【競馬予想】単複勝負.com

Youtubeもやっています。単複勝負で検索!

【逃げ馬の狙い方】激走する逃げ馬の見つけ方について書いてみたいと思う。

本日は逃げ馬の狙い方・見つけ方についてコラム形式で書いてみたいと思います。逃げ馬だけを買い続ければ回収率が100%を超えるというのは競馬ファンなら一度は聞いた事があるのではないでしょうか?逃げ馬というのはとにかく回収率が優秀です。ただ、どの馬が逃げるか分からないとか逃げ馬を狙い続けてみたが思うような回収率にならなかったとか言うのも耳にします。そこで激走する逃げ馬の見つけた方について本日は書いてみたいと思います。私は単複勝負なので逃げ馬は非常に警戒しますしどの馬が逃げるのかは予想する際に非常に考えます。逃げ馬の代表例として今回は私と相性の悪い逃げ馬であるマルターズアポジーで検証していきたいと思います笑 私と相性の良い逃げ馬よりも相性の悪い逃げ馬のほうが勉強になりますね笑 マルターズアポジーは、とにかく相性が悪いというかしっかり狙い撃ちできていないので私も再度勉強しなおしたいと思います。

スポンサーリンク

マルターズアポジーの戦歴

検証に戦歴を使用するだけなので古い戦歴は省略し、位置取りメインで紹介します。

①2016 秋風S(1600万下) 16頭立て 中山1600m 良 7番人気1着 位置取り (1-1-1)

②2016 福島記念(G3) 16頭立て 福島2000m 良 7番人気1着 位置取り (1-1-1-1)

③2016 有馬記念(G1) 16頭立て 中山2500m 良 12番人気15着 位置取り (1-1-1-1)

④2017 小倉大賞典(G3) 16頭立て 小倉1800m 良 4番人気1着 位置取り (1-1-1-1)

⑤2017 大阪杯(G1) 14頭立て 阪神2000m 良 8番人気12着 位置取り (1-1-1-1)

⑥2017 七夕賞(G3) 12頭立て 福島2000m 良 2番人気11着 位置取り (1-1-1-2)

⑦2017 関屋記念(G3) 16頭立て 新潟1600m 良 7番人気1着 位置取り (1-1)

⑧2017 京成杯オータムH(G3) 15頭立て 中山1600m 良 2番人気4着 位置取り (1-1-1)

⑨2017 マイルチャンピオンS(G1) 18頭立て 京都1600m 稍重 6番人気15着 位置取り (1-1)

⑩2018 中山記念(G2) 10頭立て 中山1800m 良 6番人気3着 位置取り (1-1-1-1)

激走したと言えるレースは①・②・④・⑦ですかね。

①は2ヵ月半の休み明けで+16キロとリフレッシュされた状態でのS質の強い中山競馬場の多頭数の人気薄でした。私がよく言っている「逃げ馬は多頭数の人気薄で狙い撃て!」に当てはまりますね。しかもこの馬の場合は戦歴からも逃げると予想できるのでここは狙いたいですね。

②は2ヵ月半の休み明けで逃げて勝った反動が心配になるので買いづらいかなっと今見てもちょっと思います。格上げ戦・初の古馬混合重賞と鮮度ありますし、実は秋風S(1600万下)の前のレースであるいわき特別(1000万下)も勝っているので2連勝中と勢いのあるS系です。あとはやっぱり多頭数の人気薄の逃げ馬です笑 鮮度もあり2連勝中と勢いのあるS系の同馬が7番人気と低評価なのです。ストレスも心配ですが人気を考えるとやはり買うべきレースだったかなっと思います。これが2連勝中ではなく交互に近いリズムだったのであれば反動を心配して軽視でも良いかなっと個人的には思います。あとはS質の強い福島競馬場だったのも良かったと思います。

続きまして④ですが、これは前走の有馬記念(G1)で逃げて大敗した直後の格下げ戦のレースですね。これはC系の逃げ馬には巻き返し能力が低く狙えないタイミングなのですがSL系の逃げ馬にとっては強い相手に逃げて大敗という「苦」を味わった直後の格下げ戦なので「楽」に感じるので好走確率が高いです。このレースは、多頭数で人気は4番人気で人気薄とまでは言えないのですが「苦」を味わった直後の逃げ馬なので狙えます。C系でない逃げ馬は大敗後が狙い目です。大敗後は基本的に人気も落ちるので妙味があります。ちなみに私はこのレースは4着に破れた11番人気のロードヴァンドールを狙って外しました。マルターズアポジーが逃げたのでこの馬は逃げられなかったのです。。。(相性悪いでしょ笑)

最後に⑦ですがこれは狙い時でした。このレースのレース回顧で私は、「前走も逃げているので逃げられなかった逃げ馬ではないので・・・」って書いていますがこれは間違いです。すみません。確かに前走も逃げてはいるのですが良く位置取りを見て欲しいのですが(1-1-1-2)と4コーナではもう既に逃げる事が出来ていません。これは次走、しっかり4コーナーおよび直線に入っても逃げていればかなり「楽」に感じます。要は前走で4コーナまで逃げ切る事が出来なくて辛い思いをしているのでしっかり4コーナーおよび直線まで逃げる事が出来れば逃げられなかった逃げ馬の逃げる位置取りショックに近い形になります。なのでしっかりと位置取りを見て欲しいと思います。いつも逃げている馬が逃げられなかった時は次走、要注意です。

スポンサーリンク


激走する逃げ馬の見つけ方のまとめ

①いつも言っていますが、逃げ馬は多頭数の人気薄でこそ狙って欲しい。人気無ければ無いほど喜んで欲しいです。

②C系の逃げ馬もいますが一般的には逃げ馬はS系が多いので連勝中と勢いあって鮮度もある場合は人気薄なら狙い続けて損はしない。

③S系の逃げ馬(もっというとSL系の逃げ馬)は大敗後も巻き返せるので凡走後の格下げ戦が狙い時。人気落ちしてれば尚良い。

④これは基本中の基本なのですがいつも逃げている逃げ馬が逃げられなかった場合は次走、人気薄なら要注意。

⑤最後にもう一度言いますが、マイナス材料が無いなら多頭数の人気薄の逃げ馬は要警戒。

以上、回収率UPに非常に貢献してくれる逃げ馬の狙い時でした。ぜひ、競馬予想の参考にされてください。

Naoto
「苦」を感じた逃げ馬を人気薄で狙い撃て!

ブログ村 競馬予想(現在12位)
[最強]競馬ブログランキング(現在68位)
人気ブログランキング(現在13位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。YouTubeチャンネルの登録もよろしくお願いします。(ブログでは予想しないここだけの限定予想もありますので是非、チャンネル登録してみて下さい。チャンネル登録者数が2000人以上になったら限定公開している最終予想も一般開放します。)

何か質問等ありましたら本当に気軽にツイッターの方に質問してください。(プロフィール参照) 出来る限り丁寧にお答えしますので。(ただし、ツイッターの通知をオフにしているのでなかなか返信に気づかないのでその辺はご了承ください笑 通知をオンにしていると凄い数の通知が来るので。。。)

2017年度的中実績
2018年度的中実績

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の競馬予想のみでダビフレでのみ最終予想をアップすることがあるのでよろしくお願いします。(最近、あまりダビフレ使っていません。。。)
あと、プロフィールにも書いていますが投資家として為替予想と株式銘柄分析もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-競馬コラム, 競馬予想