【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想の楽しさを伝えたいです。

【競馬予想】みやこステークス2017 有力馬の短評

2017/12/09

今週末に行われます、みやこステークス2017の有力馬の短評を書いていきたいと思います。是非、競馬予想の参考にされてください。出走予定登録馬を見る限り、このレースは、16頭立ての多頭数になる可能性が高いですね。多頭数なのである程度、集中力があったほうがいいですが京都のダートの1800mなのでSL系が有利かなっと思いますね。(最終結論はこちら)

エピカリス

L系の馬なので前走、1番人気3着と負けてストレスがあまり無い事・3ヶ月程度間隔空けている事はプラス材料で。能力の高さは戦歴を見れば分かるとおりで外枠で揉まれずレースが出来ればかなりの確率で京都の1800mなら巻き返してくると思います。切りたいですけど難しいでしょうね。困った馬です。。。

テイエムジンソク

前走、接戦負けですが1番人気2着なのでそこまでストレス多くなくて。テイエムジンソクも間隔を3ヶ月程度空けてきたのでストレス・疲労共に薄れているので良いと思います。重賞挑戦もまだ2度目と鮮度ありますし京都の1800mは合うのでこの馬も切りづらいですね。おそらく、エピカリスとテイエムジンソクがかなり人気を背負うと思いますがどちらも切りづらいですね。。。

モルトベーネ

一発あるとしたらこの馬かなっと思います。2000mから1800mへの距離短縮ショック。前走の先行からペース上がって差しに回る位置取りショックを仕掛けて欲しいです。前走、凡走でストレス・疲労が無いのもいいと思います。馬体重は必ず絞れてきて欲しいなって思いますね。

スポンサーリンク

アスカノロマン

休み明けがどうかも強い相手向きですし多頭数も相対的に有利で。このメンバーの中では集中力があるほうなのでその優位性はプラス材料だと思います。もう少し人気がないほうが走りやすいと思いますがまぁ、強い2頭がいるので同馬の集中力が活きてしぶとく伸びてきてくれるのではないかと思います。やや内目の枠がいいと思います。3枠ぐらいですかね。

キングズガード

地方から中央へのショック。前走、ちょっと頑張ってしまったので微妙も1600mから1800mへの距離延長を今回も先行するならそこまで悪くなくて。紐なら抑えても良いかと思います。馬体重は必ず絞れてきて欲しいです。ここで増えてきたらかなりまずいかなっと思いますね。まとまっていて崩れにくい馬なのでいつでも人気があまり無いなら抑える分にはいいかと思います。

ローズプリンスダム

前走、地方から中央へのショック。格下げ戦で11番人気1着と激走した反動が心配で。3ヶ月程度間隔空けてきましたがそれでもちょっと狙いづらいですね。馬体重の大幅な増減に注意したいです。特に減り過ぎに注意したいです。

タガノディグオ

地方から中央へのショック。2100mから1800mへの距離短縮ショック。ちょっとリズムを崩している可能性もあるので微妙ですがショック自体は悪くないので全然人気無いようであれば3連系の紐で抑える分にはいいのではないかなっと思います。馬体重は絞れてくるべきだと思います。

シャイニービーム

初の重賞挑戦と鮮度抜群で。鮮度あるのでL質寄りの馬ですが内枠のほうが良いように感じます。3ヵ月半程度間隔が空いているので、いきなりの多頭数の相手強化に戸惑う可能性もありますが人気も無いと思いますので個人的には面白いのではないかと思います。あくまで3連系の紐で抑える程度ですが。

短評まとめ

ざっと有力馬を見てみましたが、エピカリス・テイエムジンソクが切りづらいので紐争いかなっと思います。紐で面白いのは、モルトベーネ・アスカノロマン・キングズガード・シャイニービームかなっと思います。多頭数なので混戦で面白いかと思いましたが、2強対決っぽいですね。。。

以上、みやこステークス2017の有力馬の短評でした。

Naoto.

【追記】
ファンタジーステークス2017と同じ日に行われるJBC3連戦は下記を参照してください。

JBCクラシック2017の有力馬の短評は⇒⇒⇒こちら

JBCスプリント2017の有力馬の短評は⇒⇒⇒こちら

JBCレディスクラシック2017の有力馬の短評は⇒⇒⇒こちら

2017年度的中実績は⇒⇒⇒こちら

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の短評のみでダビフレでのみ最終結論をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが為替予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-競馬予想