【競馬予想】単複勝負.com

 競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】安田記念2017 レッドファルクス

2017/11/21

それでは、安田記念2017に出走予定のレッドファルクスの競馬予想をしたいと思います。今週は安田記念2017を勝負レースとして競馬予想したいと思います。まずは前走の京王杯スプリングC(G2)ですが「1200mから1400mの距離延長ショック。前走、1番人気3着なので理想的な負け方でストレス・疲労ともに少なく。S質が非常に強い馬なので距離延長の広い東京競馬場の1400mは?って感じがするので人気では単勝は買いづらいです。前に行く位置取りショックを仕掛けたいです。」と書き最終結論では無印にしました。その前走を振り返りましょう。(東京芝1600mの馬券的攻略の仕方はこちら)

レッドファルクスの前走

前走 京王杯スプリングC(G2) 東京1400m 2番人気1着 馬体重 474(+2)

前走は重馬場になったのも良かったですが外枠で揉まれずスムーズに競馬出来たのと広い東京競馬場の1400mの距離適正を示したと思います。もう少し現時点では距離延長の1400mは苦手かなっと思ったのですが1200m同様、1400mも得意というS+L系の馬の特徴をよく表していると思いました。それでは過去5戦を見ていきます。

スポンサーリンク

レッドファルクスの過去5戦

2016 CBC賞(G3) 中京1200m 3番人気1着 馬体重 466(-4)

2016 スプリンターズS(G1) 中山1200m 3番人気1着 馬体重 472(+6)

2016 香港スプリント(G1) シャティ1200m 3番人気12着 馬体重 計不

2017 高松宮記念(G1) 中京1200m 1番人気3着 馬体重 472(+7)

2017 京王杯スプリングC(G2) 東京1400m 2番人気1着 馬体重 474(+2)

S質が強い馬なので連荘期なら多少ストレスがあっても東京の1600mを頑張って走りきる闘争心があるので怖いのですが連荘期は一旦、終わっていると思うのでそうなると前走のストレスが心配なので人気ではかなり危険だと考えます。特に京王杯スプリングCを前走で走っているので同路線ストレスが大きいのでさらなる距離延長、しかも不得意な根幹距離の1600mとなるとやはり上積みは見込めないと思います。

スポンサーリンク


競馬予想まとめ

前走よりも多頭数になると思いますのでより摩擦が増してストレスの影響が出やすくなります。そういう意味ではまた馬場が渋ったほうが良いですし揉まれない外枠のほうが前走同様、良いと思います。ただ、それでもさらなる距離延長を差し競馬で挑んでは体力的にも精神的にもきついと私は考えます。前走、軽く負けられたらかなりどうしようかなっと悩んだと思うのですが勝ってくれたので個人的には予想が非常に楽になりました。オッズが割れそうですが同馬が人気をなるべく背負ってくれたらなっと思っています。

現状、1番人気ぐらいの単勝オッズ5.0倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ、競馬予想の参考にしてみてください。

単勝期待値 C
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

【お知らせ】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

-競馬予想
-