単複勝負.com

競馬予想家です。券種は単複勝負が中心です。

【金鯱賞2018・フィリーズレビュー2018】レース回顧をしてみる

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!

それでは、週末に行われました金鯱賞2018・フィリーズレビュー2018のレース回顧をしたいと思います。大阪杯、桜花賞に向けて非常に重要なトライアルレースなのでしっかりレース回顧しておきたいと思います。土曜日に行うツイキャスでレース回顧してもいいのですが1週間ほど空いてしまうので今日、レース回顧しておこうと思います。それでは、金鯱賞2018・フィリーズレビュー2018のレース回顧に入りたいと思います。(金鯱賞2018の最終予想はこちら) (フィリーズレビュー2018の最終予想はこちら)

スポンサーリンク

金鯱賞2018 レース結果

1着 スワーヴリチャード 単勝期待値 B
2着 サトノノブレス 単勝期待値 -
3着 サトノダイヤモンド 単勝期待値 B

1着のスワーヴリチャードに関しては、個人的には「あぁ、勝っちゃったのね・・・」って感じでした。スローペースのヨーインドンはディープインパクト産駒ほど得意ではないですがそれなりに得意ですのでスローペースで2番手追走の位置取りの良さも確かにありますが順調度の違いでしょうね。このレースを圧勝した事で、やはり能力は高いという事・気の良さ(L質)が思っていたよりある事・集中力(C質)が私が思っていたよりは少ない事の3つですかね。元々、非常に高く評価していた馬なので勝ったという結果自体は嬉しいのですが少頭数の外枠の自分より弱い相手にあそこまでのパフォーマンスを見せられると、ん~、、、私が理想としているSC系ではないかなっと思いました。以前に少し話した事があるのですが年々、サラブレッドはL化していますしレース質もL化しているのでまぁある程度、気の良さ(L質)があったほうが良いのかもしれませんけどね。次走は大阪杯になるかと思いますが切れない人気馬かなっと思います。

2着のサトノノブレスは、「買い」でしたね。すみません。超少頭数で見送る事しか考えていなかったのでまぁ、状態がまだ本調子じゃないだろうと安易に消してしまいました。中京の2000mは実績からも得意ですしスローペースのヨーイドンは得意なのでこれくらいは走ってきますね。本当にすみませんでした。逃げたのも好判断だったと思います。この馬もこの後は大阪杯だと思いますが大阪杯は「消し」がベターだと思います。

3着のサトノダイヤモンドは、3着で良かったと個人的には思います。ここはまだまだ前哨戦ですし無理する必要は全く無いです。実際のレースを見ても最後の直線でちょっと加速して状態が回復している事を確認だけして後は流しているように見えました。「スワーヴリチャード、ここは勝たしてあげるよ」って感じに見えました。この馬も次走はおそらく大阪杯ですかね?天皇賞春ですかね?個人的には2000mは若干短いので天皇賞春→宝塚記念が良いと思いますね。大阪杯に出てきても悪くはないのですが宝塚記念まで走るなら大阪杯は回避したほうがいいと思います。

4着以下の馬で次走以降、気になる馬は正直いません。。。

スポンサーリンク


フィリーズレビュー2018 レース結果

1着 リバティハイツ 単勝期待値 A
2着 アンコールプリュ 単勝期待値 B
3着 デルニエオール 単勝期待値 B

1着のリバティハイツは、対抗の単勝推奨馬に挙げました。ずっと土曜日のレースの上がりタイムを見ていたのですがやや速い感じがしたので上がりが速いと分が悪いので評価を若干下げたのですが、かなり上がりのかかるタフな競馬になってくれたのでしっかり伸びてきました。ここまで上がりがかかる馬場状態だと想定出来ていたら本命にしていたと思います。前日の上がりタイムを見る限りはここまで上がりがかかるとはちょっと思えませんでした。出来れば上がり34秒中盤ぐらいになって欲しいなって思っていましたがそれ以上に遅かったですね笑 桜花賞はこれで人気になるようであればストレスが心配なので軽視すべきだと思います。

2着のアンコールプリュに関しては、逆に上がりがかかるタフな競馬の中で強い競馬をしたなって思いますね。さすが万能種牡馬のディープインパクト産駒ですね。ただ、この結果からもL質寄りのまとまり系だと思うのでこの馬も次走の桜花賞はあきらかに「楽」から「苦」なので軽視で良いと思います。

3着のデルニエオールも、リバティハイツ同様に上がりがかかるタフな競馬になってこの馬の持ち味である集中力が最後の最後で活きたと思います。4着のアンヴァルとは鼻差の結果でしたがこの差はやはり集中力の差だと思います。良く頑張ったと思います。最終予想でも書きましたが量が無いC系なので阪神の1600mに距離延長で挑むのは若干辛いですが今回負けた上位2頭には勝てる可能性は高いと思っています。量が無い上に距離延長なのでやはり内枠に入って欲しい事・しっかり今回先行できたので差しに回る位置取りショックを仕掛ける事・差し競馬になっても絶対に外を回さず最後の直線でしっかり馬群に突っ込む事の3点が重要だと思います。多少、ストレスがあるのは否めないですが桜花賞もそれなりに面白いと思います。人気は無ければ無いほどプラスでしょう。

4着以下で気になるのは今回、本命にしたコーディエライトですね。逃げる位置取りショックを期待しましたがまさかまさかの後方からの競馬で揉まれて大凡走しました。これで次走、桜花賞に出てきても人気はグッと下がると思いますし内目の枠に入って逃げる事が出来ればかなりの「苦」から「楽」なので穴として面白いと思います。今回、好走していたら桜花賞は「消し」でしたが大凡走したのでちょっと怖いかなっと思います。もし宜しければ、激走する逃げ馬の見つけ方のコラムを読んでみて下さい。

以上、金鯱賞2018・フィリーズレビュー2018のレース回顧でした。私はレース回顧が一番重要だと思っているのですがレース回顧は皆さんあまり読んでくれないんですよね笑 少しでも回収率を上げたいと思っている方は是非、読んでください。。。よろしくお願いします。

ブログ村 競馬予想(現在11位)
[最強]競馬ブログランキング(現在95位)
人気ブログランキング(現在12位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。YouTubeチャンネルの登録もよろしくお願いします。(ブログでは予想しないここだけの限定予想もありますので是非、チャンネル登録してみて下さい。チャンネル登録者数が2000人以上になったら限定公開している最終予想も一般開放します。)

何か質問等ありましたら本当に気軽にツイッターの方に質問してください。(プロフィール参照) 出来る限り丁寧にお答えしますので。(ただし、ツイッターの通知をオフにしているのでなかなか返信に気づかないのでその辺はご了承ください笑 通知をオンにしていると凄い数の通知が来るので。。。)

金鯱賞2017の最終予想
フィリーズレビュー2017の最終予想

2017年度的中実績
2018年度的中実績

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の競馬予想のみでダビフレでのみ最終予想をアップすることがあるのでよろしくお願いします。(最近、あまりダビフレ使っていません。。。)

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!