【競馬予想】単複勝負.com

 競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】エプソムカップ2017 ダッシングブレイズ

2017/11/21

それでは、エプソムカップ2017に出走予定のダッシングブレイズの競馬予想をしたいと思います。今週はエプソムカップ2017を勝負レースとして競馬予想したいと思います。まずは前走の京王杯スプリングC(G2)ですが、「1600mから1400mへの距離短縮ショック。去年と同じく大外枠と何となく運の無い馬ですが去年より頭数も減っているので大外枠でそんなに不利ではなくて。」と書き、3番手評価にしました。結果は5番人気7着と人気に応える事が出来ませんでした。その前走を振り返りましょう。(東京芝1800mの馬券的攻略の仕方はこちら)

ダッシングブレイズの前走

前走 京王杯スプリングC(G2) 東京1400m 5番人気7着 馬体重 500(-2)

前走は1600mから1400mへの距離短縮ショックで、5番人気7着とちょっと不甲斐ない結果だなっと思いました。今まで重賞で馬券圏内(3着以内)に入ったことがなく少し過大評価されていた一面があるのかなっと思いました。今回は1400mから初の1800mへの距離延長ショックになります。距離に対しての鮮度は当然ありますが差し馬の距離延長になるのでどうでしょうか?それでは過去5戦を見ていきます。

スポンサーリンク

ダッシングブレイズの過去5戦

2016 京王杯スプリングC(G2) 東京1400m 4番人気4着 馬体重 492(-2)

2016 トヨタ賞中京記念(G3) 中京1600m 1番人気10着 馬体重 502(+10)

2017 洛陽S(OP) 京都1600m 2番人気1着 馬体重 504(+2)

2017 読売マイラーズC(G2) 京都1600m 6番人気8着 馬体重 502(-2)

2017 京王杯スプリングC(G2) 東京1400m 5番人気7着 馬体重 500(-2)

前走もそうですが、前々走も少頭数の京都の1600mならもう少し走っても良いと思うのですが6番人気8着と微妙な着順です。前々走・前走だけに焦点を当てて着順を見てみると6番人気8着・5番人気7着とちょっと馬が均衡状態に入っているような感じにも見受けられます。そういう意味では今回は初の1800mに挑戦するのは均衡状態を打破する意味で良いショックになる可能性が高いです。

スポンサーリンク


競馬予想まとめ

今回、どちらかといえば惨敗して一度、馬のリズムをリセットしてあげたほうがこの馬にとって良いように感じます。タイプ的にはSL系だと思うので格上げ戦・距離延長ショックはおそらく向かないでしょう。今回の距離延長を前に行く位置取りショックを仕掛ければそれなりに効果があると思いますが馬が均衡気味なのもあって騎手が前につけようと意図的に持っていってもおそらく馬自身が前に行きたがらないと思うので差し馬の距離延長という逆ショックになる可能性が高いです。理想を言えばこのレースで前に行って惨敗して人気落としての1600mへの距離短縮ショックが良いと思います。

結局、このレースを今週の勝負レースにしてずっと有力馬の分析をしてきましたが単勝期待値Aの馬を見つけ出す事が出来ませんでした。週末までにもう一度整理していきたいと思います。

現状、9番人気ぐらいの単勝オッズ24.0倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ、競馬予想の参考にしてみてください。

単勝期待値 C
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

【お知らせ】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

-競馬予想