【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想の楽しさを伝えたいです。

【競馬予想】阪神ジュベナイルフィリーズ2017 サヤカチャン

2017/12/09

それでは、阪神ジュベナイルフィリーズ2017に出走予定のサヤカチャンの競馬予想をしたいと思います。今週は阪神ジュベナイルフィリーズ2017を当然、勝負レースとして競馬予想したいと思います。まずは前走のアルテミスS(G3)ですが、初の重賞挑戦と鮮度あって1400mから1600mの距離延長ショックを逃げる位置取りショック付きで13番人気2着と大激走しました。全くノーマークでした。これは大反省ですね。。。狙える要素はしっかりありました。まずは、その前走を振り返りましょう。(阪神競馬場の芝1600mの馬券的攻略の仕方はこちら)

サヤカチャンの前走

前走 アルテミスS(G3) 15頭立て 東京1600m 良 13番人気2着 馬体重 454(-2) 上がり 35.2

いや、前走はやられましたね。。。狙えただけに本当に失敗でした。父がリーチザクラウンで母父がアンバーシャダイと量に集中力を補完するLC系かなっと思いますね。阪神1600mに必要なS質要素があまり無いように感じるので今回は同じように激走出来るかっと言われるとちょっと厳しいかなっと思いますね。それでは過去5戦を見ていきます。

スポンサーリンク

サヤカチャンの過去5戦

2017 2歳未勝利 14頭立て 札幌1500 良 2番人気5着 馬体重 448(+8) 上がり 36.7

2017 2歳未勝利 10頭立て 札幌2000m 良 4番人気2着 馬体重 444(-4) 上がり 37.5

2017 2歳未勝利 12頭立て 阪神1600m 良 5番人気1着 馬体重 450(+6) 上がり 34.5

2017 りんどう賞(500万下) 8頭立て 京都1400m 良 5番人気5着 馬体重 456(+6) 上がり 34.8

2017 アルテミスS(G3) 15頭立て 東京1600m 良 13番人気2着 馬体重 454(-2) 上がり 35.2

前走だけをまず見て、阪神1600mは厳しいかなっと思いましたが戦歴を見ると札幌および阪神競馬場で良績を残していますね。つまりそれなりにS質要素も持っていますね。ただ、S主体というよりもS質はあくまで補完されている感じでLC(S)って感じではないかなっと思いますね。逃げる位置取りショックがよく効いている感じですがあくまで逃げる事によって揉まれないのでそれで気分良く走れての好走に感じます。多頭数を経験していないのでまだはっきりとは分かりませんが今回のレースでも逃げて好走するようであればL主体ではなくS主体かなっと思います。

スポンサーリンク


競馬予想まとめ

今回は、前走で初重賞・逃げる位置取りショックで13番人気2着と激走した後の同距離なので明らかに「楽」から「苦」のローテーションですね。それでいて前走よりは人気になると思うのでそうなると期待値は自然と下がると思います。ここで再度激走するようなタイプだったら馬券を抜きにしてワクワクしますがまぁ、難しいと個人的には思います。先行したいですが内枠で揉まれたくないので外枠が良いのですが外枠だと距離ロスがあるので中枠がベストかなっと思いますね。馬体重の大幅な増減に注意したいです。

現状、8番人気ぐらいの単勝オッズ26.8倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ、競馬予想の参考にしてみてください。

単勝期待値 C
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

何か質問等ありましたら本当に気軽にツイッターの方に質問してください。出来る限り丁寧にお答えしますので。(ただし、ツイッターの通知をオフにしているのでなかなか返信に気づかないのでその辺はご了承ください笑 通知をオンにしていると凄い数の通知が来るので。。。)

阪神ジュベナイルフィリーズ2016の最終結論は⇒⇒⇒こちら (去年は5連複を当てています笑)

2017年度的中実績は⇒⇒⇒こちら

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが為替予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-競馬予想
-