【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想の楽しさを伝えたいです。

【競馬予想】大阪杯2017 サクラアンプルール

2017/12/09

それでは、G1に昇格された大阪杯2017に出走予定のサクラアンプルールの競馬予想をしたいと思います。今週は大阪杯2017を勝負レースとして競馬予想したいと思います。まずは前走の中山記念(G2)ですが全くもってしっかりと同馬を見ていませんでした。ツイッターでも猛省しましたが同馬は初重賞と鮮度があって1800m→2000m→1800mのバウンド距離短縮ショックでした。しかも8番人気と人気薄、なぜ評価しなかったのか私自身も謎です笑 まずはその前走を振り返りましょう。(阪神競馬場の芝2000mの馬券的攻略の仕方はこちら)

サクラアンプルールの前走

前走 中山記念(G2) 中山1800m 8番人気2着 馬体重 484(+4)

冒頭でも書きましたが何故評価しなかったのか本当に反省すべきです。人気薄こそしっかりと馬柱を注視してみないといけないのに気が緩んでいたんだと思います。読者の方々が真剣にみてくださっているのに本当に申し訳ないです。以後、出来る限り気をつけたいです。で、話し戻しますが前走は、初重賞と鮮度があって1800m→2000m→1800mのバウンド距離短縮ショックで8番人気、単勝期待値的には文句なしだったと思います。ヴィブロスも評価するに値しましたが同馬が本命でも全然おかしくなかったです。それでは過去5戦を見ていきます。

スポンサーリンク

サクラアンプルールの過去5戦

2016 阿武隈S(1600万下) 福島1800m 2番人気9着 馬体重 464(+2)

2016 ノベンバーS(1600万下) 東京2000m 6番人気4着 馬体重 462(-2)

2016 美浦S(1600万下) 中山1800m 2番人気1着 馬体重 470(+8)

2016 白富士S(OP) 東京2000m 5番人気2着 馬体重 480(+10)

2017 中山記念(G2) 中山1800m 8番人気2着 馬体重 484(+4)

前走走ったストレス・疲労はたしかにありますがまだまだ生涯鮮度・生涯蓄積疲労は少ないほうだと思います。今回は再度2000m→1800m→2000mのバウンド距離延長ショックです。バウンド距離短縮ショックを走った後なのでうまくショックが嵌るかは微妙なラインですが今回もそこまで人気でなければ先行する位置取りショックを仕掛けてくれれば面白い存在だと思います。

スポンサーリンク


競馬予想まとめ

非常に警戒すべき馬だと思います。キングカメハメハ産駒も鮮度あるうちはある程度の一時的な疲労なら乗り切る可能性が高いからです。同馬の場合、今までずっと条件を走っていたような馬なので生涯蓄積疲労は少ないので初G1という鮮度もあるので乗り切ってくれるような気がします。

現状、7番人気ぐらいの単勝オッズ20.0倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ、競馬予想の参考にしてみてください。

単勝期待値 A
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

2017年度的中実績は⇒⇒⇒こちら

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが為替予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-競馬予想
-