【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想の楽しさを伝えたいです。

【競馬予想】ジャパンカップ2016 キタサンブラック

2017/12/09

それでは、ジャパンカップ2016の有力馬、キタサンブラックの競馬予想をしたいと思います。前走の京都大賞典(G2)は圧倒的一番人気に応えてくれました。着差以上に非常に強い内容でした。まずはその前走を見ていきましょう。(東京芝2400mの馬券的攻略の仕方はこちら)

キタサンブラックの前走

前走 京都大賞典(G2) 10頭立て 京都2400mm 1番人気1着 馬体重 538(+2) 上がり 33.6

S系の馬なのでベストは中山競馬場だとは思いますがここでは力が違うので負けるわけにはいかなかったといったところでしょうか。馬体重の増え方も軽く増えて非常に良い形だと思います。それでは過去5戦を見ていきましょう。

スポンサーリンク

キタサンブラックの過去5戦

2015 有馬記念(G1) 16頭立て 中山2500m 4番人気3着 馬体重 526(-4) 上がり 35.1

2016 産経大阪杯(G2) 11頭立て 阪神2000m 5番人気2着 馬体重 524(-2) 上がり 33.6

2016 天皇賞(春)(G1) 18頭立て 京都3200m 2番人気1着 馬体重 524(0) 上がり 35.0

2016 宝塚記念(G1) 17頭立て 阪神2200m 2番人気3着 馬体重 536(+12) 上がり 36.8

2016 京都大賞典(G2) 10頭立て 京都2400mm 1番人気1着 馬体重 538(+2) 上がり 33.6

タイプ的にはS++L(C)でしょう。ブラックタイド産駒からここまでの大物がでるとは思いもしませんでした。本当にびっくりです。非常に強い闘争心とそれを補う量と集中力のバランスがよくG1でも好勝負を演じています。本来、ブラックタイド産駒はトライアル向きなのですがこの馬は別格です。本当に強い馬です。

スポンサーリンク


競馬予想まとめ

今回は東京の2400mになります。ダービーで大敗したとか関係なくこの馬は中山・阪神競馬場向きで広い東京競馬場向きではありませんし2400mという距離もこの馬向きではありません。2200mや2500mのような非根幹距離のほうが向いていると思われます。天皇賞春・宝塚記念と逃げて好走していますので今回逃げたとしてもそれほど有効的なショックにはならず乗り方も今回は難しいと思います。東京の2400mというのは集中力系や量系の馬が有利なコースなのでキタサンブラックが人気を背負って勝ちきれるかと言われると疑問符が付きます。この充実期に東京の2400mでどんな走りをするのかは非常に興味はありますが。

現状、2番人気ぐらいの単勝オッズ4.5倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ、競馬予想の参考にしてみてください。

単勝期待値 B
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが為替予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-競馬予想
-