【競馬予想】単複勝負.com

Youtubeもやっています。単複勝負で検索!

【朝日杯フューチュリティステークス2017】レース回顧をしてみる

それでは、本日行われました朝日杯フューチュリティステークス2017のレース回顧をしたいと思います。レース回顧は本当に重要なので皆さん必ず目を通してくださいね。今週は、土曜日がちょっと酷かったですが本日は、中山メインレースのディセンバーステークス2017で推奨馬「マイネルハニー」が1着、中京メインレースの三河ステークス2017の推奨馬「タイセイエクレール」が3着、そして、朝日杯フューチュリティステークス2017では1番人気にも関わらず対抗の単勝推奨馬に挙げたダノンプレミアムが配当は安いですが勝ってくれてまずまずだったと思います。ただ、中京メインレースの推奨馬「タイセイエクレール」は絞れてきて欲しい場面で+12キロだったので見送るのがベターだと思います。何とか3着を確保しましたがグッと堪えて見送って欲しいです。それでは、朝日杯フューチュリティステークス2017のレース回顧に入りたいと思います。(最終予想はこちら)

スポンサーリンク

朝日杯フューチュリティステークス2017 レース結果

1着 ダノンプレミアム 単勝期待値 B
2着 ステルヴィオ 単勝期待値 C
3着 タワーオブロンドン 単勝期待値 B

1着のダノンプレミアムは、冒頭でも書いたとおり1番人気ということがほぼほぼ確定しているにも関わらず得意の3番手評価ではなく対抗の単勝推奨馬に推したようにかなりの確率で好走するだろうと思っていました。いつも見て下さっている読者の方なら私は1番人気の馬は良くて3番手評価までが多いので対抗に推したことでかなりの確率で好走すると予想しているのだろうなって推察してくれたかなっと思っています。週中の分析でもマイナス材料が少なくもしかしたら本命にするかもしれませんと半分真面目に、半分冗談で言っていました。鮮度あるので最内枠でも問題ないですし馬群も割ってこれるので外を回らず自信を持って直線、馬群をこじ開けてくれたのは良かったなって思います。ディープインパクト産駒の牡馬の割にはS質が強いので皐月賞までは順調に行くのではないかなっと現時点では思っています。メンバーが弱かったのもありますが完勝でした。

2着のステルヴィオは、最終予想で無印にしました。前走、同じレースに出走し1着・2着だった馬が、今回のレースも1着・2着になる可能性は低くて且つ、期待値も低いのでステルヴィオは単勝期待値C(危険な人気馬)としました。ステルヴィオが勝つぐらいならかなりの確率でダノンプレミアムが勝つと思ったのでそれであれば前走、同じレースの2着馬であるステルヴィオを切るのが馬券の基本的ルールだからです。結果はサウジアラビアロイヤルカップの1着・2着馬で決まりましたが配当も低くこの2頭で決まる確率は人気ほど高くないので別に後悔はありません。前哨戦で1着・2着の馬はどちらも人気になる確率が高く配当が安くなりますがその2頭で決まる確率は低いので期待値としては本当に低いので私はこの組み合わせの馬券はどんな事があっても買いません。どうしてもこの2頭で決まりそうだと思ったらそのレースを「見送る」だけです。いつも言っていますが無理して馬券を買う必要性はありません。

3着のタワーオブロンドンは、切りたい1頭だったのですがS質が強くストレス・疲労ともに無く先行すれば位置取りショックも仕掛けられるので切ることが出来ず最終予想で5番手評価にしてギリギリ抑えました。今後、クラシック戦線でどうこうっていう馬ではないと思いますが短距離路線では能力も高くまだまだ活躍できるのではないかなっと思います。この馬なりに良く頑張ったと思います。

スポンサーリンク


朝日杯フューチュリティステークス2017 予想結果

このレースでは単勝期待値Aとして最終的に、フロンティアとダノンプレミアムの2頭を挙げました。ダノンプレミアムはさきほど書いたとおりです。フロンティアに関しては、6番人気8着と凡走してしまいました。枠順と人気的に逃げてくれることに賭けてみたのですが何とも中途半端な位置取りで見せ場無く凡走しました。レース後の岩田騎手も前にいったほうがよかったかもっと言っていてそう思うなら積極的に前に行ってくれよって思いました。どうも最近の日本人騎手は中途半端な騎乗が目立ちますね。特にG1ではそれが顕著です。

あとは、単勝期待値C(危険な人気馬)ですがこのレースでは、ステルヴィオとダノンスマッシュとカシアスとアサクサゲンキの実に4頭もの馬を挙げました。結果はステルヴィオは3番人気2着、ダノンスマッシュは4番人気5着、カシアスは10番人気7着、アサクサゲンキは8番人気10着とステルヴィオ以外はほぼほぼ私の予想どおり凡走してくれました。ステルヴィオは先ほど書いたとおり前走の1着2着馬の組み合わせは馬券の基本ルールとして買わないので消しました。ダノンスマッシュは最終予想でタワーオブロンドンと迷ったように今の馬場が合っている事と揉まれない外枠に入ったので3着ぐらいなら走ってくるかなっと思って少し怖かったです。結果は5着だったようにやはり今の馬場が合っていました。カシアスとアサクサゲンキは京王杯2歳ステークスからのローテーションできついのもありますがカシアスとアサクサゲンキが来るぐらいなら同じ京王杯2歳ステークスを圧勝してストレス・疲労ともに無いタワーオブロンドンが来るだろうと考えて消しました。

以上、朝日杯フューチュリティステークス2017のレース回顧でした。このレースは最終予想のまとめでも書いたとおり人気馬が切りづらかったので見送った方が正解だと思います。1番人気~3番人気の馬のうち、2頭が切りづらかったら基本やらないほうが良いと私は思っています。とうとう来週は有馬記念ですね。頑張って予想したいと思います。(でも、28日の木曜日も競馬あるみたいですね。。。)

ブログ村 競馬予想(現在8位)
[最強]競馬ブログランキング(現在47位)
人気ブログランキング(現在11位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。YouTubeチャンネルの登録もよろしくお願いします。(ブログでは予想しないここだけの限定予想もありますので是非、チャンネル登録してみて下さい。チャンネル登録者数が2000人以上になったら限定公開している最終予想も一般開放します。)

何か質問等ありましたら本当に気軽にツイッターの方に質問してください。(プロフィール参照) 出来る限り丁寧にお答えしますので。(ただし、ツイッターの通知をオフにしているのでなかなか返信に気づかないのでその辺はご了承ください笑 通知をオンにしていると凄い数の通知が来るので。。。)

【朝日杯フューチュリティステークス予想】朝日杯フューチュリティステークスの狙い目の馬はどの馬か?レースの本質を探ってみる

朝日杯フューチュリティステークス2016の最終予想

2017年度的中実績

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の競馬予想のみでダビフレでのみ最終予想をアップすることがあるのでよろしくお願いします。(最近、あまりダビフレ使っていません。。。)
あと、プロフィールにも書いていますが投資家として為替予想と株式銘柄分析もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-レース回顧, 競馬予想
-