【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想の楽しさを伝えたいです。

【競馬予想】桜花賞2017 ライジングリーズン

2017/12/09

それでは、桜花賞2017に出走予定のライジングリーズンの競馬予想をしたいと思います。今週は桜花賞2017を勝負レースとして競馬予想したいと思います。まずは前走のアネモネS(OP)ですがフェアリーS(G3)で+12キロで激走したストレスが心配で全く評価しませんでした。しかしさすが中山巧者のブラックタイド産駒、ストレスを物ともせず好走しました。まずはその前走を振り返りましょう。(阪神競馬場の芝1600mの馬券的攻略の仕方はこちら)

ライジングリーズンの前走

前走 アネモネS(OP) 中山1600m 1番人気1着 馬体重 482(-2)

いくら得意の中山競馬場・格下げ戦といえども前々走の激走の反動のほうがどう考えても心配だったので危険な人気馬だと判断しましたが1番人気1着としっかり連勝しました笑 しかもアネモネS(OP)フェアリーS(G3)ともに多頭数の1600mということを考えるとかなりのS質の強さを感じます。それでは、全成績を見ていきましょう。

スポンサーリンク

ライジングリーズンの全成績

2016 2歳新馬 中山1600m 2番人気1着 馬体重 472(0)

2016 アルテミスS(G3) 東京1600m 12番人気13着 馬体重 472(0)

2017 フェアリーS(G3) 中山1600m 10番人気1着 馬体重 484(+12)

2017 アネモネS(OP) 中山1600m 1番人気1着 馬体重 482(-2)

中山競馬場が大得意で東京競馬場は苦手というあたりはブラックタイド産駒の特徴そのままですね。今回は阪神競馬場の1600mですね。阪神競馬場も中山に次いで得意なコースだと思います。現時点でもう既に枠順が発表されていますが今回、1枠2番と揉まれる枠に入ってしまったのはマイナス材料だと思います。しかもいくら好調期のS系といえども2戦連続で差して接戦勝ちの後のG1への一気の格上げは「楽」から「苦」と考えるのが自然だと思います。これがS++C系とかだと話しは別ですがブラックタイド産駒なのでおそらくあってもS+Lとかだと現段階では思うのでやはり今回の格上げ戦は厳しく感じると思います。

スポンサーリンク


競馬予想まとめ

ただし、勢いに乗っているS系でS質の強い阪神競馬場なので軽視は出来ないですね。特に今回は前回と違って人気薄だと思うのでより慎重に扱わないといけないと思います。人気薄時ほどより慎重に消さないといけません。勢いに乗っているときのS系は不得意だろうが何だろうがそれらの制約を跳ね除けて好走する事があるので人気薄時は要警戒です。

現状、9番人気ぐらいの単勝オッズ40.0倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ、競馬予想の参考にしてみてください。

単勝期待値 B
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

2017年度的中実績は⇒⇒⇒こちら

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが為替予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-競馬予想
-