【競馬予想】単複勝負.com

今週は、日本ダービーを大予想!

【朝日杯フューチュリティステークス2017】ファストアプローチの競馬予想をしてみる

それでは、朝日杯フューチュリティステークス2017に出走予定のファストアプローチの競馬予想をしたいと思います。今週は朝日杯フューチュリティステークス2017を当然、勝負レースとして競馬予想したいと思います。まずは前走の芙蓉S(OP)ですが格下げ戦・少頭数・1800mから2000mへの距離延長ショックを先行して2番人気2着という内容でした。タイプ的に現時点での完成度が高いL質寄りのまとまり系であると思いますね。まずは、その前走を振り返りましょう。(阪神競馬場の芝1600mの馬券的攻略の仕方はこちら)

ファストアプローチの前走

前走 芙蓉S(OP) 8頭立て 中山2000m 良 2番人気2着 馬体重 536(-2) 上がり 34.2

格下げ戦の少頭数のレースで2番人気2着と勝ちきれないまでも凡走もしないところからまとまり感を感じますね。能力はそれなりに高いと思いますが相手なりにそれなりに走るLC系ではないかなっと思います。今回は2000mから1600mへの王道距離短縮ショックと異端性が非常に高いですが1800mから2000mへの距離延長ショックを好走した直後の距離短縮ショックなのであまり効果的でないと考えます。それでは過去5戦(全成績)を見ていきます。

スポンサーリンク

ファストアプローチの過去5戦(全成績)

2017 2歳新馬 18頭立て 東京1400m 良 3番人気4着 馬体重 536(0) 上がり 35.0

2017 2歳未勝利 11頭立て 札幌1500m 良 2番人気1着 馬体重 532(-4) 上がり 35.6

2017 札幌2歳S(G3) 14頭立て 札幌1800m 良 4番人気2着 馬体重 538(+6) 上がり 36.4

2017 芙蓉S(OP) 8頭立て 中山2000m 良 2番人気2着 馬体重 536(-2) 上がり 34.2

札幌競馬場で良績を残しているのでS質が強いように思えますが2戦目の未勝利戦を後ろから捲って圧勝、そして3戦目の札幌2歳S(G3)も距離延長を前に行く位置取りショックで残って4番人気2着と量の優位性で競馬をしているように私は感じるのでS質よりもL質の強さを感じます。なので今回、2000mから1600mへの王道距離短縮ショックですが距離短縮ショックよりも軽い距離延長ショックの方が合うと思いますし重賞クラスになると東京競馬場や京都競馬場のほうが合うのではないかなっと思います。このレースの結果を見れば大体この馬のタイプは決定できるかなっと思っています。

スポンサーリンク


朝日杯フューチュリティステークス2017 競馬予想まとめ

距離短縮ショック自体は合わない感じがしますが異端性はありますので先行から差しに自然と回られるとまとまり感がある馬なのでそこそこ走ってきそうな感じがします。予想着順としては5着から7着ぐらいでしょうか。L主体ですが格上げ戦への反応を見る限りそれなりの集中力もあるのでしぶとく頑張る感じがします。すでに枠順が発表されているのですが4枠と中枠に入ってきたので良くも悪くもないと言った感じですね。出来ればもう少し外枠の方が良かったですが。馬体重はかなり間隔が空きましたので540キロ台がベターだと思います。

現状、10番人気ぐらいの単勝オッズ36.6倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ、競馬予想の参考にしてみてください。

単勝期待値 B
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

ブログ村 競馬予想(現在10位)
[最強]競馬ブログランキング(現在82位)
人気ブログランキング(現在9位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。YouTubeチャンネルの登録もよろしくお願いします。

何か質問等ありましたら本当に気軽にツイッターの方に質問してください。(プロフィール参照) 出来る限り丁寧にお答えしますので。(ただし、ツイッターの通知をオフにしているのでなかなか返信に気づかないのでその辺はご了承ください笑 通知をオンにしていると凄い数の通知が来るので。。。)

【朝日杯フューチュリティステークス予想】朝日杯フューチュリティステークスの狙い目の馬はどの馬か?レースの本質を探ってみる

朝日杯フューチュリティステークス2016の最終予想

2017年度的中実績

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の競馬予想のみでダビフレでのみ最終予想をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが投資家として為替予想と株式銘柄分析もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-競馬予想
-

読者の方のシェア(拡散)に感謝します。