【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想の楽しさを伝えたいです。

【競馬予想】金鯱賞2017 リアファル

2017/12/09

それでは、金鯱賞2017に出走予定のリアファルの競馬予想をしたいと思います。今週は金鯱賞2017を勝負レースとして競馬予想したいと思います。まずは前走のアメリカジョッキーC(G2)ですがそのレースの分析でも「充実期を過ぎたゼンノロブロイ産駒なので相手強化になるのは基本的にはマイナス材料です。」と書きましたが結果は、2番人気13着でした。まずはその前走を振り返りましょう。(中京競馬場の芝2000mの馬券的攻略の仕方はこちら)

リアファルの前走

前走 アメリカジョッキーC(G2) 中山2200m 2番人気13着 馬体重 522(-2)

先ほども書きましたが充実期を過ぎたゼンノロブロイ産駒なので不安定ですし相手強化は厳しかったと思います。今回は2000m→2200m→2000mとバウンド距離短縮ショック、しかも前走の着順が前々走の着順よりも悪い交互質なのもプラス材料だと思います。がしかし、、、その続きはあとで笑 それでは、過去5戦を見ていきましょう。

スポンサーリンク

リアファルの過去5戦

2015 神戸新聞杯(G2) 阪神2400m 3番人気1着 馬体重 506(+6)

2015 菊花賞(G1) 京都3000m 1番人気3着 馬体重 506(0)

2015 有馬記念(G1) 中山2500m 3番人気16着 馬体重 506(0)

2016 金鯱賞(G2) 中京2000m 3番人気5着 馬体重 524(+18)

2017 アメリカジョッキーC(G2) 中山2200m 2番人気13着 馬体重 522(-2)

前々走の金鯱賞は単勝期待値Bと普通の評価をしました。その理由は間隔をしっかりと空けて休養を取ってリフレッシュされたLS系だったからです。今回も前走、凡走していて2ヶ月程度の間隔を空けての出走なので前回の金鯱賞同様、それほどマイナス材料は無いでしょう。

スポンサーリンク


競馬予想まとめ

それほどマイナス材料も無く中位人気が想定されるので良さそうな気もしますがおそらく多頭数になると思いますので多頭数の根幹距離の2000mとなるとやっぱり勝つのは難しいかなっと思います。リズム的には良いので危険な人気馬とまではいきませんが単勝に対する期待値はあまり高くないと考えます。

単勝を買うなら、

①重馬場になること
②少頭数になること
③逃げる位置取りショックを仕掛けること

っとこれぐらいの条件が揃わなければ難しいかなっと思います。

現状、6番人気ぐらいの単勝オッズ15.0倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ、競馬予想の参考にしてみてください。

単勝期待値 B
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

2017年度的中実績は⇒⇒⇒こちら

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが為替予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-競馬予想