【競馬予想】単複勝負.com

競馬予想家です。券種は単複勝負が中心です。

【秋華賞2017】レース回顧をしてみる

それでは、本日行われました秋華賞2017のレース回顧をしたいと思います。秋華賞2017は本命のモズカッチャンが勝ったと思ったのですが。。。馬場読みはだいたい合っていましたが思いのほかペースが速かったのでちょっとだけ予想とずれてしまいました。しかし、後述しますがリスグラシューが最後、4番人気まで下がったのはびっくりですね。舐められたものですね。。。それでは、秋華賞2017のレース回顧に入りたいと思います。(最終予想はこちら)

スポンサーリンク

秋華賞2017 レース結果

1着 ディアドラ 単勝期待値 B
2着 リスグラシュー 単勝期待値 A (最終予想で単穴に格下げ)
3着 モズカッチャン 単勝期待値 A

1着のディアドラは、週中の段階では全く買う気は無かったのですが雨が降って馬場が重たくなった事・揉まれづらい外枠に入ったことで評価を上げることにしました。週中の時点でも買う気は無かったですが単勝期待値Bだったようにそこまで危険な人気馬とまではいかなかったので柔軟に対応しました。馬体重が2桁増えてきたので前走の反動が出たかなっと思いましたが雨で馬群がばらけやすくなったことで多少、反動が出たのかもしれませんがそこまで致命的な反動にはならなかったのかもしれませんね。ハービンジャー産に向く馬場とよんだところは正解だったと思いますがツメが甘かったですね。紫苑ステークスは距離が根幹距離の2000mに変わったのが非常に大きいと思います。根幹距離の2000mから根幹距離の2000mなので「楽」から「苦」ではなくなった事、あとは重賞に格上げされたがメンバー的にはオープン特別程度のままで疲労が残りづらいということでローテーションとしてプラス材料が多いローテーションに変わったと思います。「最近は紫苑ステークス組が強いから紫苑ステークス組から買う!」ではなくて何故、紫苑ステークス組が強くなったのかその背景をしっかりと把握しておかないと他のレースで応用が利かなくなってしまいます。

2着のリスグラシューは、当日は対抗に引き上げました(ブログは特に更新しませんでしたが)。しっかり読んでくださった読者はリスグラシューの評価を上げてくれたと思いますが私が最終予想を書いた昨日の夜の段階ではリスグラシューが1番人気でした。なので「期待値」という観点からは3番手評価に下げざるを得ませんでした。ですが当日は4番人気まで下がってくれましたので喜んで評価を上げました。この辺は、やはり当日のオッズ及び馬体重をしっかり見て最終的な評価順を決めて欲しいなって思います。なので前日の段階で予想をアップする私としてはなるべくその評価に落ち着いた理由を書いているつもりなのでその意図をくみとってもらえたら嬉しいです。

3着のモズカッチャンは、直線に入ったときには「あっ、勝ってくれたかな?」って思いましたが最後、持ちませんでした笑 良くも悪くもモズカッチャンらしい競馬でした。重馬場なのに前半59.1秒とかなりのハイペースだったのとちょっと早めに先頭に立ちすぎたかなっと思いますがデムーロ騎手は馬場も考慮して早めに先頭に立ったと思いますのでナイスな騎乗で責めることは全く出来ないです。頑張ってくれたと思います。楽しめました。

スポンサーリンク


秋華賞2017 予想結果

このレースでは単勝期待値Aとして最終的に、モズカッチャンとアエロリットを挙げました。結果はモズカッチャンは5番人気3着、アエロリットは1番人気7着という微妙な結果でした。ただ、さきほども書いたとおりリスグラシューが当日は前日の1番人気から4番人気まで評価が下がっていたこと、アエロリットが軽く増えてきて欲しいところで-10キロそして1番人気と、こちらは逆に評価が上がっていたので迷い無く当日は順番を入れ替えました。皆さんもこの辺は柔軟に臨機応変に評価順を変えてください。慣れてくれば簡単に評価順を変えることが出来ます。何でも慣れです笑

あとは、単勝期待値C(危険な人気馬)ですがこのレースでは、ラビットラン・ミリッサ・カワキタエンカの3頭を挙げました。結果は6番人気4着・7番人気8着・8番人気5着とすべて馬券圏外に沈みました。3頭に共通する事はトライアル系の馬で且つ、トライアル戦のローズステークスで好走してしまった馬たちです。秋華賞はローズステークス組が18頭中10頭と多いので同路線ストレスが多いのでトライアル系の馬でなくても連対するとかなりストレスが残ります。しかも、ラビットラン・ミリッサ・カワキタエンカの3頭はそのローズステークスを人気より走ってしまっています。なので秋華賞も好走するのは単純に考えて難しいので全然迷わずに切る事が出来ました。カワキタエンカ・ミリッサは馬場も合わないですからかなり可哀想だったと思います。

以上、秋華賞2017のレース回顧でした。今日は、メインレースの本命馬がすべて3着以内と複勝率100%で秋華賞2017も配当は安いですが3連複を取れたのでまぁまぁ良かったかなっと思います。スプリンターズステークス2017も評価した5頭の内の3頭で3着以内を独占したように予想自体は悪くないのでこの調子で秋のG1を頑張りたいと思いますのでよろしくお願いします。何か質問等ありましたら本当に気軽にツイッターの方に質問してください。(プロフィール参照) 出来る限り丁寧にお答えしますので。(ただし、ツイッターの通知をオフにしているのでなかなか返信に気づかないのでその辺はご了承ください笑 通知をオンにしていると凄い数の通知が来るので。。。)

ブログ村 競馬予想(現在11位)
[最強]競馬ブログランキング(現在74位)
人気ブログランキング(現在12位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。YouTubeチャンネルの登録もよろしくお願いします。(ブログでは予想しないここだけの限定予想もありますので是非、チャンネル登録してみて下さい。チャンネル登録者数が2000人以上になったら限定公開している最終予想も一般開放します。)

何か質問等ありましたら本当に気軽にツイッターの方に質問してください。(プロフィール参照) 出来る限り丁寧にお答えしますので。(ただし、ツイッターの通知をオフにしているのでなかなか返信に気づかないのでその辺はご了承ください笑 通知をオンにしていると凄い数の通知が来るので。。。)

秋華賞2016の最終予想

2017年度的中実績

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の競馬予想のみでダビフレでのみ最終予想をアップすることがあるのでよろしくお願いします。(最近、あまりダビフレ使っていません。。。)
あと、プロフィールにも書いていますが投資家として為替予想と株式銘柄分析もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-レース回顧, 競馬予想
-