【競馬予想】単複勝負.com

 競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】佐渡ステークス2017 薩摩ステークス2017 TVh賞2017 有力馬の短評

2017/11/21

本日行われます、メインレースの上位人気馬の短評を書いていきたいと思います。私自身は勝負レースとしませんがメインレースの有力馬の短評は読者の競馬予想の手助けになるかなっと思ったので出来る限り時間があるときは書いていきたいと思います。佐渡ステークス2017、薩摩ステークス2017、TVh賞2017の順に有力馬の短評を書いていきます。よろしくお願いします。

佐渡ステークス2017

8番 ロッカフラベイビー(現在、1番人気)
2ヶ月の休み明け。疲労に弱いキングカメハメハ産駒なのでそれ自体はプラス材料でしょう。あとは馬体重がしっかり増えていること。1800mから2000mへの距離延長ショックなのでしっかり前に行く位置取りショックを掛けることでしょうね。新潟の少頭数向きの馬で無いので人気ほどの期待値はないと考えます。

3番 ケンホファヴァルト(現在、2番人気)
前走、格上げ戦を逃げて1番人気2着と多少、ストレスが心配で。広い新潟競馬場の2000mは合いますが開幕の上がりが早い競馬に対応できるか?っていう疑問があります。この人気では少し狙いづらいと考えます。馬体重の大幅な増減に注意したいです。

スポンサーリンク

薩摩ステークス2017

4番 マインシャッツ(現在、1番人気)
格上げ圧勝でストレス・疲労ともに少なくて。1800mから1700mの距離短縮ショックを軽く差しに回る位置取りショックを自然な形で仕掛ける事が出来ればより良くて。多頭数の内枠が?もなかなか切る要素が少ない馬だと思います。小倉競馬場も合っていると思います。馬体重は軽く絞れてきて欲しいです。

1番 ナムラアラシ(現在、2番人気)
1800mから1700mの距離短縮ショック。揉まれ弱いナムラアラシが多頭数の最内枠なので揉まれて投げ出す可能性が非常に高いです。ただ、オープン特別でも好走しているようにこのメンバーなら格下なので弱い相手には強い馬なので大崩れも考えづらくて。馬単や単勝は避けた方がいいですが3連系の紐には抑えてもいいかなっといった感じです。

TVh賞2017

2番 テオドール(現在、1番人気)
格上げ戦。格上げ戦は?も、自身が1番人気に推されているように弱い相手には安定していて。少頭数で且つ非根幹距離の1800mというのもテオドールにはプラス材料で。ただ、それでも単勝は?って感じが私自身はします。現時点で1.8倍もの人気を背負っていますがそこまで人気を背負うほどの馬ではないのではないかなっと思っています。

8番 ヒーズインラブ(現在、2番人気)
テオドールと同じ、ハービンジャー産駒。こちらは、オープン特別からの格下げ戦、根幹距離の1600mから1800mへの距離延長ショック。少頭数の外枠と揉まれにくいのも良いですね。同じ、ハービンジャー産駒でもこちらの方が今走に限っては条件が良くて且つこちらのほうが人気がないのでどちらの方が単勝期待値が高いかと言われるとヒーズインラブのほうだと思います。3ヶ月と間隔空けてきたのも良いでしょう。少頭数ですがあまり後ろから行かず好位からの競馬をして欲しいです。馬体重は軽く増えてきて欲しいです。減り過ぎには注意です。

短評まとめ

佐渡ステークス2017は、荒れそうな感じがします。薩摩ステークス2017は意外と平穏そうな感じです。TVh賞2017は固く収まりそうな感じが有力馬を見る限りはします。
このなかで買いたいとしたらTVh賞2017のヒーズインラブぐらいかなって感じです。ただし、馬体重が減ってきていたら見送りますが。あとは、マインシャッツが軽く絞れてくれば買ってもいいかなっとは思います。

以上、佐渡ステークス2017、薩摩ステークス2017、TVh賞2017の有力馬の短評でした。

Naoto.

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが為替予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-競馬予想