【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想の楽しさを伝えたいです。

【競馬予想】チャンピオンズカップ2017 サウンドトゥルー

2017/12/09

それでは、チャンピオンズカップ2017に出走予定のサウンドトゥルーの競馬予想をしたいと思います。今週はチャンピオンズカップ2017を当然、勝負レースとして競馬予想したいと思います。まずは前走のJBCクラシック競走(G1)ですが、「格上げ戦。前走、2000mから1800mへの距離短縮ショックで接戦負けした直後の距離延長の格上げ戦なのでちょっと「楽」から「苦」のローテーションなので人気ではちょっと買いづらいかなっと思います。同馬もまとまっているのでそれなりに自分の能力は出し切るので大崩れはしないと思いますがストレスがあるので3着から5着ぐらいの可能性が高いと考えます。馬体重は軽く絞れてきた方がいいと思います。」と書き、最終結論で無印としました。(最終結論はダビフレでのみ公表しました) 結果は、4番人気1着と予想に反して勝ってしまいました笑。まずは、その前走を振り返りましょう。(ダート馬なので以降、芝のレースの時のみ距離の前に「芝」とつけます)

サウンドトゥルーの前走

前走 JBCクラシック競走(G1) 13頭立て 大井2000m 重 4番人気1着 馬体重 477(+2) 上がり 37.0

よく頑張ったなって思いますね。重馬場になったのもストレスの影響を受けにくくなったので良かったかなっと思います。1800mから2000mの距離延長ショックを差し競馬で差しきったので蓄積疲労とストレスが心配ですが充実しているという側面もあるので判断が難しいですね笑 S主体の馬ですがダート馬にしてはそれなりに集中力もあるのでさらなる格上げ戦もそこまで悪い条件ではないですし地方から中央へのショックもあるので後は人気次第で評価が変わるかなっと思います。それでは過去5戦を見ていきます。

スポンサーリンク

サウンドトゥルーの過去5戦

2017 川崎記念【指定交流】(G1) 12頭立て 川崎2100m 良 1番人気2着 馬体重 475(0) 上がり 38.2

2017 フェブラリーS(G1) 16頭立て 東京1600m 良 7番人気8着 馬体重 474(-1) 上がり 35.8

2017 帝王賞競走(G1) 16頭立て 大井2000m 重 3番人気4着 馬体重 473(-1) 上がり 38.3

2017 日本テレビ盃(G2) 11頭立て 船橋1800m 稍重 3番人気2着 馬体重 475(+2) 上がり 37.2

2017 JBCクラシック競走(G1) 13頭立て 大井2000m 重 4番人気1着 馬体重 477(+2) 上がり 37.0

ローテーションとしては去年・一昨年と同じですね。同じということは鮮度は落ちていっていますし年々、馬自身がL化していきますので集中力も落ちていきます。あとローテーションは同じでも今回は前2走ともに人気以上に走っているので蓄積疲労が心配な点と前走差し競馬だったので差しに回る位置取りショックを仕掛けられないというマイナス材料があるのでやはり単勝は少なくとも厳しいのではないかなっと思います。

スポンサーリンク


競馬予想まとめ

一昨年は、

日本テレビ盃(G2) 3番人気1着
JBCクラシック競走(G1) 4番人気2着
チャンピオンズC(G1) 5番人気3着

この年は初の中央G1挑戦と鮮度あって前走のJBCクラシック競走(G1)を「9-9-7-6」と4コーナーではやや先行気味の位置取りだったのでチャンピオンズC(G1)で差しに回る位置取りショックを仕掛けて5番人気3着と好走しました。前2走、人気以上に走っていたので蓄積疲労が心配でしたが初の中央G1挑戦と鮮度があったのと差しに回る位置取りショックで相殺して好走した形となります。

去年は、

日本テレビ盃(G2) 2番人気3着
JBCクラシック競走(G1) 5番人気3着
チャンピオンズC(G1) 6番人気1着

この年は鮮度自体は落ちましたが蓄積疲労という面では前年よりはマシでした。そしてJBCクラシック競走(G1)を「9-9-4-5」と前年以上に先行しチャンピオンズC(G1)で再び差し(差しというか追い込み)に回る位置取りショックを仕掛けて6番人気1着と激走しました。蓄積疲労が少なかった点と差しに回る位置取りショックで好走した形となりますね。

で、問題の今年ですが

日本テレビ盃(G2) 3番人気2着
JBCクラシック競走(G1) 4番人気1着
チャンピオンズC(G1) ?番人気?着

先ほども書きましたが鮮度はさらに落ちていますし前2走人気以上に走っているので蓄積疲労が心配です。あと去年・一昨年と違ってJBCクラシック競走(G1)を「10-10-9-8」と先行できなかった点です。(ここに注目出来るかが非常に重要なので赤字にしました) 同馬は今まで見てきたとおりS主体の馬で位置取りショックが非常に効果的です。そしてダート馬としてはそれなりに集中力があるのである程度の蓄積疲労にも耐える事が出来ます。今回はそれでもやはり蓄積疲労が心配なのでそれを相殺する位置取りショックが鮮度も無いのでどうしても欲しいですがそのショックを仕掛けることが出来ないのでやはり期待値は低いと考えます。ただし、いつも言っていますがまとまり感もあるので大崩れはあまり考えづらく3着から7着あたり、つまり掲示板前後ではないかと考えます。

現状、1番人気ぐらいの単勝オッズ4.5倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ、競馬予想の参考にしてみてください。

単勝期待値 B
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

何か質問等ありましたら本当に気軽にツイッターの方に質問してください。出来る限り丁寧にお答えしますので。(ただし、ツイッターの通知をオフにしているのでなかなか返信に気づかないのでその辺はご了承ください笑 通知をオンにしていると凄い数の通知が来るので。。。)

チャンピオンズカップ2016の最終結論は⇒⇒⇒こちら

2017年度的中実績は⇒⇒⇒こちら

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが為替予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-競馬予想
-