【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想の楽しさを伝えたいです。

【競馬予想】高松宮記念2017 レッツゴードンキ

2017/12/09

それでは、高松宮記念2017に出走予定のレッツゴードンキの競馬予想をしたいと思います。今週は高松宮記念2017を勝負レースとして競馬予想したいと思います。まずは前走の京都牝馬S(G3)ですがレッツゴードンキはS質が強いまとまり系なので京都の1400mはレースの質としてやや軽すぎるイメージがあったので距離短縮ショックと効果的ではあったのですが評価しませんでした。結果は見事に短縮ショックが嵌り1番人気1着と期待に応えました。まずはその前走を振り返りましょう。中京の芝1200mの攻略は時間があれば書きたいと思います。

レッツゴードンキの前走

前走 京都牝馬S(G3) 京都1400m 1番人気1着 馬体重 502(+10)

このレースを見て調子を取り戻してるなっとは当然思いましたが私はそれ以外にL質も年齢とともに強くなってSL系に近いまとまり系に良い意味でも悪い意味でもなったなっと思います。良い意味ではL質が強くなった分バランスが取れて大崩れが少なくなった。悪い意味ではS系特有の破壊力が薄まっているのでG1では勝ちきれないといった感じです。それでは過去5戦を見ていきます。

スポンサーリンク

レッツゴードンキの過去5戦

2016 キーンランドC(G3) 札幌1200m 3番人気3着 馬体重 476(0)

2016 スプリンターズS(G1) 中山1200m 7番人気9着 馬体重 478(+2)

2016 JBCレディスクラシ(G1) 川崎ダ1600m 4番人気2着 馬体重 481(+3)

2016 ターコイズS(G) 中山1600m 6番人気2着 馬体重 492(+11)

2017 京都牝馬S(G3) 京都1400m 1番人気1着 馬体重 502(+10)

先ほども書きましたがL質が強まったSL系に近いまとまり系なので今回、再度1400mから1200mへの距離短縮ショックですが厳しいと思います。しかも綺麗に距離短縮ショックが嵌った反動もありますしL質が強くなった分、G1への格上げ戦は「楽」から「苦」になると思います。とても人気では買いづらいと思います。

スポンサーリンク


競馬予想まとめ

多頭数の1200mというのは現状は合っていないと思います。それは前走のレースの鮮やかさが証明していると思います。もしもここで勝ちきるようだったら私が思っていた以上にS++Lとかだったという事になりますかね。まぁその可能性は低いと思います。想定の人気よりもさらに人気になってくれれば個人的にはうれしい限りです。

現状、5番人気ぐらいの単勝オッズ8.5倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ、競馬予想の参考にしてみてください。

単勝期待値 C
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

2017年度的中実績は⇒⇒⇒こちら

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが為替予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-競馬予想
-