単複勝負.com

競馬予想家です。券種は単複勝負が中心です。

【神戸新聞杯2020】レース回顧をしてみる。

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!

本日行われました、神戸新聞杯のレース回顧をしたいと思います。さて、今週、動画にアップしたレースに関しては、清秋ジャンプステークスの本命馬が2着、九十九里特別の本命馬が1着、長篠ステークスの本命馬が2着、ながつきステークスの本命馬が4着、知立特別の本命馬が7着、内房ステークスの本命馬が9着(休み明けの馬体重大幅減)、神戸新聞杯の本命馬が17着、オールカマーの本命馬が5着(休み明けの馬体重減)という結果だったので8レース中3レース、本命が馬券圏内にきてくれましたのでそこそこだったと思います。予想のほうは、清秋ジャンプステークスで馬連13,410円を3点目的中・3連複19,270円を2点目的中、九十九里特別で3連複1,340円を1点目的中(3連単6,720円も1点目的中)、長篠ステークスで3連複3,930円を2点目的中(3連単10,990円も的中)と土曜日は良かったですが日曜日は本命の馬体重が休み明けにも関わらず減っているレース(内房ステークス・オールカマー)が2レースもあって難しかったです。

それでは、神戸新聞杯2020のレース回顧に入りたいと思います。

(今年からは的中実績はこちらには記載しません。YOUTUBEの「的中レース」という名前の再生リストをご参照ください。)

スポンサーリンク

神戸新聞杯2020 レース結果

1着 コントレイル 単勝期待値 A
2着 ヴェルトライゼンデ 単勝期待値 B
3着 ロバートソンキー 単勝期待値 B

1着のコントレイルに関しては、まったく馬体重増えてこなかったので今後が少し心配になりました。レース自体は完勝でしたがスピードを殺された時が危ない感じがしますね。菊花賞か天皇賞秋かどっちに進むのか分かりませんが今日のレースを見る限りは次走も基本的には大崩れはしづらいでしょう。

2着のヴェルトライゼンデに関しましては、気の良さもある馬なので休み明けの外枠でもしっかり走ってきましたね。ただし、G1ではこの馬の持っている集中力と体力を活かしたいので休み明けに外枠から無理に走った反動が次走はやや心配です。

3着のロバートソンキーに関しましては、前走出遅れ好走後の大幅馬体減だったので厳しいと思いましたが最後の直線、ポッカリ空いた内を突く好騎乗。これはかなりうまく乗ったと思います。素晴らしいと思います。ルーラーシップ産駒らしく量と体力がありますね。

スポンサーリンク


神戸新聞杯2020 予想結果

このレースでは単勝期待値Aとして最終的に、グランデマーレとコントレイルの2頭を挙げました。結果は、2番人気17着と1番人気1着という結果でした。コントレイルに関しては上記のとおりです。グランデマーレは10か月の休み明けにも関わらず馬体重の増減なし。さすがにこれは不自然だと思いました。特に気にする必要はないと思います。

あとは、単勝期待値C(危険な人気馬)ですがこのレースでは、一頭も挙げませんでした。有力馬が非常に切りづらく馬体重を見てみないと何とも言えませんでした。

※最終見解動画で5番手評価以内になった馬は本命・対抗が単勝期待値Aで、3番手評価から5番手評価までを一律で単勝期待値Bとしてレース回顧ブログを書いています。

以上、神戸新聞杯のレース回顧でした。来週はスプリンターズステークスですね。Youtubeの方でご依頼があれば各馬の解説をしっかりしていきますので良かったらチャンネル登録してください。[最強]競馬ブログランキングの1位を目指しております。ランキングへのご協力宜しくお願いします。

ブログ村 競馬予想(現在11位)
[最強]競馬ブログランキング(現在72位)
人気ブログランキング(現在12位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。YouTubeチャンネルの登録もよろしくお願いします。

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!