系がほとんどだと思っています。ただし、ダート戦はいつも言っていますが集中力(C質)をそれほど要求されないのでSL(C)みたいなタイプでも能力高ければ十分G1でも活躍できます。コパノリッキー・ゴールドドリームの成績を見ればよく分かると思います。

ゴールドアリュール産駒の好走パターン

エスポワールシチー
東京大賞典競走(G1) 12頭立て7番 大井ダ2000m → フェブラリーS(G1) 16頭立て6番 東京ダ1600m 9番人気2着(好走要因:距離短縮ショック・東京競馬場ダ1600m)

コパノリッキー
フェアウェルS(OP) 16頭立て6番 中山ダ1800m → フェブラリーS(G1) 16頭立て13番 東京ダ1600m 16番人気1着(好走要因:距離短縮ショック・東京競馬場ダ1600m・初の古馬混合重賞)

ゴールドドリーム
チャンピオンズC(G1) 15頭立て12番 中京ダ1800m → フェブラリーS(G1) 16頭立て3番 東京ダ1600m 2番人気1着(好走要因:距離短縮ショック・東京競馬場ダ1600m)

クリソライト
ダイオライト記念(G2) 14頭立て3番 船橋ダ2400m → 平安S(G3) 16頭立て4番 京都ダ1900m 6番人気2着(好走要因:距離短縮ショック・位置取りショック)

サンライズノヴァ
鳳雛S(OP) 10頭立て1番 京都ダ1800m → ユニコーンS(G3) 16頭立て8番 東京ダ1600m 2番人気1着(好走要因:距離短縮ショック・東京競馬場ダ1600m・初の重賞挑戦)

ゴールドアリュール産駒のまとめ

Naoto
距離短縮ショックで挑む東京ダ1600mは滅法強い!

ブログ村 競馬予想(現在12位)
[最強]競馬ブログランキング(現在68位)
人気ブログランキング(現在13位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

2017年度的中実績

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。YouTubeチャンネルの登録もよろしくお願いします。(ブログでは予想しないここだけの限定予想もありますので是非、チャンネル登録してみて下さい。チャンネル登録者数が2000人以上になったら限定公開している最終予想も一般開放します。)

何か質問等ありましたら本当に気軽にツイッターの方に質問してください。(プロフィール参照) 出来る限り丁寧にお答えしますので。(ただし、ツイッターの通知をオフにしているのでなかなか返信に気づかないのでその辺はご了承ください笑 通知をオンにしていると凄い数の通知が来るので。。。)

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の競馬予想のみでダビフレでのみ最終予想をアップすることがあるのでよろしくお願いします。(最近、あまりダビフレ使っていません。。。)
あと、プロフィールにも書いていますが投資家として為替予想と株式銘柄分析もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-種牡馬, 競馬予想