【競馬予想】単複勝負.com

今週は、オールカマー2018を大予想!

【札幌記念2018】レース回顧をしてみる

(今週の土曜日・日曜日の最終予想は、直近1カ月以内の企画支援者のみに配信予定です。皆さんのご支援、宜しくお願いします。) それでは、昨日行われました札幌記念2018のレース回顧をしたいと思います。今週は、札幌日刊スポーツ杯の本命馬が5着、TVQ杯の本命馬が3着、日本海ステークスの本命馬が5着、北九州記念の本命馬が6着、NST賞の本命馬が4着、札幌記念の本命馬が5着と6レース中1レースしか本命が馬券圏内に入ってくれませんでした。ほとんどの本命が掲示板前後と均衡状態みたいになってしまいすみませんでした。私自身は先週はTVQ杯と札幌記念で本命の複勝1点買いのみだったので良かったのですが予想提供者としてちょっと芳しくなかったので申し訳なかったです。それでは、札幌記念2018のレース回顧に入りたいと思います。(札幌記念2018のレース回顧実況はこちら!)

スポンサーリンク

札幌記念2018 レース結果

1着 サングレーザー 単勝期待値 B
2着 マカヒキ 単勝期待値 C
3着 モズカッチャン 単勝期待値 B

まず始めに一言言わせてください。クソーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー、めっちゃ悔しいです。「負けたことがある」というのがいつか大きな財産になるって言葉を思い出しました笑

1着のサングレーザーは、「上がりの非常にかかるタフな札幌競馬場の2000mは本質的に合わないでしょう。間隔を空けてきたので馬体重は軽く増えてくるのがベターでしょうね。大幅に減ってくるとL主体の馬なので好ましくないと考えます。揉まれたくないので外枠がベターも上がりのかかるタフな馬場で外をぶん回して勝ちきる体力・パワーがあるかと言われると?って感じがするので人気であれば正直切りたいですね。非常に良い馬ですが秋の最大目標はマイルチャンピオンシップに絞った方が良いと思いますね。天皇賞秋をあわよくばとか考えない方が良いと思います。」と週中に書いたとおり、良い馬なんですがまとまっている分、久しぶりの中距離の2000mでは最後、伸び切れないかと思い無印にしました。札幌記念2018のレース回顧実況でも話したとおり、そこそこパワーがあることは分かっていましたがちょっと軽視し過ぎました。ここで勝ったらビックリだと余裕で切りましたが内から伸びて勝たれては完敗としかいえないです。G2くらいなら勝ちきれるパワーとまとまり感はあるということが痛いほど分かりました。ただ、基本的には狙う要素というか期待値が低い人気のディープインパクト産駒を抑えるつもりは今後も無いです。こういう馬は来たら諦める姿勢は変わりません。

2着のマカヒキは、サングレーザー以上にびっくりしました笑 これは思わず笑ってしまうくらいビックリしました。たしかに状態が戻ってきている感じはありましたがかなり間隔を空けてきたのでやはり状態が悪いのだろうと思いました。しかも1番人気となるとこれは予定通り消すしかなかったので後悔は全くなかったのですがこのタフな馬場でよく来たと思います。ただ、長期休養明けであれだけタフな競馬をしたのでマカヒキ・サングレーザーは次走、反動が出る確率が非常に高いので気をつけたほうが良いと思います。かなり疲れたと思います。

3着のモズカッチャンルは、このレースで1番良い負け方をしたかなって思います。間隔空けていましたし海外帰りで調整が非常に難しかったと思いますのでこの3着は非常に価値ある3着だと思います。非常に良い馬だなって思いました。この馬が次走、どのレースを使いどのレースを最大目標にしているのか非常に関心があります。牡馬混合のG1で人気薄のときに非常に非常に警戒したい1頭です。良い馬です。

スポンサーリンク


札幌記念2018 予想結果

このレースでは単勝期待値Aとして最終的に、スティッフェリオとクロコスミアの2頭を挙げました。結果は12番人気5着と11番人気8着という結果でした。どちらの馬も人気以上には十分走ってくれましたが馬券圏内にはこれなかったので外れですね。スティッフェリオに関してはしっかり狙える条件が整っていたので全く後悔無いです。クロコスミアは休み明けだった分、やはりちょっと反応が良く無かったですね。控えた事自体はそこまで問題ではないと思っています。次走以降に期待ですね。

あとは、単勝期待値C(危険な人気馬)ですがこのレースでは、マカヒキを挙げました。結果は、1番人気2着と久しぶりに?(笑)、馬券圏内に来てしまいました。もう1頭、週中の時点ではサクラアンプルールにも単勝期待値C(危険な人気馬)をつけていましたが理想的な枠に入った事と想定よりも人気が無かったので5番手評価に上げました。結果は7番人気6着とこちらも馬券圏内にこれませんでしたがかなりストレス・疲労ある中でよく頑張ったと思います。この馬はとにかく疲労が無い時の人気薄の混戦レースで非常に警戒してください。

以上、札幌記念2018のレース回顧でした。今週末も22時からツイキャスはやりますので是非、聴きに来て下さい。ブログでは書ききれなかった事を中心にいろいろ私の見解を話していきたいと思います。宜しくお願いします。

【次回予告!】
【第9回 競馬予想力を高める企画】を08月25日(土曜日)の22時00分くらいからやりますので是非、ご参加ください!(土曜日・日曜日の最終予想は直近1カ月以内の企画支援者のみに配信予定ですので、ご了承ください。)


(現在、フォロワーさんを10,000人に増やす企画をやっています。ご協力よろしくお願いします。)

ブログ村 競馬予想(現在8位)
[最強]競馬ブログランキング(現在73位)
人気ブログランキング(現在11位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。YouTubeチャンネルの登録もよろしくお願いします。(ブログでは予想しないここだけの限定予想もありますので是非、チャンネル登録してみて下さい)

何か質問等ありましたら本当に気軽にツイッターの方に質問してください。(プロフィール参照) 出来る限り丁寧にお答えしますので。(ただし、ツイッターの通知をオフにしているのでなかなか返信に気づかないのでその辺はご了承ください笑 通知をオンにしていると凄い数の通知が来るので。。。)

札幌記念2017の最終予想

2017年度的中実績
2018年度的中実績

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の競馬予想のみでダビフレでのみ最終予想をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが投資家として為替予想と株式銘柄分析もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-レース回顧, 競馬予想