単複勝負.com

競馬予想家です。券種は単複勝負が中心です。

【天皇賞秋2017】レース回顧をしてみる

それでは、本日行われました天皇賞秋2017のレース回顧をしたいと思います。天皇賞秋2017は、菊花賞2017に引き続き、完敗でした。本当に読者の方々、申し訳ございません。。。馬場が想像以上に重たくなったら見送った方がいいと書きましたので見送った方も多くいらっしゃるかもしれませんね。なぜ、びちゃびちゃの不良馬場になると見送った方がいいのかその辺も今日は書いておきたいと思います。それでは、天皇賞秋2017のレース回顧に入りたいと思います。(最終予想はこちら)

スポンサーリンク

天皇賞秋2017 レース結果

1着 キタサンブラック 単勝期待値 C
2着 サトノクラウン 単勝期待値 C
3着 レインボーライン 単勝期待値 - (最終予想で5番手評価)

1着のキタサンブラックの一番の弱点は疲労なので間隔空けて疲労が取れたのは非常に良かったと思います。ただ、それでも週中の時点では単勝期待値C(危険な人気馬)としました。これはあくまで良馬場の想定だったからです。良馬場で多頭数の天皇賞秋になればかなりの摩擦が発生し集中力系の馬が圧倒的に有利だからです。1番人気という人気に対して期待値が伴わないからです。しかし、当日は運も味方してびちゃびちゃの不良馬場でした。こうなると他馬との摩擦が発生しないので集中力は必要なくなりますし、前走、ストレスを抱えていても蓄積疲労さえなければストレスの影響も出にくくなるので純粋に不良馬場適性が高くて能力が高い馬で且つ蓄積疲労が少ない馬から順に先着する形になりやすいです。つまり、能力が高い馬=人気馬が馬券に意外と絡みやすいので不良馬場は見送った方がいいと個人的には思っているのです。同馬は闘争心が旺盛なので間隔空けて疲労が取れていれば不良馬場のような特殊馬場は得意です。逆に重とか稍重だと多少、摩擦があるので苦手な部類に入ると思います。どうせ馬場が重たくなるならびちゃびちゃの泥んこ馬場のほうがキタサンブラックには合います。ただ、これだけの不良馬場を激走したので次走はかなり危険だと思います。なぜなら疲労に弱いからです。人気ならまた軽視したいと思います。ジャパンカップが良馬場なら喜んで消したいと思います。

2着のサトノクラウンは、最終予想でも書いたように不良馬場までいってしまうと馬群がばらけにばらけるので摩擦がなくなり相対的にこういう馬場は有利なので走ってくるかなっと思いました。なので見送った方がいいと書きました。先ほど、キタサンブラックの箇所でも書きましたが不良馬場になると不良馬場適性が高くて能力が高い馬で且つ蓄積疲労が少ない馬から順に先着する形になりやすいので同馬も休み明けと疲労が無く馬場適性もあり2番人気と能力ではここでは上位なので単純に2着に来たって感じですね。これはもうしょうがないです。1番人気と2番人気で決まりましたし無理して勝負するレースでは無いと思います。

3着のレインボーラインは、最終予想でも書きましたが大穴ならこの馬だと思い挙げさせてもらいました。重馬場適正も高く強い相手向きの馬なので人気は無ければ無いほど良いのでこんな時こそ買うべきだと書かせてもらいました。私はこのレース自体、想像以上に台風の動きが早く大雨だったので見送りましたがあえて勝負するならレインボーラインの複勝とかで遊んでいたかもしれませんね。ちょっと不良馬場の中で頑張り過ぎたので次走、どのレースを走るのか分かりませんが微妙なラインだなっと思います。ただ、かなり離された3着なので上位2頭よりは次走期待できますね。集中力系の馬ですしね。

スポンサーリンク


天皇賞秋2017 予想結果

このレースでは単勝期待値Aとして最終的に、ステファノスとグレーターロンドンを挙げました。結果はステファノスは10番人気10着、グレーターロンドンは6番人気9着という散々な結果でした。ステファノスはもう走る前から+8キロという馬体重だったのでこれは走れない確率が高いなって思っていました。最終予想でも大幅な馬体重の増減に注意と書かせてもらいました。藤原英昭調教師は馬を仕上げるのが非常に上手な調教師なので正直ちょっとこの馬体重はびっくりしました。ただ、かなり疲労が残るレースを凡走したので次走以降の建て直しに期待したいと思います。ステファノスは人気薄の時はとにかく要注意です。グレーターロンドンは早め先頭の競馬でしたが明らかにパワー負けでしたね。むしろ差し競馬に徹した方がこの馬場なら良かったかもしれませんね。ただ、どちらにしても不良馬場では掲示板前後が限界だったと思います。負けはしましたが悲観する事はないと思います。

あとは、単勝期待値C(危険な人気馬)ですがこのレースでは、キタサンブラック・サトノクラウン・リアルスティール・サトノアラジン・シャケトラの実に5頭もの馬を挙げました。キタサンブラック・サトノクラウンはさきほど書いたとおりです。リアルスティール・サトノアラジン・シャケトラは順に、3番人気4着・5番人気18着・11番人気15着とリアルスティール以外は惨敗でした。リアルスティールは不良馬場でストレスの影響が出にくくなったのが1番良かったとおもいます。そしてパワーもそこそこありますし能力もここでは上位なのでこれぐらいは走ってきても不思議ではないです。ただ、中途半端に走ったのでジャパンカップは狙いづらいですね。サトノアラジンは純粋に馬場が合わないですしシャケトラは量はあるがパワーはないので多頭数の大外枠ではパワー負けしてしまったと思います。

このレースの結果を受けて次走、楽しみなのは個人的にはマカヒキ・グレーターロンドン・ステファノスのディープインパクト産駒の3頭とレインボーラインですね。特にマカヒキとレインボーラインは楽しみだなっと思います。人気にならない事を祈りたいと思います。あとジャパンカップは絶対、良馬場でお願いします。雨なら延期にして下さい笑

以上、天皇賞秋2017のレース回顧でした。今週はアルテミスステークス2017で単勝推奨馬のラッキーライラックが勝って、本日もおまけで書いたカシオペアステークス2017の推奨馬のアメリカズカップが圧勝してくれましたので個人的にはそこそこ良い週でしたがやっぱり秋晴れの中でのレースが見たいですよね。来週末は晴れるかな?笑

ブログ村 競馬予想(現在11位)
[最強]競馬ブログランキング(現在28位)
人気ブログランキング(現在12位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。YouTubeチャンネルの登録もよろしくお願いします。(ブログでは予想しないここだけの限定予想もありますので是非、チャンネル登録してみて下さい。チャンネル登録者数が2000人以上になったら限定公開している最終予想も一般開放します。)

何か質問等ありましたら本当に気軽にツイッターの方に質問してください。(プロフィール参照) 出来る限り丁寧にお答えしますので。(ただし、ツイッターの通知をオフにしているのでなかなか返信に気づかないのでその辺はご了承ください笑 通知をオンにしていると凄い数の通知が来るので。。。)

天皇賞秋2016の最終予想

2017年度的中実績

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の競馬予想のみでダビフレでのみ最終予想をアップすることがあるのでよろしくお願いします。(最近、あまりダビフレ使っていません。。。)

スポンサーリンク

-レース回顧, 競馬予想
-