【競馬予想】単複勝負.com

今週は、オールカマー2018を大予想!

【安田記念2018】レース回顧をしてみる

それでは、本日行われました安田記念2018のレース回顧をしたいと思います。今週は、麦秋ステークスの本命馬が1着、鳴尾記念の本命馬が8着、グリーンステークスの本命馬が2着、安田記念の本命馬が9着と4レース中2レースで本命が連対はしてくれましたが重賞をともに外してしまったので読者の方には大変申し訳なかったです。しかも勝負レースの安田記念では単勝期待値C(危険な人気馬)が勝ってしまい本当に情けない予想を晒してしまいました。それでは、安田記念2018のレース回顧に入りたいと思います。(最終予想はこちら)

スポンサーリンク

安田記念2018 レース結果

1着 モズアスコット 単勝期待値 C
2着 アエロリット 単勝期待値 B
3着 スワーヴリチャード 単勝期待値 B

1着のモズアスコットは、「狙えないと思います。。。L系の馬が前走、格下げ戦・根幹距離の1600mから非根幹距離の1400mへの距離短縮ショックで上がり32秒の脚で走った直後の連闘です。これはどう考えても「楽」から「苦」です。L系の馬は間隔空けてリラックスしてなんぼです。相手強化で且つ連闘では極端な言い方をすると馬が壊れてしまいます。私が馬主なら絶対に安田記念には出しません。馬は機械ではないです。生き物です。可哀想です。馬体重は必ず絞れてくる事、揉まれないように外枠に入ってくる事が最低条件かなっと思います。このローテーションで勝ったら想像以上に能力高いですね。ただ、そうであればすでに重賞を勝ってないと不自然かなっと思いますよね。。。」と書いておいて勝たれてしまいました。本当に自分で読んでも非常に恥ずかしいです笑 ちょっと言い訳ではないですが、馬場をいじったのか昨日の時計とは違って高速馬場になっていました。これは想定外でした。安田記念以外も上がり33秒台がバンバン出ていてびっくりしました。今日はリアルタイムでレースを全く見ていなかったのですがこれは驚きました。モズアスコットは高速の速い上がり勝負が非常に得意です。しかも高速馬場だと摩擦が少なく前走のストレス・疲労の影響を受けにくいです。もし事前に高速馬場が分かっていれば単勝期待値C(危険な人気馬)にはしなかったかなっと思います。開催が進んで徐々に馬場が傷んでくるのである程度上がりがかかる馬場を想定して週中の分析をしていましたがこれは本当に想定外でした。おそらく馬場をいじったと思いますね。。。言い訳にしかなりませんが。すみません。また、Mの部屋でいろいろお話ししますので良かったら聞いて下さい。

2着のアエロリットは、強い内容でしたね。最終予想では戸崎騎手が騎乗だったので逃げる事はしないだろうと思って無印にしましたが内枠でじっと我慢して最後も本当にしぶとく粘りこみましたね。いつも言っていますがこの馬は母父のネオユニヴァースの影響でしぶとさがあるので混戦の人気薄では常に警戒したほうが良いです。距離は1800mぐらいが限界かなっと思いますのでG1だとやっぱり1600mが面白いでしょうね。ただ、2000mもローテーションによってはギリギリ頑張れる範囲なので距離不安で人気が落ちているようであれば紐で抑えた方が良いと思います。非常に強い内容だったと思います。

3着のスワーヴリチャードも負けて強しの内容でしたね。今回のレースで1番強い内容だったのはこの馬だったと思います。高速馬場で距離短縮ショックの優位性が無くなり間隔空けてきたにも関わらず-10キロととても走れるような状態では無かったと思いますが3着にしっかり残りました。これは非常に強い内容だと思います。来年、もし安田記念に出走してくるのであればまた勝ち負けしてくると思います。出来れば前哨戦を軽く凡走して出走して欲しいですね。

スポンサーリンク


安田記念2018 予想結果

このレースでは単勝期待値Aとして最終的に、レッドファルクスとリアルスティールの2頭を挙げました。結果は8番人気9着と4番人気15着と惨敗でした。どちらの馬も馬体重が増えすぎだなって思いました。レース自体はリアルタイムで見ていなかったのですがちょっと合間に馬体重だけ確認したのですが両馬ともに増えすぎていたのでこれはマズイなって思いました。レース映像をさきほどしっかり見ましたがレッドファルクスは上がりの速い馬場だったのでやはり自慢の末脚勝負に賭けてしまいましたね。距離延長で外を回して差してきても伸びてきません。かなり最後の直線が長く感じるからです。1番心配していた騎乗をされてしまいました笑 リアルスティールは先ほども話したとおり中間緩め過ぎたのかかなり馬体重を増えていましたね。これはもう走る前から終わっていたと個人的には思います。

あとは、単勝期待値C(危険な人気馬)ですがこのレースでは、ペルシアンナイトとモズアスコットの2頭の馬を挙げました。ペルシアンナイトは馬券圏外に沈んでくれましたがモズアスコットには先ほど書いたとおり勝たれてしまいました。ペルシアンナイトは負けはしましたが6着と強い内容だったと思います。距離短縮ショックの優位性が無い高速馬場で6着なら大したもんだと思います。秋以降も非常に楽しみな1頭ですね。秋は毎日王冠→天皇賞秋→マイルチャンピオンシップのローテーションでマイルチャンピオンシップを連覇して欲しいですね。

以上、安田記念2018のレース回顧でした。来週は、G1はお休みですね。G1はありませんが来週の土曜日も22時からツイキャスはやりますので是非、聴きに来て下さい。ブログでは書ききれなかった事や皆さんのご質問にお答えしていきますのでよろしくお願いします。サイドバー(スマホなら画面下部)にあります勝ち馬投票にもご参加していただけると幸いです。Mの部屋で結果発表しますのでよろしくお願いします笑 勝ち馬投票に関しては明日にでも新しいのに張り替えますので。

ブログ村 競馬予想(現在8位)
[最強]競馬ブログランキング(現在73位)
人気ブログランキング(現在11位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。YouTubeチャンネルの登録もよろしくお願いします。(ブログでは予想しないここだけの限定予想もありますので是非、チャンネル登録してみて下さい)

何か質問等ありましたら本当に気軽にツイッターの方に質問してください。(プロフィール参照) 出来る限り丁寧にお答えしますので。(ただし、ツイッターの通知をオフにしているのでなかなか返信に気づかないのでその辺はご了承ください笑 通知をオンにしていると凄い数の通知が来るので。。。)

【安田記念予想】安田記念の狙い目の馬はどの馬か?レースの本質を探ってみる

安田記念2017の最終予想

2017年度的中実績
2018年度的中実績

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の競馬予想のみでダビフレでのみ最終予想をアップすることがあるのでよろしくお願いします。
あと、プロフィールにも書いていますが投資家として為替予想と株式銘柄分析もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-レース回顧, 競馬予想
-