【競馬予想】単複勝負.com

Youtubeもやっています。単複勝負で検索!

【桜花賞2018】レース回顧をしてみる

それでは、昨日行われました桜花賞2018のレース回顧をしたいと思います。先週は、阪神牝馬ステークスの本命馬が7着、ニュージーランドトロフィーの本命馬が13着、吾妻小富士賞の本命馬が2着、春雷ステークスの本命馬が3着、米沢特別の本命馬が6着、桜花賞の本命馬が10着と重賞は全然駄目でした。3重賞とも人気馬が切りづらく非常に難しかったと思います。楽しみに予想を見て下さっている読者の方には本当に申し訳なかったです。Mの部屋の方でブログでは書ききれなかった補足事項を説明していますのでそちらも聞いてもらったうえで予想を組み立ててもらえると幸いです。それでは、桜花賞2018のレース回顧に入りたいと思います。(最終予想はこちら)

スポンサーリンク

桜花賞2018 レース結果

1着 アーモンドアイ 単勝期待値 B
2着 ラッキーライラック 単勝期待値 B
3着 リリーノーブル 単勝期待値 C

1着のアーモンドアイは、やはりS質寄りのまとまり系だなっとレース結果を見て思いました。かなり能力の高いまとまり系ですね。量のありパワーもある非常にレベルの高い馬だと感じました。ペースや展開が非常に向いたのもありますが想像していた以上に能力の高さを感じました。少し軽視し過ぎました笑 ルメール騎手が私はただ乗っていただけと言っていましたが本当にそんな感じのするレースでした。オークスでは血統的に距離を不安視する方がいらっしゃるみたいですが個人的には桜花賞をクリアーできればオークスも全然大丈夫だと思っていたのでオークスも有力な1頭だと思います。今回も外枠がベターだと言っていましたがオークスも6・7枠がベターだと思います。

2着のラッキーライラックは、アーモンドアイ同様、S質寄りのまとまり系で大崩れは考えづらかったので渋々4番手評価にしました。量に関してはアーモンドアイよりあるのでオークスで逆転もあると思いますが現時点では五分五分と言った感じですね。この2頭がかなり抜けた存在なのでオークスでは別路線組を狙うしかないかなっと思っています。私がアーモンドアイやラッキーライラックを本命にするわけにはいかないので頑張って探したいと思います。ちょっと展開的に苦しかったのもありますがやはり鞍上の差が出たかなっと思います。無理に前に行かないで自然な形で差しに回ればもっと楽に走れたと思うのですがあの人気ではいつもの競馬、つまり無難な競馬しか出来なかったのでしょう。負けはしましたが強い内容だったと思います。

3着のリリーノーブルは、阪神の多頭数の1600mはあまり得意ではないので良く頑張ったなっと思いました。ただ、どこまで行っても3着だったかなっとレースを見て思いました。チューリップ賞組はラッキーライラックが出走してくる以上はかなりの同路線ストレスを感じるので勝つ可能性はきわめて低いので単勝期待値C(危険な人気馬)にしました。3着に来たのは強い内容だと思いますがここが限界かなっと思います。オークスに関しては桜花賞よりは向くので引き続き有力な1頭でしょう。ただし、上位2頭とは着差以上にかなりの差があるので逆転までは厳しいかなっと思います。おそらく3着~6着あたりではないかなっと思います。

スポンサーリンク


桜花賞2018 予想結果

このレースでは単勝期待値Aとして最終的に、プリモシーンとフィニフティの2頭を挙げました。結果は6番人気10着と5番人気12着と惨敗でしたね。プリモシーンとフィニフティともに馬体重を増やしてきて欲しかったのですがどちらの馬も馬体重が減ってきていて非常に残念でした。ただ、しっかり馬体重が増えていたとしても今日のレース結果を見る限り掲示板前後だったと思います。桜花賞に出走していたディープインパクト産駒はどの馬もほとんど差が無いと思います。その時のローテーション・ストレス・疲労・鮮度によって着順はころころ変わると思います。若干、マウレア・トーセンブレスの能力が高いかもしれませんがほとんど差は無いです。良くも悪くもまとまっていて格下相手には安定して走りそうな感じがします。

あとは、単勝期待値C(危険な人気馬)ですがこのレースでは、リリーノーブル・マウレア・アンコールプリュの3頭を挙げました。結果は3番人気3着・4番人気5着・9番人気11着とリリーノーブルを除けば、馬券圏外に沈んでくれました。この3頭に関しては単勝はほぼほぼ無いと個人的にはかなり自信がありましたので単複勝負の私としては勝たなくてホッとしています。リリーノーブル・マウレアはとにかくラッキーライラックが出走してくる以上はかなりの同路線ストレスを感じるので非常に消しやすかったです。逆転する根拠ある理由が探せないです。こういう圧倒的な存在(ラッキーライラック)がいる以上は別路線組から探すのが馬券のセオリーです。何度もやられた相手がいたら人間でも嫌ですよね?またアイツと走らないといけないの?ってなりますよね?なのでラッキーライラックがいるだけでかなりのストレスを感じます。アンコールプリュに関しては前走のストレスがあるので凡走するのが自然な形なので逆にこの凡走でストレスが薄れたのでオークスでちょっと怖いなって思っています。トライアルは挟まずに直行して欲しいです。桜花賞のなかでオークスで楽しみがある馬はアンコールプリュぐらいかなっと思います。(まぁ、それでも上位3頭が強いので難しいかなっと私にしては弱気です笑)

以上、桜花賞2018のレース回顧でした。本当に今回も読者の方の競馬予想の参考にならずすみませんでした。今週は、皐月賞ですね。ダノンプレミアムが回避する事になったので混戦になりましたね。今週の土曜日も22時からツイキャスをやりますので是非、聴きに来て下さい。ブログでは書ききれなかった事や皆さんのご質問にお答えしていきますのでよろしくお願いします。サイドバー(スマホなら画面下部)にあります勝ち馬投票にもご参加していただけると幸いです。Mの部屋で結果発表しますのでよろしくお願いします笑

ブログ村 競馬予想(現在8位)
[最強]競馬ブログランキング(現在47位)
人気ブログランキング(現在11位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。YouTubeチャンネルの登録もよろしくお願いします。(ブログでは予想しないここだけの限定予想もありますので是非、チャンネル登録してみて下さい。チャンネル登録者数が2000人以上になったら限定公開している最終予想も一般開放します。)

何か質問等ありましたら本当に気軽にツイッターの方に質問してください。(プロフィール参照) 出来る限り丁寧にお答えしますので。(ただし、ツイッターの通知をオフにしているのでなかなか返信に気づかないのでその辺はご了承ください笑 通知をオンにしていると凄い数の通知が来るので。。。)

【桜花賞予想】桜花賞の狙い目の馬はどの馬か?レースの本質を探ってみる

桜花賞2017の最終予想

2017年度的中実績
2018年度的中実績

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の競馬予想のみでダビフレでのみ最終予想をアップすることがあるのでよろしくお願いします。(最近、あまりダビフレ使っていません。。。)
あと、プロフィールにも書いていますが投資家として為替予想と株式銘柄分析もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-レース回顧, 競馬予想
-