【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想の楽しさを伝えたいです。

【競馬予想】中山金杯2017 ドレッドノータス

2017/12/09

前走のベテルギウスS(OP)は初のダート戦に2番人気で挑みましたが2番人気10着と惨敗でした。一回だけではなんとも言えませんが父がハービンジャーってことも加味するとS質は強くなくL系の馬であることは容易に想像出来ますね。それでは、まずその前走を見ていきましょう。(中山芝2000mの馬券的攻略の仕方はこちら)

ドレッドノータスの前走

前走 ベテルギウスS(OP) ダ2000m 2番人気10着 馬体重 460(-10)

L系の馬が大幅に馬体減らしてきたのもあるかも知れませんが芝からダートのショック自体が失敗だったと考えるのが一番素直な考え方かなっと思います。今回は再度、芝に戻るので芝→ダート→芝と苦から楽に感じることは間違いないでしょう。それでは過去5戦見ていきます。

スポンサーリンク

ドレッドノータスの過去5戦

2015 ラジオN杯京都2歳S(G3) 3番人気1着

2016 フジTVスプリングS(G2) 中山1800m 3番人気7着

2016 皐月賞(G1) 中山2000m 13番人気15着

2016 アンドロメダS(OP) 京都2000m 8番人気2着

2016 ベテルギウスS(OP) 阪神ダ2000m 2番人気10着

前々走のアンドロメダS(OP)を、7ヶ月の休み明け(L質)・G1からオープン特別への格下げ戦(L質)・多頭数(C質)・外枠(L質)・京都競馬場(L質)で激走したところを見るとやっぱりL系で問題ないかなっと思います。

スポンサーリンク


競馬予想まとめ

ダートから芝へのショックが非常に効果的で今まで逃げたことがないので揉まれないように逃げれば人気もそれほどないので相当面白いと思います。ただし、京都競馬場でしか良績が無いように本当にL質が強いので格上げ戦の中山競馬場というのがちょっと厳しいなぁっといった印象です。これが京都の2000mならかなり面白いのになっと思っています。なぜ中山なのか?っと思ってしまいます。ドレッドノータスは京都金杯にも登録しているので京都金杯のほうが面白いと思います。

現状、5番人気ぐらいの単勝オッズ11.5倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ、競馬予想の参考にしてみてください。

単勝期待値 B
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

2017年度的中実績は⇒⇒⇒こちら

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが為替予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-競馬予想