【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想の楽しさを伝えたいです。

【競馬予想】東京10レース 箱根特別2017 最終結論

2017/12/09

それでは、本日行われます東京10レースの箱根特別2017の最終結論を書いていきたいと思います。条件戦レベルの東京2400mなので集中力よりも量を問われるレース質になりやすいので基本的にはLC系を中心にしたほうがいいと思います。

本命

4番 マイネルフレスコ
格上げ戦。2400m→2200m→2200m→2400mの変則バウンド距離延長ショック。ステイゴールド産駒の多頭数内枠。斤量が3キロ減るのも良いし現時点で11番人気と人気薄なのも強い相手向きなので良い。若干、疲れが気になるので大幅な馬体重の増減には注意したい。特に増えすぎ注意。

対抗

8番 コウキチョウサン
2600m→2200m→2400mの変則バウンド距離延長ショック。マイネルフレスコと同様にステイゴールド産駒の多頭数。現時点で9番人気と人気薄なのも強い相手向きなので良い。同馬の場合は今回の距離延長ショックで先行する位置取りショックを仕掛ければベターで。

以上、二頭を単勝推奨馬、つまり単勝期待値Aにしたいと思います。

スポンサーリンク

単穴

6番 シャクンタラー
ダートから芝へのショック。芝2400m→ダ2100m→芝2400mの変則バウンド距離延長ショック。前走大惨敗で疲労全く無くしかも2ヵ月半ほど間隔空けてリフレッシュされているので内枠もそれほど問題でなくて。すこし現時点で人気だがそれでも単勝オッズ15.7倍なので妙味あり。

注意

3番 サトノエトワール
十分な間隔とって疲労取れたキングカメハメハ産駒。疲労無い状態なら多頭数の内枠も問題なく。東京が?も量系のまとまり系なので東京の2400m、格下げ戦は条件としてそれほど悪くなくて。

大穴

9番 ステイブラビッシモ
2400m→2500m→2400mのバウンド距離短縮ショック。ステイゴールド産駒の多頭数。少し人気し過ぎているのと追い込み続きでストレスが心配で。馬体重は絞れてきて欲しいです。

競馬予想まとめ

わたし、個人的には現時点で4番のマイネルフレスコと8番のコウキチョウサンの2頭の単複勝負が面白いかなっと思っています。1番人気が想定されているコルコバードはこちらもステイゴールド産駒なので人気では?って感じで取りこぼす可能性が高く。しかも外枠では持ち味が活きないので評価を下げました。

以上、東京10レース、箱根特別2017の最終結論でした。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

何か質問等ありましたら本当に気軽にツイッターの方に質問してください。出来る限り丁寧にお答えしますので。(ただし、ツイッターの通知をオフにしているのでなかなか返信に気づかないのでその辺はご了承ください笑 通知をオンにしていると凄い数の通知が来るので。。。)

2017年度的中実績は⇒⇒⇒こちら

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが為替予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-競馬予想