【競馬予想】単複勝負.com

今週は、菊花賞2018を大予想!

【京都新聞杯2018】有力馬の競馬予想をしてみる

今週末に行われます、京都新聞杯2018の有力馬の競馬予想を書いていきたいと思います。是非、京都新聞杯2018の競馬予想の参考にされてください。出走予定登録馬が20頭なのでこのレースは多頭数のレースになりそうですね。多頭数の京都競馬場の2200m戦の場合は、基本的にはLC系が有利でしょうね。前哨戦としてこのレースを使うと「楽」から「苦」に感じやすいので難しいですね。それでは、有力馬の競馬予想を書いていきます。(京都芝2200mの馬券的攻略の仕方はこちら) (最終予想はこちら)

タニノフランケル

格上げ戦・根幹距離の2000mから非根幹距離の2200mへの距離延長ショック。初の重賞挑戦と鮮度ある状態ですね。多頭数が?も京都競馬場の非根幹距離の2200m、自分より弱い相手ならそこまで辛く感じないかなっと思います。前走、重馬場を逃げて圧勝したのでそれなりに疲れが心配ですので馬体重の大幅な増減、特に増えすぎに注意したいです。

グローリーヴェイズ

典型的な牡馬のディープインパクト産駒って感じがしますね。ここで権利を獲ったとしても日本ダービーでは厳しい感じがします。非常に良くも悪くもまとまっていて根幹距離よりも非根幹距離のほうが良いと思いますので京都競馬場の2200mは合うでしょうね。前走、接戦負けしていますが3ヶ月程度間隔空いていますので大幅な馬体重の増減、特に減りすぎなければそこまで心配する必要はないかなっと思います。

シャルドネゴールド

今回は、格上げ戦・少頭数から多頭数へ頭数UP・1800mから2200mへの距離延長ショック。初の多頭数でステイゴールド産駒の良さが出るか?ってとこですね。距離伸びた方が良いように感じるのでペースが緩くなると心配ですが物理的には距離延長はプラスだと思います。前走は休み明けの少頭数のレースなので集中力が活きなかったので内枠に入ってしっかり馬体重を絞ってココでどれだけやれるかが非常に興味あります。個人的には馬券圏内には来て欲しいですね。

スポンサーリンク

フランツ

格上げ戦・1800mから2200mへの距離延長ショック・初の重賞挑戦と鮮度あるディープインパクト産駒ですね。ずっと馬体減りをしている中で400mの距離延長はちょっと辛いかなっと思いますので判断が難しいですね。2ヶ月ほど間隔が空いたので馬体重を戻して差しから先行する位置取りショックを仕掛けてどうかって感じがします。ちょっと週末まで悩みたいと思います。

ケイティクレバー

皐月賞(G1)からの格下げ戦・根幹距離の2000mから非根幹距離の2200mへの距離延長ショック。前走逃げる事が出来ず凡走したので今回逃げる事が出来れば逃げられなかった逃げ馬の逃げる位置取りショックで。今回逃げる事が出来れば格下げ戦という事もありますがかなりの「苦」から「楽」で。単勝オッズで10倍以上つくようであれば非常に期待値高い馬ではないかなっと現時点では思いますね。気分良く逃げたいので馬体重の大幅な減少に注意したいです。

ユーキャンスマイル

この馬の母父のダンスインザダークが量を供給していると思いますので距離が伸びるのは良さそうですね。ただ、新馬戦からずっと休み無く使われているので疲労が非常に心配で。ただでさえ、疲労に弱いキングカメハメハ産駒なので一度休ませた方が良いと個人的には思います。日本ダービーに出たいという関係者の気持ちは分かりますが馬は生き物なので休ませてあげないと可哀想です。

ステイフーリッシュ

格上げ戦・頭数UP・1800mから2200mへの距離延長ショック。前走は疲れが出たのか大幅に馬体を減らしてきての凡走なのであまり気にする必要は無いかなっと思います。一度馬体を戻して叩いてからかなっと思うのでここはちょっと良い意味で狙いづらいかなっと思います。良い馬なので焦らないでじっくり馬体回復に努めて欲しいですね。あと、ここは凡走しても良いので先行して欲しいです。良い馬なので焦らず行きましょう笑

ダブルシャープ

皐月賞(G1)からの格下げ戦・根幹距離の2000mから非根幹距離の2200mへの距離延長ショック。ローテーション的にはケイティクレバーと同じですね。京都競馬場よりもこの馬のパワーが活きやすい阪神・中山競馬場の方が良いと思います。ちょっと強調材料に欠けるので狙いづらいですね。馬体重の大幅な増減、特に減りすぎに注意したいです。

サトノシリウス

格上げ戦・初の重賞挑戦と鮮度あるディープインパクト産駒。2000m→1800m→2200mの変則バウンド距離延長ショックを前に行く位置取りショックでどこまでやれるかってとこですかね。位置取りショックが効果的な感じがするので前にいけるかがポイントではないでしょうか?400mの距離延長を前走同様の差し競馬ではちょっと苦しいかなっと思います。

スポンサーリンク


京都新聞杯2018 競馬予想まとめ

あんまり面白い馬がいませんね。ここから日本ダービーに出走してきても難しいだろうなって思います。皐月賞からの直行組がやはり有利かなっと思います。そんな中、逃げる事が出来ればケイティクレバーがやはり面白いと思います。とにかく人気が無ければ無いほど期待値上がるので人気無い事を祈りたいです。他には、人気ですがタニノフランケル・シャルドネゴールドがここでどこまでやれるか興味はありますね。

以上、京都新聞杯2018の有力馬の競馬予想でした。サイドバー(スマホなら画面下部)にあります勝ち馬投票にもご参加していただけると幸いです。Mの部屋で結果発表しますのでよろしくお願いします笑

土曜日の22時からツイキャスをやりますので是非、聴きに来て下さい。ブログでは書ききれなかった事や皆さんのご質問にお答えしていきますのでよろしくお願いします。

ブログ村 競馬予想(現在8位)
[最強]競馬ブログランキング(現在61位)
人気ブログランキング(現在11位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。YouTubeチャンネルの登録もよろしくお願いします。(ブログでは予想しないここだけの限定予想もありますので是非、チャンネル登録してみて下さい。チャンネル登録者数が2000人以上になったら限定公開している最終予想も一般開放します。)

何か質問等ありましたら本当に気軽にツイッターの方に質問してください。(プロフィール参照) 出来る限り丁寧にお答えしますので。(ただし、ツイッターの通知をオフにしているのでなかなか返信に気づかないのでその辺はご了承ください笑 通知をオンにしていると凄い数の通知が来るので。。。)

京都新聞杯2017の最終予想

2017年度的中実績
2018年度的中実績

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の競馬予想のみでダビフレでのみ最終予想をアップすることがあるのでよろしくお願いします。(最近、あまりダビフレ使っていません。。。)
あと、プロフィールにも書いていますが投資家として為替予想と株式銘柄分析もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「週間為替展望.com

スポンサーリンク

-競馬予想