【競馬予想】単複勝負.com

 競馬予想に全力投球しています。

【競馬予想】エプソムカップ2017 アストラエンブレム

2017/11/21

それでは、エプソムカップ2017に出走予定のアストラエンブレムの競馬予想をしたいと思います。今週はエプソムカップ2017を勝負レースとして競馬予想したいと思います。まずは前走のメイS(OP)ですが広い東京の非根幹距離の1800m、少頭数、単勝オッズが1.9倍と自分より弱い相手、揉まれない外枠とSL系のアストラエンブレムにとってはこの上ない好条件で1番人気2着とそれなりに人気に応えました。その前走を振り返りましょう。(東京芝1800mの馬券的攻略の仕方はこちら)

アストラエンブレムの前走

前走 メイS(OP) 東京1800m 1番人気2着 馬体重 466(+2)

前走はさすがに条件が揃い過ぎているので勝ち負けしないといけないと思いました。結果は接戦負けでした。前に行く位置取りショックを仕掛けなければ連対もしていなかったかもしれません。この馬の成績を見ればよーくこの馬の性質が分かります。連対を外しているのはすべて重賞の根幹距離の1600mです。それ以外はすべて連対しています。今回は重賞ですけど非根幹距離の1800mです。さぁ、どう判断すればよいでしょうか?それでは過去5戦を見ていきます。

スポンサーリンク

アストラエンブレムの過去5戦

2016 古町特別(1000万下) 新潟1600m 2番人気1着 馬体重 454(-2)

2016 紅葉S(1600万下) 東京1600m 1番人気1着 馬体重 460(+6)

2017 スポニチ賞京都金杯(G3) 京都1600m 2番人気4着 馬体重 466(+6)

2017 大阪城S(OP) 阪神1800m 1番人気1着 馬体重 464(-2)

2017 メイS(OP) 東京1800m 1番人気2着 馬体重 466(+2)

今回は格上げ戦の多頭数の重賞の東京の非根幹距離の1800mになります。格上げ戦がまずマイナス材料です。そして多頭数も揉まれる可能性が高まりますのでマイナス材料です。ただ、前走を見ても分かりますが広い東京の非根幹距離の1800mは得意です。ただし、前走も同じ東京の1800mだったので「苦」から「楽」とは感じません。同じ条件なのですから。となると格上げ戦と多頭数のマイナス要素が前走と比べてアストラエンブレムに苦痛を与えるので「楽」から「苦」と考えるのが自然な流れだと思います。

スポンサーリンク


競馬予想まとめ

「楽」から「苦」のローテーションですが私はそこまで崩れないと思っています。2戦続けて接戦を演じているのでストレスが心配ですが自分より弱い相手つまり自身が1番人気のときの成績は一度、ニュージーランドT(G2)で4着になった以外はすべて連対しているので兎に角、滅法強いです。つまりS質も強いですがL質もかなり強い馬です。能力的にはG3ぐらいが限界のような感じなのでちょうど非根幹距離の1800mであるエプソムカップぐらいが勝ち負けにはちょうど良いと感じています。ただし、多頭数だと最後の最後、集中力がイマイチなので投げ出す可能性が高いので2着~4着ぐらいかなぁっと思うので人気での単勝期待値はそれほど高くないと思います。

現状、1番人気ぐらいの単勝オッズ3.3倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ、競馬予想の参考にしてみてください。

単勝期待値 B
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

Naoto.

【お知らせ】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

-競馬予想