単複勝負.com

競馬予想家です。券種は単複勝負が中心です。

【天皇賞秋2020】レース回顧をしてみる。

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!

本日行われました、天皇賞秋のレース回顧をしたいと思います。さて、今週、動画にアップしたレースに関しては、昇仙峡特別の本命馬が1着、フルーツラインカップの本命馬が1着、スワンステークスの本命馬が10着(休み明けの馬体減り)、アルテミスステークスの本命馬が2着、秋嶺ステークスの本命馬が11着、福島民友カップの本命馬が3着、カシオペアステークスの本命馬が1着、天皇賞秋の本命馬が1着という結果だったので8レース中6レース、本命が馬券圏内にきてくれましたので良かったと思います。予想のほうは、昇仙峡特別でワイド710円を2点目的中、フルーツラインカップで馬連720円を3点目的中(馬単990円も3点目的中)、アルテミスステークスで馬連990円を3点目的中、福島民友カップでワイド450円を4点目的中、カシオペアステークスで馬連780円を2点目的中(馬単1,430円も2点目的中)、天皇賞秋で3連複960円を的中(3連単4,130円も的中)しましたので配当が安かったですがまずまずだったと思います。

それでは、天皇賞秋2020のレース回顧に入りたいと思います。

(今年からは的中実績はこちらには記載しません。YOUTUBEの「的中レース」という名前の再生リストをご参照ください。)

スポンサーリンク

天皇賞秋2020 レース結果

1着 アーモンドアイ 単勝期待値 A
2着 フィエールマン 単勝期待値 B
3着 クロノジェネシス 単勝期待値 B

1着のアーモンドアイに関しては、消しようがないので仕方なく本命にしました。休み明けも向きますし速い上り勝負も向きますからね。馬体重も軽く増えて問題なかったですね。レースを見ると少し衰えを感じますね。この後は香港のレースですかね?ジャパンカップは少ししんどいかなって思いました。

2着のフィエールマンに関しましては、休み明けの馬体大幅減でダッシュつかず後方からの競馬に。しかし、結果的に前に行った馬はすべてアーモンドアイが潰してくれたので助かりました。ここまで馬体重が減っていると後ろからいくしかないですからね。馬体重がおかしい馬が多く紐争いは難しかったですね。

3着のクロノジェネシスに関しましても、馬体増えてこず後ろからの競馬。ただし、馬体重が大幅に減っていたわけではないですし速い上り勝負も悪くないので何とか3着確保。個人的には2着は確保して欲しかったです。やはり、瞬発力勝負より持続力勝負のほうが合いますね。

スポンサーリンク


天皇賞秋2020 予想結果

このレースでは単勝期待値Aとして最終的に、アーモンドアイとダノンプレミアムの2頭を挙げました。結果は、1番人気1着と6番人気4着という結果でした。アーモンドアイに関しては上記のとおりです。ダノンプレミアムに関しては休み明けにも関わらず-10キロで逃げてしまってはこんなもんでしょう。よく4着に粘ったと思います。

あとは、単勝期待値C(危険な人気馬)ですがこのレースでは、最終的にはキセキを挙げました。結果は、4番人気5着という結果でした。逃げた場合と単独2番手が怖かったですが疲労もあったのか中途半端な位置取りで。あの位置取りなら正直、怖くないです。ここから有馬記念に直行したら怖いと思います。有馬記念で大逃げしてください。

※最終見解動画で5番手評価以内になった馬は本命・対抗が単勝期待値Aで、3番手評価から5番手評価までを一律で単勝期待値Bとしてレース回顧ブログを書いています。

以上、天皇賞秋のレース回顧でした。来週はG1は無いですが重賞がたくさんありますね。 Youtubeの方でご依頼があれば各馬の解説をしっかりしていきますので良かったらチャンネル登録してください。[最強]競馬ブログランキングの1位を目指しております。ランキングへのご協力宜しくお願いします。

ブログ村 競馬予想(現在11位)
[最強]競馬ブログランキング(現在72位)
人気ブログランキング(現在12位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。YouTubeチャンネルの登録もよろしくお願いします。

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!