【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想の楽しさを伝えたいです。

【競馬予想】チューリップ賞2017 最終結論

2017/12/09

それでは、明日行われますチューリップ賞2017の最終結論を書いていきたいと思います。阪神の1600mということで基本的にはSC系かCS系が良いと思いますが少頭数なので少しレース質を読むのが難しいです。(阪神競馬場の芝1600mの馬券的攻略の仕方はこちら) (有力馬の短評はこちら)

本命

4番 エントリーチケット
S質の強いまとまり系のマツリダゴッホ産駒。阪神1600mとのコース相性も良く。1600m→1400m→1400m→1600mという変則バウンド距離延長ショック、4番枠に入ったことで逃げる位置取りショックを仕掛けれる可能性が高まったので思い切って逃げて欲しいです。現時点でどれくらいのオッズになるか分かりませんが想定人気は6番人気程度です。

対抗

1番 ミリッサ
格上げ戦、初重賞と鮮度あるダイワメジャー産駒。ミリッサもエントリーチケット同様、阪神1600mとのコース相性も良くて。1番枠に入ったので無理に控えずに出たまま前での競馬をして位置取りショックをこちらも仕掛けたいです。

以上、二頭を単勝推奨馬、つまり単勝期待値Aにしたいと思います。

スポンサーリンク

単穴

3番 リスグラシュー
少頭数が?も阪神1600mの内枠は向いていて。ソウルスターリングを除くと若干メンバーが弱いので強い相手向きのリスグラシューの場合、取りこぼす可能性が高いので3番手評価にしました。休養明けなのでしっかり馬体重は増えてきて欲しいです。良い馬だと思います。

注意

10番 ソウルスターリング
阪神の1600mは?も少頭数の外枠で自分よりも弱い相手にはなかなか崩れないタイプなのでこれ以上評価を下げることが出来ず。過剰人気になると思いますが桜花賞向きのタイプではないと現時点では考えています。勝つならトライアル戦であるこちらかなっと思います。

大穴

11番 ワールドフォーラブ
少頭数の外枠が?も阪神の1600mは向いていそうで。短評でも書きましたが精神構造がしっかりとしている可能性を秘めていますので一発あるとしたらこの馬かと思い大穴候補に挙げてみました。個人的にはこの馬がどんな走りをするのか非常に楽しみです。桜花賞にも出走して欲しいので是非権利を取って欲しいです。

競馬予想まとめ

阪神の1600mということで集中力もある程度必要なコースですが少頭数なので単調なL質寄りのレースになる可能性も高いです。そうなってくるとSL系や量が豊富なL系なども上位に食い込んでくるのでリスグラシューはなかなか評価しづらいと考えこのような結論に至りました。

以上、チューリップ賞2017の最終結論でした。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

何か質問等ありましたら本当に気軽にツイッターの方に質問してください。出来る限り丁寧にお答えしますので。(ただし、ツイッターの通知をオフにしているのでなかなか返信に気づかないのでその辺はご了承ください笑 通知をオンにしていると凄い数の通知が来るので。。。)

2017年度的中実績は⇒⇒⇒こちら

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが為替予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-競馬予想