【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想の楽しさを伝えたいです。

【競馬予想】日刊スポーツ賞シンザン記念2017 レース回顧

2017/12/09

それでは、日刊スポーツ賞シンザン記念2017のレース回顧をしたいと思います。当日雨が降って重馬場になってしまい、よりL質が強くなったように感じました。それでは、その日刊スポーツ賞シンザン記念を振り返りたいと思います。

スポンサーリンク

日刊スポーツ賞シンザン記念2017

1着 キョウヘイ 単勝期待値 -
2着 タイセイスターリー 単勝期待値 B
3着 ペルシアンナイト 単勝期待値 B

勝ったキョウヘイは少々びっくりしましたがリーチザクラウン産駒の特徴が掴めたかなっという収穫もありました。前走の千両賞を重馬場で1400mからの1600mへの距離延長で12番人気で2着したストレスがある中、格上げ戦の重賞で勝つあたりそれなりに集中力もあると思われます。今後、数戦しっかりレース振りを見ないといけない注目の1頭です。リーチザクラウン産駒なのでおそらくLC系だとは思いますので京都の外回りの重馬場と条件がマッチした部分もありますがこのローテーションで勝ちきるのは大したものです。フロックではないと考えます。
2着のタイセイスターリーは、今回のレース振りからそれなりに能力の高いLC系だと思います。非根幹距離の重賞を中心に活躍してくれそうな感じがします。この馬も今後の走りを注視したいです。
3着のペルシアンナイトに関しては重馬場になったのも良かったと思います。この馬もL系の馬で上位がL質の強い馬で独占する形になったと私は思います。1番人気で3着なのでぎりぎりよく頑張ったかなっと言った感じですが重賞戦線で今後活躍するかといえばそれほど期待は出来ないのではないかとやっぱり思います。

スポンサーリンク


予想結果

このレースは時間の関係上、週中、有力馬すべてを見ることが出来ませんでしたので最終結論にすべてをまとめました。単勝期待値Aにしたのは6枠の両頭のマイスタイルとエテレインミノルでした。マイスタイルに関してはまず、絞れて欲しかったです。あとは重馬場を外を回しての5着なのでそれほど悲観する内容ではないと思います。レースの質自体もL質寄りのレースだったので好走せずに5着ならむしろマイスタイルがL質が強くないタイプということにもなるので良かった結果だと思います。エテレインミノルは、11番人気で8着でした。血統から距離短縮ショックは有効的だと思ったのですが重馬場で混戦にならず距離短縮ショックとエテレインミノルが持っている闘争心が活きなかったのでこの馬に関してはも全然悲観しなくて良いかと思います。こちらも馬体が絞れてきていませんでしたしね。

以上、日刊スポーツ賞シンザン記念2017のレース回顧でした。

Naoto.

スポンサーリンク

-競馬予想