【競馬予想】単複勝負.com

 競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】レパードステークス2017 有力馬の短評

2017/11/21

今週末に行われます、レパードステークス2017の有力馬の短評を書いていきたいと思います。是非、競馬予想の参考にされてください。出走予定登録馬を見る限り多頭数になる可能性が大なのでそれなりに面白そうなレースですね。(最終結論はこちら)

エピカリス

海外から国内へのショック。4ヶ月の休み明けですね。間隔が空く事は別に問題ないと思いますし今回はメンバーが自分よりも弱い相手だと思いますのでそれもプラス材料でしょう。あとは多頭数っていうのがちょっとどうかなってだけですね。内枠にもし入ってしまうと揉まれてしまうので人気ほどの信頼度は無いと思います。現時点では少し危険な感じがします。

アディラート

格上げ戦。国内の重賞は初と鮮度もあります。前走、1番人気2着と負けているのでストレスもそれほどありませんし、1400mから1800mの距離延長を今回は逃げる事が出来れば逃げられなかった逃げ馬の位置取りショックになるので効果大ですね。コース的にも広い新潟の非根幹距離の1800mは非常に合っていると思います。人気でも有力な1頭でしょう。

タガノディグオ

1800m→1870m→2000m→1800mの変則バウンド距離短縮ショック。中央の重賞は初と鮮度もあって。相手が弱化するのもタガノディグオにとっては良いことでしょう。あとは、エピカリス同様、多頭数が?っていうのがあるので出来る限り揉まれないように外枠に入って欲しいですね。外枠なら多少は好走する余地があるかなっと思います。

スポンサーリンク

ハルクンノテソーロ

1600mから1800mへの距離延長ショック。強い相手に食い下がるので多頭数の混戦レースは相対的に向いていそうで。疲れが気になるので馬体重の大幅な増減に注意したいですね。あとは今回、距離延長ショックなので前に行く位置取りショックを仕掛けないと体力的にきつく最後伸び切れない可能性が高いです。ただ、面白い1頭ですけどね。

テンザワールド

初重賞挑戦と鮮度あって。1800m→1900m→1800mのバウンド距離短縮ショック。距離短縮ショックですが多頭数のレースで揉まれると危うさもあるので逃げて揉まれないようにしたほうがベターだと思います。出来れば外枠に入って外から多少強引に逃げるか、最内枠に入って逃げるかどちらかがいいと思います。中途半端な中枠に入ると多頭数のレースだと控える可能性もあるので極端な枠のほうが今回に限っては良いように感じます。

イブキ

3ヶ月ちょっとの休み明け。芝からダートへのショック。格下げ戦。2400mから1800への距離短縮ショック。ダートが初なので少し戸惑う可能性もありますが条件的には悪くなくて。この馬も前々走のように逃げる事が出来れば面白いと思います。一本調子に自分の走りが出来れば強い馬なので自分の競馬が出来るかどうかだと思います。

サンチェサピーク

格上げ戦。初の重賞挑戦と鮮度あって。1600mから1800mへの距離延長ショック。ただ、物理的に距離がちょっと長いかなっといった感じがします。こなせない事もないのですが血統面からちょっと長いような感じがします。不良馬場などの極端な馬場になってくれれば。

ローズプリンスダム

地方から中央へのショック。格下げ戦。1800m→2000m→1800mのバウンド距離短縮ショック。非根幹距離の1800mは非常に合いますが多頭数の重賞というのがどうも引っかかります。集中力がないので揉まれてしまうとメンバー的にも厳しいかなっと思います。

短評まとめ

頭数も揃いそうで本当に面白そうですね。現時点では、テンザワールド・イブキが人気的にも面白そうだなって思います。とにかくどの馬が逃げるのか?ってとこだと思います。逃げた馬がそれなりの確率で好走するのではないかなっと思っています。

以上、レパードステークス2017の有力馬の短評でした。

Naoto.

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが為替予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-競馬予想