【競馬予想】単複勝負.com

今週は、宝塚記念を大予想!

【日本ダービー2017】クリンチャーの競馬予想をしてみる

それでは、日本ダービー2017に出走予定のクリンチャーの競馬予想をしたいと思います。今週は日本ダービー2017を勝負レースとして競馬予想したいと思います。まずは前走の皐月賞(G1)ですが2000m→2200m→2000mのバウンド距離短縮ショック・初の重賞と鮮度抜群という条件で13番人気4着と激走しました。その前走を振り返りましょう。(東京芝2400mの馬券的攻略の仕方はこちら)

クリンチャーの前走

前走 皐月賞(G1) 中山2000m 13番人気4着 馬体重 476(0)

皐月賞の最終予想で最後の最後まで実はこの馬に関しては悩みました。先ほども書いたように2000m→2200m→2000mのバウンド距離短縮ショック・初の重賞と条件良くて何よりも怖かったのが母父がブライアンズタイムっていうのがすごい気になりました。しかも13番人気と人気薄、、、非常に悩みましたがL系の同馬が7頭立てのすみれステークスを圧勝した後の格上げ戦しかもG1への一気の格上げ戦はさすがにきついだろうと思い無印にしました。ここで皐月賞勝つなら3冠も狙えなくは無いと思いました。結果は13番人気4着と激走はしましたがやはり勝ちは出来ませんでした。ただし、これだけの「楽」から「苦」のローテーションで13番人気4着ですから、かなり強い内容だと思います。それでは全成績を見ていきます。

スポンサーリンク

クリンチャーの全成績

2017 3歳新馬 16頭立て 中京2000m 重 11番人気12着 馬体重 476(0) 上がり 35.8

2017 3歳未勝利 14頭立て 京都2000m 良 14番人気1着 馬体重 478(+2) 上がり 35.6

2017 すみれS(OP) 7頭立て 阪神2200m 良 5番人気1着 馬体重 476(-2) 上がり 35.8

2017 皐月賞(G1) 18頭立て 中山2000m 良 13番人気4着 馬体重 476(0) 上がり 34.8

今回は広い東京競馬場、2000mから2400mへの先行馬の距離延長、3枠5番なのでまずスッと出て先行できるでしょう。L系の馬なので本質的には皐月賞よりダービーのほうが向いていると思います。ただし、前走の激走の疲れがあるので多少心配です。蓄積疲労という面からはまだまだ大丈夫だと思いますが前走のストレス・疲労はやはり無視できません。

スポンサーリンク


日本ダービー2017 競馬予想まとめ

若いうちはそれなりに頑張りそうな馬なので今回も掲示板前後には走ってくる感じがします。前走の激走が心配なので馬体重に関しては大幅な増減に非常に注意したいです。この馬も穴人気になりそうですが私はストレスあるL系なので基本に従って軽視したいと思います。凡走からも平気で巻き返してくる馬なので能力的に自分より弱い相手しかいないのに成績が悪く人気が全然無いときなどが狙い目の馬だと思います。

現状、10番人気ぐらいの単勝オッズ35.0倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ、競馬予想の参考にしてみてください。

単勝期待値 B
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

ブログ村 競馬予想(現在11位)
[最強]競馬ブログランキング(現在73位)
人気ブログランキング(現在8位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。YouTubeチャンネルの登録もよろしくお願いします。

何か質問等ありましたら本当に気軽にツイッターの方に質問してください。(プロフィール参照) 出来る限り丁寧にお答えしますので。(ただし、ツイッターの通知をオフにしているのでなかなか返信に気づかないのでその辺はご了承ください笑 通知をオンにしていると凄い数の通知が来るので。。。)

2017年度的中実績

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の競馬予想のみでダビフレでのみ最終予想をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが投資家として為替予想と株式銘柄分析もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-競馬予想
-

読者の方のシェア(拡散)に感謝します。