【競馬予想】単複勝負.com

Youtubeもやっています。単複勝負で検索!

【毎日杯2017】有力馬の競馬予想をしてみる

今週末に行われます、毎日杯2017の有力馬の競馬予想を書いていきたいと思います。是非、毎日杯2017の競馬予想の参考にされてください。(阪神競馬場の芝1800mの馬券的攻略の仕方はこちら) (最終予想はこちら)

サトノアーサー

まだ少頭数のレースしか経験していないのが非常に不安ですね。今回も登録馬が12頭と確実に少頭数なのでG1までタフなレースを経験しないまま皐月賞に挑む事になるので非常に厳しいと思います。皐月賞の舞台の中山2000mは相当タフなコースなので多頭数のタフなレースは経験しておいたほうが馬が戸惑わないからです。で、今回のレースですが弱い相手に崩れづらいL質寄りのまとまり系だと思うので大崩れはないでしょう。特に外枠に入れば良いでしょう。

アルアイン

1600mから1800mの距離延長ショック。前走、2番人気6着と凡走していますし2ヵ月半ほど間隔あけてきたので疲労はほぼないでしょう。馬体重を増やして気分良く先行できれば距離延長ショックも有効的でしょう。まだ見限るのは早計だと思います。

クリアザトラック

500万下からの格上げ戦。前走、G1からの格下げ戦を接戦勝ちした後の格上げ戦なのが少し気になりますね。前走、休み明けで馬体重をかなり増やして好走したので今回はしっかり絞れて欲しいです。

スポンサーリンク

ガンサリュート

1800m→2000m→1800mのバウンド短縮ショック。戦歴からはLC(S)かなっと思いますがちょっとタイプ分けが難しいですね。前走、初重賞の格上げ戦で1800mから2000mの距離延長ショックを差しに回る誤った位置取りショックで7番人気2着とかなり強い内容を見せた後なので反動が心配です。ただ、今回、軽い凡走してストレス・疲労取れればその次走は要注意だと私は思います。結構タフな馬だと感じています。

トラスト

1800m→1600m→1600m→1800mの変則バウンド距離延長ショック。スクリーンヒーロー産駒なのでSL系でしょう。今回、頭数少なく阪神の非根幹距離の1800mを逃げればかなり面白い存在だと思います。逃げるためにも内枠に入って欲しいなっと思っております。楽しみな1頭ですね。

プラチナムバレット

格上げ戦。マンハッタンカフェ産駒なので格上げ戦自体は向きませんが初重賞と鮮度があって少頭数の非根幹距離の1800mなら鮮度のほうが勝ると思います。揉まれないように外枠に入って欲しいです。馬体重の減りすぎに非常に注意したいです。

キセキ

格上げ戦。重賞初挑戦と鮮度あり。1800m→2200m→1800mのバウンド距離短縮ショック。少頭数の非根幹距離の1800mもベター。差しに回る位置取りショックを仕掛ける事が出来れば尚良い。量系の馬だと思うので外枠のほうがいいと思います。

スポンサーリンク


毎日杯2017 競馬予想まとめ

サトノアーサーが切りづらくなかなか勝負しづらいですが面白そうな馬は、トラスト・プラチナムバレット・キセキの中位人気の3頭です。馬連やワイドならサトノアーサーからトラスト・プラチナムバレット・キセキに流すのが良さそうな気がします。(私は単複しか買わないですが。。。)

以上、毎日杯2017の有力馬の競馬予想でした。

ブログ村 競馬予想(現在12位)
[最強]競馬ブログランキング(現在68位)
人気ブログランキング(現在13位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。YouTubeチャンネルの登録もよろしくお願いします。(ブログでは予想しないここだけの限定予想もありますので是非、チャンネル登録してみて下さい。チャンネル登録者数が2000人以上になったら限定公開している最終予想も一般開放します。)

何か質問等ありましたら本当に気軽にツイッターの方に質問してください。(プロフィール参照) 出来る限り丁寧にお答えしますので。(ただし、ツイッターの通知をオフにしているのでなかなか返信に気づかないのでその辺はご了承ください笑 通知をオンにしていると凄い数の通知が来るので。。。)

2017年度的中実績

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の競馬予想のみでダビフレでのみ最終予想をアップすることがあるのでよろしくお願いします。(最近、あまりダビフレ使っていません。。。)
あと、プロフィールにも書いていますが投資家として為替予想と株式銘柄分析もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-競馬予想