【競馬予想】単複勝負.com

Youtubeもやっています。単複勝負で検索!

【天皇賞秋2018予想】マカヒキの想定オッズから単勝期待値を考察してみる

今週は、天皇賞秋2018を予想していきたいと思います。今週の土曜日・日曜日の最終予想は、直近1カ月以内の企画支援者のみに配信予定です。Youtubeのチャンネル登録者が2,000人を突破したらすべての人に事前に予想を公開しますので是非、チャンネル登録宜しくお願いします。それでは、天皇賞秋2018に出走予定のマカヒキの競馬予想をしたいと思います。まずは前走の札幌記念(G2)ですが、「今回は馬場状態、頭数を考えるとちょっと厳しいかなって思います。S質の強いまとまり系なので一度リズムを崩すと以前の末脚がなかなか戻ってこないですね。短距離路線に変更するのもアリかなって思うんですよね。このあと毎日王冠→天皇賞秋→ジャパンカップと目指す感じがしますが個人的には毎日王冠→天皇賞秋→マイルチャンピオンシップが面白いと思います。変にジャパンカップで去年、好走したので王道ローテーションになりそうですが個人的には短距離路線で走ってみた方が良いのでは?って思います。」と書いて単勝期待値C(危険な人気馬)としました。結果は1番人気2着と想像以上に走ってきました。まずは、その前走を振り返りましょう。(東京競馬場の芝2000mの馬券的攻略の仕方はこちら!)

天皇賞秋2018予想 マカヒキの前走

前走 札幌記念(G2) 16頭立て 札幌2000m 稍重 1番人気2着 馬体重 506(+6) 上がり 36.4

前走は正直良く走ってきたなって思います。ただ、現状は自分より弱い相手の内目の枠が合っているように見えます。状態自体はかなり良い頃の状態に戻ってきていると思いますが以前ほどの闘争心を個人的には感じません。現状の走りはまとまっている馬が自分より弱い相手に何となく走ってきた感じがします。父がディープインパクトで母父がフレンチデピュティなのでS質寄りのまとまり系でほぼほぼ間違いないですし、実際の戦歴もそのような形になっています。それでは天皇賞秋2018に出走予定のマカヒキの過去5戦を見ていきます。

スポンサーリンク

天皇賞秋2018予想 マカヒキの過去5戦

2017 大阪杯(G1) 14頭立て 阪神2000m 良 2番人気4着 馬体重 502(0) 上がり 33.9

2017 毎日王冠(G2) 12頭立て 東京1800m 良 2番人気6着 馬体重 502(0) 上がり 33.3

2017 天皇賞(秋)(G1) 18頭立て 東京2000m 不良 9番人気5着 馬体重 504(+2) 上がり 38.6

2017 ジャパンC(G1) 17頭立て 東京2400m 良 6番人気4着 馬体重 500(-4) 上がり 35.1

2018 札幌記念(G2) 16頭立て 札幌2000m 稍重 1番人気2着 馬体重 506(+6) 上がり 36.4

今回は、約2ヶ月の休み明け・根幹距離の2000mから根幹距離の2000mへの同距離ショック・多頭数から中頭数へと頭数ダウンですね。過去10年、札幌記念から直行した馬で馬券圏内に来た馬は3頭います。2010年の3着馬、アーネストリーと2011年の勝ち馬、トーセンジョーダン、そして2016年の勝ち馬、モーリスです。モーリスを除くアーネストリー・トーセンジョーダンはともに札幌記念で先行しています。モーリスだけは差し競馬で1番人気2着、着差0.3秒と軽い凡走後、差しから先行する位置取りショックで快勝しています。ちなみにトーセンジョーダンも先行から差しに回る位置取りショックを仕掛けて勝っています。3着に敗れたアーネストリーだけが本番でも先行して位置取りショックを仕掛けてきませんでした。これらの事から札幌記念からの直行組は、ストレス・疲労を残さないためにも先行して圧勝、もしくは差し届かずに軽い凡走が良い。接戦を演じた場合は差しから先行への位置取りショックもしくは先行から差しに回る位置取りショックが好走するためには必要と言えるのではないかと思います。もしくは初の古馬混合重賞もしくは初のG1挑戦と鮮度が必要だと考えます。この辺は本日の競馬ラジオでお話しします。モーリスはスクリーンヒーロー産駒特有の非常に激しい充実期であったので少し例外的に考えた方が良いですが基本的には札幌記念から直行する馬は上記のような形が望ましいと思います。馬体重に関しては9ヶ月ほどの間隔なので大幅な増減がなければ問題無いと思います。

スポンサーリンク


天皇賞秋2018予想 マカヒキの単勝期待値

以上を踏まえて今回のマカヒキを考えてみると、札幌記念で「15-14-13-11」の位置取りで1番人気2着、着差0.0秒の接戦負けです。差しきらなかった、差しきれなかったのが唯一の救いかなって思います。このような追い込んで接戦を演じたのであれば位置取りショックが欲しいです。なぜなら同距離で距離変更ショックを仕掛けられないからです。ストレスを抱えているので何かしらのショックが欲しいです。で、今回マカヒキは、モーリスのように差しから先行への位置取りショックを仕掛けてくるのか?ってとこですがその可能性は低いと思います。なぜなら直線の長い東京競馬場だからです。前走の末脚から直線の長い東京なら差しきれると普通の方は思うからです。そうなるとストレスを抱えた馬がノーショックで走るわけなので単勝は少なくとも厳しいかなって思います。ハイペースの上がりの速い勝負になればそれでもある程度は走ってきそうですけどね。それがまとまり系の優秀なところですから。

現状、3番人気ぐらいの単勝オッズ5.2倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ、天皇賞秋2018の競馬予想の参考にしてみてください。[最強]競馬ブログランキング(現在47位)の1位を目指しております。ランキングへのご協力宜しくお願いします。

単勝期待値 B
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

【次回予告!】
【第18回 競馬予想力を高める企画】を10月27日(土曜日)の22時00分くらいからやりますので是非、ご参加ください!(土曜日・日曜日の最終予想は直近1カ月以内の企画支援者のみに配信予定ですので、ご了承ください。)


(現在、フォロワーさんを10,000人に増やす企画をやっています。ご協力よろしくお願いします。)

ブログ村 競馬予想(現在8位)
[最強]競馬ブログランキング(現在47位)
人気ブログランキング(現在11位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。YouTubeチャンネルの登録もよろしくお願いします。(ブログでは予想しないここだけの限定予想もありますので是非、チャンネル登録してみて下さい。チャンネル登録者数が2000人以上になったら限定公開している最終予想も一般開放します。)

何か質問等ありましたら本当に気軽にツイッターの方に質問してください。(プロフィール参照) 出来る限り丁寧にお答えしますので。(ただし、ツイッターの通知をオフにしているのでなかなか返信に気づかないのでその辺はご了承ください笑 通知をオンにしていると凄い数の通知が来るので。。。)

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の競馬予想のみでダビフレでのみ最終予想をアップすることがあるのでよろしくお願いします。(最近、あまりダビフレ使っていません。。。)
あと、プロフィールにも書いていますが投資家として為替予想と株式銘柄分析もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-競馬予想
-