【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想の楽しさを伝えたいです。

【競馬予想】ニュージーランドトロフィー2017 最終結論

2017/12/09

それでは、明日行われます、ニュージーランドトロフィー2017の最終結論を書いていきたいと思います。頭数は16頭立てと多頭数の中山1600mになります。当然、S主体の馬、出来ればSC系を中心に組み立てるべきかなっと思います。それではさっそく最終結論に入りたいと思います。(中山競馬場の芝1600mの馬券的攻略の仕方はこちら)

本命

2番 ランガディア
格上げ戦。重賞挑戦は初と鮮度もあって。鮮度ある状態なので内枠も大丈夫なので1枠2番というのも良くて。レース当日、トラックバイアス的に内がまったく駄目でない限りはこの馬を本命にしたいと思います。馬体重に関しては必ず絞れてきて欲しいです。現時点で6番人気~8番人気ぐらいの想定です。

対抗

1番 ナイトバナレット
1600m→1400m→1600mのバウンド距離延長ショック。ディープブリランテ産駒の同コースとの相性も良くて。希望していた内枠に入ってくれたので思い切って逃げて欲しいです。馬体重は絞れてきて欲しいです。現時点で4番人気~6番人気ぐらいの想定です。

以上、二頭を単勝推奨馬、つまり単勝期待値Aにしたいと思います。

スポンサーリンク

単穴

14番 タイセイスターリー
1600m→1800m→1600mのバウンド距離短縮ショック。中山の1600mとも相性が良いマンハッタンカフェ産駒。揉まれたくないのでやや外目の6枠辺りがいいと思っていましたが7枠に入ってくれてほぼ希望通りで。人気ですが抑えには必要かと。現時点で1番人気~2番人気ぐらいの想定です。

注意

13番 イノバティブ
格上げ戦。重賞挑戦初と鮮度あって。1400mから1600mの距離延長ショックに対して差しから先行に回る位置取りショックを仕掛けてくれれば妙味あって。今回騎乗する石川騎手は以前、この馬で同コースで先行してくれているので期待感あって。現時点で7番人気~10番人気ぐらいの想定です。

大穴

7番 スズカゼ
オープン特別から重賞への格上げ戦。中山の1600mは得意距離で。血統面からもディープブリランテ産駒の同コースとの相性も良いので人気が無ければ抑えには良いかと思います。現時点で9番人気~12番人気ぐらいの想定です。

競馬予想まとめ

基本的には鮮度あってS主体のディープブリランテ産駒を評価した形になります。ランガディアのところでも書きましたがレース当日、トラックバイアス的に内がまったく駄目な場合は人気だと思いますがタイセイスターリーから入ったほうが良いかと思います。なのでレース当日のトラックバイアスを確認してから購入できる方はそうした方が良いかと思います。

以上、ニュージーランドトロフィー2017の最終結論でした。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

何か質問等ありましたら本当に気軽にツイッターの方に質問してください。出来る限り丁寧にお答えしますので。(ただし、ツイッターの通知をオフにしているのでなかなか返信に気づかないのでその辺はご了承ください笑 通知をオンにしていると凄い数の通知が来るので。。。)

2017年度的中実績は⇒⇒⇒こちら

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが為替予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-競馬予想