【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想の楽しさを伝えたいです。

【競馬予想】ラジオNIKKEI賞 CBC賞 レース回顧

2017/12/12

それでは、本日行われたラジオNIKKEI賞とCBC賞のおさらいをしていきたいと思います。

ラジオNIKKEI賞

1着 ゼーヴィント 単勝期待値 A
2着 ダイワドレッサー 単勝期待値 A
3着 アーバンキッド 単勝期待値 C

このレースは単勝期待値 A評価に挙げた馬はゼーヴィントダイワドレッサーだけだったので結果的にその2頭で決まりましたので私としては満足してます。
このレース、私はアーバンキッドの評価を低くしてたんですが想定の単勝人気を2番人気として考えてたので評価を下げました。
しかし当日のオッズを見ると5、6番人気ぐらいをうろうろしてましたので当日はここまで人気ないなら単複買って良いかもっと思い実際単勝を買いました。結果的に評価した馬で上位独占してくれたので良かったです。

先ほどレースを見てたのですがアーバンキッドは外枠じゃなければ勝ってたんじゃないかと思います。
集中力があるタイプのアーバンキッドが大外をずっと回されたにも関わらずここまで来たのは強い内容と言えるでしょう。
次走以降も楽しみですね。ダイワドレッサーは過去記事にも書きましたが短縮ショックの人気薄時はとにかく期待値が高いので買ったほうがいいです。

スポンサーリンク

CBC賞

1着 レッドファルクス 単勝期待値 A
2着 ラヴァーズポイント
3着 ベルカント 単勝期待値 B

このレースで単勝期待値Aに挙げたのはレッドファルクスベルルミエールでした。

ベルルミエールは過去記事にも書きましたが1200mの適性が微妙ですが人気薄なら妙味ありかと思い私も単複を買いました。結果、10番人気で5着だったのでやはり1200mの適性が微妙だったのかもしれません。

このレースを勝ったレッドファルクスはダートから芝へのショックが微妙ですが短縮はとにかく走るので評価しました。

結果的に最後の直線ぐんぐん伸びて勝ってくれました。次走に関してはダートから芝へのショックに短縮ショックのダブルショックで走った後なので反動のほうが強く出るので期待値は低くなるでしょう。

以上、今週のレース回顧でした。

よろしければ、競馬予想の参考にしてみてください。

Naoto.

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

何か質問等ありましたら本当に気軽にツイッターの方に質問してください。出来る限り丁寧にお答えしますので。(ただし、ツイッターの通知をオフにしているのでなかなか返信に気づかないのでその辺はご了承ください笑 通知をオンにしていると凄い数の通知が来るので。。。)

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが為替予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-競馬予想