【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想の楽しさを伝えたいです。

【競馬予想】大阪杯2017 サトノクラウン

2017/12/09

それでは、G1に昇格された大阪杯2017に出走予定のサトノクラウンの競馬予想をしたいと思います。今週は大阪杯2017を勝負レースとして競馬予想したいと思います。まずは前走の京都記念(G2)ですが私は「ストレス・疲労もあり重賞鮮度もないので危険な人気馬だと思います」っと書きました。結果は3番人気1着と快勝されてしまいました。まずはその前走を振り返りましょう。(阪神競馬場の芝2000mの馬券的攻略の仕方はこちら)

サトノクラウンの前走

前走 京都記念(G2) 10頭立て 京都2200m 3番人気1着 馬体重 490(+6) 上がり 34.9

サトノクラウンはL主体のLC系で基本的には交互タイプの馬で前走は前々走で香港ヴァーズ(G1)を国内から海外へのショックで激走した直後だったのでいくら得意の京都競馬場の非根幹距離の2200mの少頭数といえども勝ちきることはないかなっと思い危険な人気馬だと短評しました。しかし、この馬は運があるのか(笑)、当日馬場が渋り稍重になりました。馬場が渋ってさらに馬群がばらけやすくなりサトノクラウンにとってはプラスになりました。去年の京都記念も重でした。それでは過去5戦を見ていきます。

スポンサーリンク

サトノクラウンの過去5戦

2016 QE2世C(G1) 13頭立て 香港2000m 5番人気12着 馬体重 477

2016 宝塚記念(G1) 17頭立て 阪神2200m 9番人気6着 馬体重 480(+3) 上がり 36.8

2016 天皇賞(秋)(G1) 15頭立て 東京2000m 8番人気14着 馬体重 480(0) 上がり 35.4

2016 香港ヴァーズ(G1) 14頭立て シャティ2400m 4番人気1着 馬体重 計不

2017 京都記念(G2) 10頭立て 京都2200m 3番人気1着 馬体重 490(+6) 上がり 34.9

今回は格上げ戦、非根幹距離の2200mから根幹距離の2000mへの距離短縮ショック、少頭数から多頭数とサトノクラウンの得意条件から一転、一気に不得意条件に変わります。明らかに「楽」から「苦」です。しかも前走、2ヶ月の間隔を空けて海外から国内へのショックで3番人気1着と好走しています。さすがにキタサンブラック以上に勝つ可能性は薄いと考えます。

スポンサーリンク


競馬予想まとめ

いったん、2番人気を想定しましたがまぁ、2番人気から4番人気ぐらいでおさまってくれるでしょう。どちらにしてもどんな人気でも今回この馬の単勝を買うのは非常に危険だと考えます。(前走も危険な人気馬だと言ったのであまり説得力ないですが。。。)サトノクラウンはおさらいすると少頭数の京都競馬場のようなL質な競馬場の非根幹距離が得意なLC系です。阪神競馬場のようなS質な競馬場の多頭数の根幹距離の2000mは全くもって不得意です。当日、雨でも降れば多少、サトノクラウンに有利になりますがそれでも勝つまでは厳しいと考えます。

現状、2番人気ぐらいの単勝オッズ4.5倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ、競馬予想の参考にしてみてください。

単勝期待値 C
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

2017年度的中実績は⇒⇒⇒こちら

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが為替予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-競馬予想
-