【競馬予想】単複勝負.com

 競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】エプソムカップ2017 レース回顧

2017/11/21

それでは、エプソムカップ2017のレース回顧をしたいと思います。私としてはそれほど外した感じはしないのですが馬券的には大外れとなってしまいました。それでは、レース回顧に入りたいと思います。

スポンサーリンク

エプソムカップ2017

1着 ダッシングブレイズ 単勝期待値 C
2着 アストラエンブレム 単勝期待値 B
3着 マイネルハニー 単勝期待値 B

1着のダッシングブレイズは、これはやられました。週中の記事でも書きましたが少し均衡状態で馬が硬くなっていると思い単勝期待値Cを付けました。単勝期待値Cの馬に勝たれたのは実に2ヶ月ぶりです。その2ヶ月前に単勝期待値Cで勝たれたのは大阪杯のキタサンブラックです笑 自分でいうのもなんですが単勝期待値Cはなかなか勝たないので本当にやられました。。。1400mから初の1800mへの距離延長を前に行く位置取りショックを仕掛ければS系の馬なので面白いと思っていましたが均衡気味なので馬自身が前に行く気がないだろうと思いましたが均衡状態ではなかったみたいですね。これは本当に私の判断ミスでもう一度均衡状態の見極め方についてしっかり復習しようと本気で思っています。本当にすみませんでした。それにしても揉まれづらい外枠で前に行く位置取りショックを仕掛けたのはお見事です。

2着のアストラエンブレムは、週中の記事に書いたとおり弱い相手には崩れないので2着から4着あたりだろうと思い単勝期待値は低いので最終結論では5番手評価にしました。結果は本当に私の思っていた通りで崩れはしませんでしたが勝ちきることも出来ませんでした。分かりやすい馬です。

3着のマイネルハニー も、ほぼ週中の分析どおりで気分良く逃げることが出来れば勝ちきる可能性は低いですが人気が無ければ3連系の紐ならと書いたように3着でした。なので3連系の馬券が中心の方はしっかり抑えてくれたと思っています。

スポンサーリンク


予想結果

このレースでは単勝期待値Aとして最終的に、マイネルミラノとヒストリカルを挙げました。結果は順に8番人気7着、7番人気12着と全然駄目でした。マイネルミラノは1枠1番なのに何故か逃げないという訳のわからない騎乗をされてしまい逃げる位置取りショックを仕掛ける事が出来ずそこでもうほぼ終わってしまいました。それでも8番人気7着としぶとく頑張ったのはやはり力がある証拠だと思いました。もっと騎手に恵まれたらいい成績を残せると思うんですがねぇ。。。次に、ヒストリカルですが前走のストレスが多少心配も得意の同距離ショックなので頑張ってくれるかと思いましたがL主体の同馬が多少ストレスがあって多頭数の内枠でちょっと私の想定より馬自身は辛かったようです。人気もそれほど無かったので悩んだ末に対抗にしましたが残念でした。真剣に予想した上での対抗なので全く後悔はないですがもう少し頑張れるかなぁっと思ったんですが(苦笑)

あとは、単勝期待値C(危険な人気馬)ですが、このレースではタイセイサミット・クラリティスカイ・ダッシングブレイズの3頭を挙げました。結果は順に2番人気6着、4番人気15着、5番人気1着となりました。ダッシングブレイズはさきほど書いたとおりですね。タイセイサミットはやはり同路線ストレスがきついので今回はしょうがないでしょう。このストレス状態で2番人気6着なら負けて強しの内容だと思います。クラリティスカイは、週中の記事でも書いたとおりL主体の馬で好走と凡走を繰り返す馬ですので2戦連続3着と頑張った後の多頭数の格上げ戦はきついですからこの結果はしょうがないですね。無理も無いです。

以上、エプソムカップ2017のレース回顧でした。

Naoto.

2017年度的中実績は⇒⇒⇒こちら

【お知らせ】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

-競馬予想