【競馬予想】単複勝負.com

今週は、菊花賞2018を大予想!

【共同通信杯2018】レース回顧をしてみる

それでは、昨日行われました共同通信杯2018のレース回顧をしたいと思います。今週は3日連続の変則開催で非常に難しかったですね。昨日の東京は上がりタイムが意外と早かったんですが本日は上がりがややかかる馬場状態だったりと馬場状態の想定がずれてしまって凄い苦戦しました。昨日は午前中とその前日(土曜日)の夜中に雨が降る予報だったので午後になって馬場状態が回復してもかなり水分を含んだ芝状態だと思ったので上がりがかかる想定にしたのですが当日はかなり上がりが早くてびっくりしました笑 最終予想は基本的に前日にアップしているので私が想定している上がりタイムやトラックバイアスもしっかり読んで欲しいなって思います。それでは、共同通信杯2018のレース回顧に入りたいと思います。(最終予想はこちら)

スポンサーリンク

共同通信杯2018 レース結果

1着 オウケンムーン 単勝期待値 A
2着 サトノソルタス 単勝期待値 B
3着 エイムアンドエンド 単勝期待値 -

1着のオウケンムーンは、週中から単勝期待値Aとして最終予想でも対抗の単勝推奨馬としたように期待値が高い馬だと思っていました。最終予想をもう一度見てもらいたいのですが本命のカフジバンガードに関しては、「今回はしっかり馬体重を戻してきて欲しいですが中間、馬体を戻すのに専念されても困るので軽く増えてくるのがベターかと思います。」と書いたのですが増減無しと馬体が増えてこなかったです。対してオウケンムーンは、「今回は必ず馬体重は絞れてきて欲しいです。」と書いて-10キロとしっかり絞れてきたのでこのような場合はオウケンムーンを評価して欲しいです。(実際、馬体重を見てオウケンムーンの単勝を買ってくれた読者の方がいらっしゃって嬉しかったです) カフジバンガードが増えてこなかったけど減ってもこなかったので難しいケースなのでオウケンムーンの単複に比重をかけてカフジバンガードも少々買うって感じがいいかと思います。10,000円購入するなら、オウケンムーンの単勝に2,000円・複勝に5,000円、カフジバンガードの単勝に1,000円・複勝に2,000円といった感じで強弱をつけてもらえばいいかと思います。私ならこのケースの場合はオウケンムーンの単複に絞りますがそこはご自身でいろいろ考えて欲しいなって思います。癖のある馬だと思いますがS主体の馬で非根幹距離の1800mは合うと思います。

2着のサトノソルタスは、最終予想の最後で「サトノソルタスをどうしようかと悩んだんですが力の要る馬場だと中位人気以下でないと買いづらいので消しました。思ったよりも上がりがそこまで遅くないなら買ってもいいのですが中途半端に現時点で3番人気と上位人気なので個人的にはどちらにしても買いづらいです笑 非常に厄介な馬なので配当がかなりつく3連系の人は買っても良いのかなっと思います。」と書いたとおり上がりタイムが早ければ買ってもいいかなっと思いました。実際の上がりタイムを見ると33.3秒と私が想定していた馬場状態とは全く違って速かったので抑えて買っても良かったと思います。今回は2着に来ましたがそこまでの大物感はないと個人的には思います。初重賞と鮮度あって上がりが速い東京競馬場の1800mはほぼベスト条件なのでこれぐらい走っても全然不思議ではないです。

3着のエイムアンドエンドは、馬柱を見て非常に紐で悩みましたが最後の最後で消してしまったので少々後悔しています笑 血統面から距離短縮ショックの東京の非根幹距離の1800mは合うと考えたのですが前走の負け方からちょっとこのメンバーでは掲示板に載るのが精一杯かなっと思って消してしまいました。ただ、他の馬が走れる状態ではなかったので自動的に繰上げで上位に食い込んできたって感じだと思います。ただ、それなりに強い内容だったと思います。1800mやストレス無い状態での2000mでは要注意だと考えます。

スポンサーリンク


共同通信杯2018 予想結果

このレースでは単勝期待値Aとして最終的に、カフジバンガードとオウケンムーンの2頭を挙げました。結果は7番人気5着と6番人気1着とそれなりに良く頑張ってくれたと思います。オウケンムーンは先ほど書いたとおりです。カフジバンガードはやはり馬体重が増えてこなかったのが痛かったと思います。ただし、馬体重が増えてこなかった中で先行する競馬も出来ず辛かったと思うのですが差の無い5着だったのでかなりしぶとい馬で穴で今後も注意が必要な馬だと思います。今後も注目したいと思います。

あとは、単勝期待値C(危険な人気馬)ですがこのレースでは、1頭も挙げませんでした。もともと16頭立ての多頭数を想定していたのでもし週初めから12頭立ての少頭数が分かっていればグレイルを単勝期待値C(危険な人気馬)にしていたと思います。このレースでグレイルを本命や軸馬にすることは個人的には考えられないです。最終予想でも書きましたがかなり弱い相手が揃っていてこの馬の集中力が全く活きない状況下で単勝オッズが最終的に1.8倍というのは個人的にはあり得ないです。京都記念のレイデオロもそうですが走れる条件下でないのに強いからなのか少頭数だからなのか買われすぎです。グレイル・レイデオロともに私は集中力が全く活きないと評価を下げたようにかなり危険な人気馬だと思っていました。少なくとも本命はあり得ないと考えていました。個人的には負けて欲しいと思っていたので今回の敗戦は全く気にならないです。どちらも集中力主体の良い馬だなっと思いました。

以上、共同通信杯2018のレース回顧でした。少頭数でつまらないレースでしたが予想するレースとしては良いレースだったと思います。ステイフーリッシュ・ゴーフォザサミット・グレイルという集中力系の馬が少頭数の外枠と苦手な条件だったので勝つ確率が低いので興味深かったです。強いからいつも勝てるわけではないですし少頭数だから勝ちやすいわけではありません。そこを誤解しないで欲しいなって思います。

ブログ村 競馬予想(現在8位)
[最強]競馬ブログランキング(現在61位)
人気ブログランキング(現在11位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。YouTubeチャンネルの登録もよろしくお願いします。(ブログでは予想しないここだけの限定予想もありますので是非、チャンネル登録してみて下さい。チャンネル登録者数が2000人以上になったら限定公開している最終予想も一般開放します。)

何か質問等ありましたら本当に気軽にツイッターの方に質問してください。(プロフィール参照) 出来る限り丁寧にお答えしますので。(ただし、ツイッターの通知をオフにしているのでなかなか返信に気づかないのでその辺はご了承ください笑 通知をオンにしていると凄い数の通知が来るので。。。)

共同通信杯2017の最終予想

2017年度的中実績
2018年度的中実績

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の競馬予想のみでダビフレでのみ最終予想をアップすることがあるのでよろしくお願いします。(最近、あまりダビフレ使っていません。。。)
あと、プロフィールにも書いていますが投資家として為替予想と株式銘柄分析もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-レース回顧, 競馬予想