単複勝負.com

競馬予想家です。券種は単複勝負が中心です。

【競馬予想】青葉賞2019の有力馬の予想オッズと現時点での見解を書いてみる!

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!

【読者の皆様にお知らせ】
Youtubeチャンネル(単複勝負.com)の方で、読者の方が気になる馬の個別分析をしております。気になる馬が出走する予定の「レース名」と「馬名」をどの動画のコメント欄でも構いませんのでチャンネル登録後、お気軽にご記入ください。一度の依頼では2頭までにしてください。それ以上の数のご依頼でしたら間隔を空けてお願いします。(「レース名」の記入を忘れる人がたまにいます。複数登録している場合、「レース名」を記入して頂かないと分からないので「レース名」も必ず記入してください。)今後は当ブログよりもYoutubeチャンネル(単複勝負.com)を中心に活動していきますので早めにチャンネル登録してください。宜しくお願いします。

青葉賞2019の有力馬の競馬予想をしていきたいと思います。是非、青葉賞2019の競馬予想の参考にされてください。今週の土曜日・日曜日の厳選勝負レースは、直近1カ月以内の企画支援者のみに配信予定です。Youtubeのチャンネル登録者が2,000人を突破したらすべての人に事前に厳選勝負レースを公開しますので是非、チャンネル登録宜しくお願いします。青葉賞2019は、出走予定馬が16頭なのでこのレースは多頭数のレースになりそうですね。多頭数の東京競馬場の2400mであれば、基本的にはL主体のLC(S)系がもっとも良いでしょうね。それでは、有力馬の競馬予想を書いていきます。

ランフォザローゼス

約3ヵ月半の休み明け・G3からG2への格上げ戦・2000mから2400mへの距離延長ショック。キングカメハメハ産駒なので適正距離としては2000m前後なので2400mは若干長いでしょう。母父がディープインパクトなので精神的に安定感を与えるまとまり感を供給すると思いますのでどうしてもワンパンチ足りないような感じがします。「単」に関してはあまり妙味を感じないですね。現時点で単勝オッズ2.5倍ぐらいを想定しています。

ウーリリ

G3からG2への格上げ戦・非根幹距離の1800mから根幹距離の2400mへの距離延長ショック。前走は本命にして2着でした。まぁ、ゆったりと流れるこれくらいのメンバーのG2戦なら特に問題なく走ってくると思います。上がり勝負になればより安定感が増すでしょう。今回はさすがに馬体重を軽く絞ってきて欲しいです。現時点で単勝オッズ3.3倍ぐらいを想定しています。

サトノラディウス

少頭数から多頭数への頭数アップ・2400m→2000m→2400mのバウンド距離延長ショック。前走、後ろからの競馬で凡走しているのでペース緩くなって先行出来れば気持ちの良い位置取りショックになって。非常にまとまっていてお利口な馬だと思いますのでそれなりには走ってくるでしょうが突き抜ける感じもしないですね。何となく走ってくると思います。現時点で単勝オッズ6.7倍ぐらいを想定しています。

スポンサーリンク

アドマイヤスコール

条件戦からの格上げ戦・非根幹距離の2200mから根幹距離の2400mへの距離延長ショック。体力もありそうですし気の良さも母方の影響なのか多少ありそうですね。ただし、ちょっと精神コントロールが難しそうで距離延長で向かうまったりと流れるレース質に上手く対応出来るかなって個人的には思います。距離的には2200mや2500mあたりが向きそうですね。現時点で単勝オッズ7.3倍ぐらいを想定しています。

リオンリオン

条件戦からの格上げ戦・非根幹距離の2200mから根幹距離の2400mへの距離延長ショック・初の重賞挑戦と鮮度ある状態。あまり軽さが無いルーラーシップ産駒だなぁって戦歴からは思います。まだ若いからだと思いますが内包されているS質のほうが強く延長よりは短縮が向きそうな感じがします。あとは位置取りショックも好みそうですね。まぁ、年を取ってL化してくるともう少し軽くなるのかなって思います。現時点で単勝オッズ8.7倍ぐらいを想定しています。

トーセンカンビーナ

条件戦からの格上げ戦・非根幹距離の1800mから根幹距離の2400mへの距離延長ショック・初の重賞挑戦と鮮度ある状態。ゆったりと流れるペースに対して差しから先行への位置取りショックを仕掛けるのが良いのかなって思います。どうしても青葉賞というレースはワンパンチ足りない馬が多く出走してきますね。この馬もちょっと足りない感じがしますが鮮度と馬場がこの馬に向けば何とかなるのではないかなって思います。現時点で単勝オッズ17.1倍ぐらいを想定しています。

スポンサーリンク


青葉賞2019 競馬予想まとめ

上位人気馬がパッとしませんね。言い換えるならば下位人気の馬にチャンスがありそうですね。ランフォザローゼス・ウーリリ・サトノラディウスといった上位人気が想定される馬も悪くはないですが「単」に魅力を感じず、紐で抑える程度かなって思います。とりあえず上記の6頭の中から敢えて選ぶとすれば、「トーセンカンビーナ」ですかね。まぁ、この馬もあんまりしっくりきませんが笑

以上、青葉賞2019の有力馬の現時点での見解でした。[最強]競馬ブログランキングの1位を目指しております。ランキングへのご協力宜しくお願いします。最近、ランキングがどんどん下がっていますのでご協力宜しくお願いします。

【最終レースの予想をする番組】
【第44回 競馬予想力を高める企画】を04月27日(土曜日)の22時00分くらいからやりますので是非、ご参加ください!(土曜日・日曜日の厳選勝負レースは直近1カ月以内の企画支援者のみに配信予定ですので、ご了承ください。)


(現在、フォロワーさんを10,000人に増やす企画をやっています。ご協力よろしくお願いします。)

ブログ村 競馬予想(現在11位)
[最強]競馬ブログランキング(現在28位)
人気ブログランキング(現在12位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。YouTubeチャンネルの登録もよろしくお願いします。(ブログでは予想しないここだけの限定予想もありますので是非、チャンネル登録してみて下さい。チャンネル登録者数が2000人以上になったら限定公開している厳選勝負レースも一般開放します。)

何か質問等ありましたら本当に気軽にツイッターの方に質問してください。(プロフィール参照) 出来る限り丁寧にお答えしますので。(ただし、ツイッターの通知をオフにしているのでなかなか返信に気づかないのでその辺はご了承ください笑 通知をオンにしていると凄い数の通知が来るので。。。)

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の競馬予想のみでダビフレでのみ最終予想をアップすることがあるのでよろしくお願いします。(最近、あまりダビフレ使っていません。。。)

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!