【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想の楽しさを伝えたいです。

【競馬予想】菊花賞2016 レース回顧

2017/12/09

それでは、菊花賞2016のレース回顧をしたいと思います。今週は、富士ステークスで当初本命にしていたダノンプラチナが馬体が増えていたので急遽ヤングマンパワーを本命に切り替えて見事的中しました。私のツイッターやダビフレを見てくれている人は直前に予想が切り替わったことに気づいてくれたのですがそれ以外の人には申し訳なかったです。そして今週の一番の勝負レースである菊花賞は、、、見事に予想は外しました。申し訳ございません。私自身はシュペルミエールとレインボーラインの複勝勝負でレインボーラインの複勝が500円もついてくれたので十分勝てたのですが予想からサトノダイヤモンドを思いきって切ったので馬連や3連系の馬券を買われた方々には大変ご迷惑をおかけしました。。。それでは菊花賞を振り返りたいと思います。

菊花賞2016

1着 サトノダイヤモンド 単勝期待値 B
2着 レインボーライン 単勝期待値 A
3着 エアスピネル 単勝期待値 B

1着のサトノダイヤモンドに関しては何も言いたくありません笑 嘘です笑。結果的に幸運が重なって勝った感じですかね。集中力系の馬がことごとく馬体が増えてきていて状態があまり良くなくそこにしっかりと距離延長を先行して完璧な騎乗だったと思います。過去記事でも書きましたがやはり良い馬には変わりありません。ただし、何度も言いますが単勝期待値は低いので私は引き続き買うことはありません笑(別にアンチではありません)
2着のレインボーラインは過去記事で評価したとおり別路線でストレスが他の馬より少なく極限を試されるG1が得意なステイゴールド産駒なのでこれぐらい走ります。福永騎手はやっぱり外々を回しましたが。。。
3着のエアスピネルは過去記事でも書いたとおり、前走後方からの辛い競馬を経験させて今回先行する位置取りショックを仕掛ければ長距離の名騎手、武豊騎手なのでなんとも不気味だとは思っていましたがやはりサトノダイヤモンドをこじんまりとしたまとまり系なのでこの馬が勝つぐらいならサトノダイヤモンドが勝つので評価は出来ませんでした。

スポンサーリンク

予想結果

単勝期待値Aとしてこのレースではシュペルミエールとレインボーラインを評価しました。直前のオッズを見てみるとどちらの複勝も3.4倍以上ついているので、ならこの2頭の複勝勝負が一番効率が良いと思い私自身はそうしました。どちらの馬も馬体が増えていて微妙だなぁ~と思いましたがレインボーラインは2ヶ月ほど間隔が空いているのでまぁ自然な範囲かと思いレースを見送らず勝負することにしました。結果はレインボーラインが2着、シュペルミエールが6着でした。全体的にサトノダイヤモンドに競りかける馬もおらずサトノダイヤモンドがレースをしやすいように周りが遠慮しているようなレースに見えました。もっと3コーナーからサトノダイヤモンドに競りかけていって欲しかったです。淡々とした摩擦の少ない単調なレースになったと個人的には感じました。あとは、危険な人気馬、つまり単勝期待値Cとしてレッドエルディストを挙げましたが結果は5番人気で9着でした。過去記事でも書きましたが弱い相手の少頭数向きの馬が前走格下げ戦で4番人気3着とそれなりに気分良く走ったあとの多頭数のG1は辛すぎますので9着は頑張ったほうだと思います。

以上、菊花賞2016のレース回顧でした。

来週は天皇賞秋です。頭数が揃わず非常に寂しいですがG1なのでしっかり予想のほうはしていきたいと思います。

最後に、サトノダイヤモンドを切ってしまって本当に申し訳ございませんでした。馬連や3連系ならしっかりと抑えておくべきとコメントするべきでした。本当にすみません。

Naoto.

スポンサーリンク

-競馬予想
-