【競馬予想】単複勝負.com

今週は、中京記念を大予想!

【桜花賞2017】ソウルスターリングの競馬予想をしてみる

それでは、桜花賞2017に出走予定のソウルスターリングの競馬予想をしたいと思います。今週は桜花賞2017を勝負レースとして競馬予想したいと思います。まずは前走のチューリップ賞(G3)ですが最終予想でも「阪神の1600mは?も少頭数の外枠で自分よりも弱い相手にはなかなか崩れないタイプなのでこれ以上評価を下げることが出来ず」と書いて4番手評価としました。結果はみなさんもご存知のとおり、1番人気1着の圧勝でした。。。まずはその前走を振り返りましょう。(阪神競馬場の芝1600mの馬券的攻略の仕方はこちら)

ソウルスターリングの前走

前走 チューリップ賞(G3) 12頭立て 阪神1600m 良 1番人気1着 馬体重 476(+4) 上がり 33.8

阪神の1600mが合うかなっと思いましたが前走もそうですが多頭数だった前々走も阪神1600mを圧勝しているところから以前はL系の馬かなっと単純に思っていましたがそれなりの闘争心(S質)もあるのが良く分かりました。フランケル産駒はまだまだサンプルが少なくどういうタイプか掴み難いですが量と闘争心が豊富なL+SもしくはS+Lみたいなタイプを多く輩出するのではないかと推測します。それでは全成績を見ていきます。

スポンサーリンク

ソウルスターリングの全成績

2016 2歳新馬 8頭立て 札幌1800m 良 1番人気1着 馬体重 480(0) 上がり 34.2

2016 アイビーS(OP) 9頭立て 東京1800m 良 2番人気1着 馬体重 480(0) 上がり 33.9

2016 阪神ジュベナイルF(G1) 18頭立て 阪神1600m 良 1番人気1着 馬体重 472(-8) 上がり 34.8

2017 チューリップ賞(G3) 12頭立て 阪神1600m 良 1番人気1着 馬体重 476(+4) 上がり 33.8

今回の桜花賞も阪神ジュベナイルF・チューリップ賞と全く同じ舞台の阪神1600mです。今までの戦歴から切れと言われても困る馬だと思います。阪神ジュベナイルFでは多頭数の内枠をこなしての圧勝なので弱い相手だと揉まれても全然ビクともしない闘争心があることは確かです。(揉まれてビクともしない集中力ではないと私は思っています) ただし、桜花賞は阪神ジュベナイルF・チューリップ賞とは違ってやっぱりレース質がタフになることが想定されます。今までよりもペースもぐっと速くなることも今までの桜花賞の歴史からも考えられます。

スポンサーリンク


桜花賞2017 競馬予想まとめ

私がこんな断然人気の馬を「本命です!」「単勝期待値Aです!」って書いたらいつも見て下さっている読者はがっかりするだろうと思います笑 安心して下さい、本命などにしませんから。ほかの出走予定馬は当然、ソウルスターリングを負かすことを考えてレースすると思います。ソウルスターリングは基本、先行馬なのでソウルスターリングに競りかけていってペースが速くなることが想定されますので注目は外枠の差し・追い込みではないかと考えています。

現状、1番人気ぐらいの単勝オッズ2.0倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ、競馬予想の参考にしてみてください。

単勝期待値 B
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

ブログ村 競馬予想(現在11位)
[最強]競馬ブログランキング(現在73位)
人気ブログランキング(現在8位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。YouTubeチャンネルの登録もよろしくお願いします。

何か質問等ありましたら本当に気軽にツイッターの方に質問してください。(プロフィール参照) 出来る限り丁寧にお答えしますので。(ただし、ツイッターの通知をオフにしているのでなかなか返信に気づかないのでその辺はご了承ください笑 通知をオンにしていると凄い数の通知が来るので。。。)

2017年度的中実績

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の競馬予想のみでダビフレでのみ最終予想をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが投資家として為替予想と株式銘柄分析もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-競馬予想
-

読者の方のシェア(拡散)に感謝します。