【競馬予想】単複勝負.com

 競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】CBC賞2017 メラグラーナ

2017/11/21

それでは、CBC賞2017に出走予定のメラグラーナの競馬予想をしたいと思います。今週はCBC賞2017を勝負レースとして競馬予想したいと思います。まずは前走の高松宮記念(G1)ですが、「おそらく人気ですが前走同様、鮮度があって勢いに乗っているS系の馬なので軽視は絶対に出来ないと思います。初のG1ということで陣営が気合いが入りすぎて馬体重が大幅に減ってくる事だけが心配です。軽く絞れてくる程度がベターだと思います。鮮度ある状態なので枠に関しては内枠に入って欲しいです。G1初挑戦ですがチャンスは十分にあると思うので頑張ってもらいたいです。」と書き、最終結論でも対抗にしました。結果は3番人気10着と惨敗でした。その前走を振り返りましょう。

メラグラーナの前走

前走 高松宮記念(G1) 18頭立て 中京1200m 稍重 3番人気10着 馬体重 528(+14) 上がり 34.6

まさか大幅に増えてくる事はないと思っていたので大幅な馬体重の減少だけ注意してくださいって書いたのですが+14キロと大幅に増えてきました。ずっと減り続けていた馬体重を戻すことに専念したのかも知れませんがこのローテーションでこの増え方は中間緩めた可能性が極めて高く走る前に終わっていたような感じでした。初のG1挑戦ということで陣営が慎重になったのかもしれません。それでは過去5戦を見ていきます。

スポンサーリンク

メラグラーナの過去5戦

2016 セプテンバーS(1600万下) 16頭立て 稍重 中山1200m 1番人気1着 馬体重 522(0) 上がり 33.3

2016 京阪杯(G3) 18頭立て 京都1200m 重 1番人気14着 馬体重 532(+10) 上がり 37.2

2016 ラピスラズリS(OP) 16頭立て 中山1200m 良 1番人気1着 馬体重 522(-10) 上がり 34.9

2017 夕刊フジオーシャンS(G3) 16頭立て 中山1200m 良 1番人気1着 馬体重 514(-8) 上がり 33.9

2017 高松宮記念(G1) 18頭立て 中京1200m 稍重 3番人気10着 馬体重 528(+14) 上がり 34.6

今回は3ヶ月程度の休み明けになります。メラグラーナは体の大きい馬でSL系だと思いますので休み明けも問題ないと思います。基本的にこれは知識として知っておいたほうが良いですが体の大きい馬(馬体重でいうと500キロ以上)というのはだいたい気の良さで走る馬が多いので休み明けのようなリフレッシュされた状態だと気分が良いので走りやすいです。あくまで基本的にはです。いくら休み明けが得意でも自分より強い相手で多頭数だと嫌がる可能性のほうが高まったりもしますので。一応、3ヶ月程度の休み明けの場合の成績ですが、

2015 清滝特別(1000万下) 10頭立て 京都1800m 良 4番人気8着 馬体重 510(0) 上がり 34.1

2016 さくらんぼ特別(1000万下) 11頭立て 福島1200m 良 4番人気2着 馬体重 510(-10) 上がり 33.6

2017 夕刊フジオーシャンS(G3) 16頭立て 中山1200m 良 1番人気1着 馬体重 514(-8) 上がり 33.9

3ヶ月程度の休み明けの場合の成績は、(1,1,0,1)と勝率25%、連対率50%と悪くはやっぱりないですね。しかし休み明けに馬体重を減らしても好走してくるのはそもそもちょっと520キロ台以上となると太いのかもしれませんね。実際、前走と比べて510キロ台にベクトルが向かわなかった時のメラグラーナの成績は、

2016 斑鳩S(1600万下) 10頭立て 京都1400m 稍重 2番人気5着 馬体重 520(+10) 上がり 36.4

2016 京阪杯(G3) 18頭立て 京都1200m 重 1番人気14着 馬体重 532(+10) 上がり 37.2

2017 高松宮記念(G1) 18頭立て 中京1200m 稍重 3番人気10着 馬体重 528(+14) 上がり 34.6

前走と比べて510キロ台にベクトルが向かわなかった時のメラグラーナの成績は、(0,0,0,3)と勝率0%、連対率0%と最悪ですね。このように見ていくと適正馬体重は510キロ~520キロだと思います。この適正馬体重の方向に馬体重が増減していなければ危険だということが判断できます。

スポンサーリンク


競馬予想まとめ

整理すると今回は休み明けなので休み明け自体は問題ないのでそこは気にする必要はありません。あとは馬体重ですね。馬体重はベクトル的には減ってきたほうがいいですが休み明けということを考えると増えてくるのが自然な形です。なので馬体重の結論に関しては大幅な馬体重の増減に注意ということになると思います。いつもさらっと馬体重の増減に注意と書いていたりしますがこのように戦歴から今回、馬体重はどうあるべきか考えて書いています。枠順に関してはあまり揉まれたくないので中枠あたりがいいかと思います。

現状、1番人気ぐらいの単勝オッズ3.5倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ、競馬予想の参考にしてみてください。

単勝期待値 B
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

何か質問等ありましたら本当に気軽にツイッターの方に質問してください。出来る限り丁寧にお答えしますので。(ただし、ツイッターの通知をオフにしているのでなかなか返信に気づかないのでその辺はご了承ください笑 通知をオンにしていると凄い数の通知が来るので。。。)

2017年度的中実績は⇒⇒⇒こちら

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが為替予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-競馬予想