【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想の楽しさを伝えたいです。

【競馬予想】ダービー卿チャレンジトロフィー2017 最終結論

2017/12/09

それでは、明日行われます、ダービー卿チャレンジトロフィー2017の最終結論を書いていきたいと思います。頭数は16頭立てと多頭数の中山1600mになります。多頭数の中山1600mなのでS主体の馬を中心に組み立てるべきかなっと思います。それではさっそく最終結論に入りたいと思います。(中山競馬場の芝1600mの馬券的攻略の仕方はこちら)

本命

15番 ダンツプリウス
1600m→1800m→1600mのバウンド距離短縮ショック。前走凡走で全く疲れなしでの格上げ戦とリフレッシュされていて。父がブライアンズタイムとロベルト系で中山1600mは合いますし戦歴からも中山1600mはベスト条件だと思います。大外枠がどうかもおそらく全然人気無く単勝期待値は非常に高いと思います。馬体重は絞れてきて欲しいです。現時点で8番人気から11番人気を想定しています。

対抗

14番 サンライズメジャー
どちらかというと広い東京競馬場向きも3ヶ月の休み明けでリフレッシュされ揉まれない7枠なら中山の1600mもそこまで悪くなくて。しっかり馬体ふやして気分よく先行できれば(できれば逃げでもいい)妙味があって。現時点で7番人気から9番人気を想定しています。

以上、二頭を単勝推奨馬、つまり単勝期待値Aにしたいと思います。

スポンサーリンク

単穴

5番 キャンベルジュニア
前走、圧勝での格上げ戦。重賞自体も今回でまだ3度目と十分鮮度もあって。グレーターロンドンの回避でキャンベルジュニアが人気を背負いそうなので評価を若干下げました。格上げ戦でペースが速くなって自然と差しに回る位置取りショックを仕掛ける事が出来れば理想的で。現時点で1番人気から3番人気を想定しています。

注意

7番 ガリバルディ
1600m→2200m→1800m→1600mの変則バウンド距離短縮ショック。どちらかというとS質が強い中山1600mよりもL質が強い京都1600および中京1600mのほうがベターだが前走はオープン特別を4番人気3着とそれほど走っていないので疲労も少なく格上げ戦とリフレッシュされているので面白いかと思いました。枠も内過ぎない中枠に入ったので良かったと思います。現時点で6番人気から8番人気を想定しています。

大穴

8番 グランシルク
ステイゴールド産駒の格上げ戦。有力馬の短評でも書きましたがグランシルクは中山よりも東京向きですが人気薄でそこそこ内枠に入ってくれたのでそこそこに妙味はあって。5番手でぎりぎり評価したいなっと思いました。現時点で6番人気から8番人気を想定しています。

競馬予想まとめ

中山の多頭数の1600mで実力差も人気ほどないので荒れる事を期待して思い切って単勝推奨馬には人気薄2頭を挙げました。ダンツプリウス・サンライズメジャーの単複勝負でどちらかが3着以内に来てくれればおそらくプラスになるのではないでしょうか。(均等買いなら)4月初の重賞、ぜひともバシッと当てたいですね。あとで2017年度、第一四半期の回収率をブログにアップしますがちょっと不甲斐なかったので第二四半期は頑張りたいと思います。

以上、ダービー卿チャレンジトロフィー2017の最終結論でした。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

何か質問等ありましたら本当に気軽にツイッターの方に質問してください。出来る限り丁寧にお答えしますので。(ただし、ツイッターの通知をオフにしているのでなかなか返信に気づかないのでその辺はご了承ください笑 通知をオンにしていると凄い数の通知が来るので。。。)

2017年度的中実績は⇒⇒⇒こちら

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが為替予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-競馬予想