単複勝負.com

競馬予想家です。券種は単複勝負が中心です。

【中山金杯2018】セダブリランテスの競馬予想をしてみる

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!

それでは、中山金杯2018に出走予定のセダブリランテスの競馬予想をしたいと思います。今週は中山金杯2018と京都金杯2018を勝負レースとして競馬予想したいと思います。まずは前走のアルゼンチン共和国杯(G2)ですが、「メンバーがメンバーなだけに上位人気は避けられないでしょうね。中位人気ならかなり面白いと思うのですが上位人気ではちょっと単勝は買いづらいですね。良くも悪くも自分の能力に従順なところがあると思うので大崩れも考えづらいですが距離延長ショックを突き抜けるだけの量も現時点では感じられないのであくまで紐で買うぐらいかなっと思いますね。今後はローカル重賞で活躍するような感じがしますね。馬体重は530キロ台ぐらいまで増えてきた方が良いと思います。ここでどんな走りをするのか馬券を抜きにして興味はあります。」と書き、最終予想では無印としました。結果は3番人気3着とほぼほぼ予想通りだったと思います。まずは、その前走を振り返りましょう。(中山競馬場の芝2000mの馬券的攻略の仕方はこちら)

セダブリランテスの前走

前走 アルゼンチン共和国杯(G2) 16頭立て 東京2500m 良 3番人気3着 馬体重 514(-10) 上がり 35.8

正直な感想としては良く頑張ったなっと思いました。まとまっていて大崩れしない馬なので走ってくると思いましたが、4着・5着ぐらいかなっと思っていたので3着は私の中では良く走ったという印象です。それと同時に思っていたよりも量もあるんだなっと感じました。まとまっているので良くも悪くも人気に従順なので今回も上位人気が想定されていますのでそれなりに走ってくると思いますので非常に厄介な1頭です。2018年は2017年よりもさらに攻めの予想を展開していきますのでこの馬は非常に切りづらくて困る1頭です笑 それでは中山金杯2018に出走予定のセダブリランテスの過去5戦(全成績)を見ていきます。

スポンサーリンク

セダブリランテスの過去5戦(全成績)

2016 2歳新馬 14頭立て 中山ダ1800m 良 1番人気1着 馬体重 522(0) 上がり 39.4

2017 早苗賞(500万下) 11頭立て 新潟1800m 良 1番人気1着 馬体重 526(+4) 上がり 33.6

2017 ラジオNIKKEI賞(G3) 12頭立て 福島1800m 良 2番人気1着 馬体重 524(-2) 上がり 35.1

2017 アルゼンチン共和国杯(G2) 16頭立て 東京2500m 良 3番人気3着 馬体重 514(-10) 上がり 35.8

今回は非根幹距離の2500mから根幹距離の2000mへの距離短縮ショックになります。根幹距離は初ですが問題は無いと思います。どちらかというと1800mのような非根幹距離が1番向くと思いますが自分より弱い相手なら根幹距離の2000mはそこまで悪くないと思います。距離適正的には1800m~2200mぐらいだと個人的には思います。なので前走は若干長くキツイかと思いましたが本当に良く頑張ったと思います。当然、キャリアが浅く鮮度もあるのでちょっと長い距離でしたが頑張れたというのもあります。人間でも若い間は苦手な事でもある程度は頑張れますが年を取ると苦手な事には億劫になっていきますよね?なので、セダブリランテスも年齢を重ねるにつれて2200m以上は辛く感じると思います。

スポンサーリンク


中山金杯2018 競馬予想まとめ

前走、休み明けにも関わらず馬体重を大幅に減らしてきたので今回は馬体重を軽く戻してきたいです。キャリアが浅くしかも大型馬なのでまだまだ適正馬体重がわかりづらいですが前走、4ヶ月の休み明けを-10キロと減らして今回はまた2ヶ月間隔が空いているのでさらに減ってきたらちょっとまずいかなっと思います。馬体重の動きとして不自然だからです。いつも言っていますが人間でもそうですが間隔空けて緩めたら体重は増えてくるのが自然です。なので軽く馬体を戻してきたいです。なぜ、「軽く」戻してきたいのかというと前走の大幅な馬体減りで中間の調教を緩めすぎて馬体重を回復させる事に専念されすぎると馬体重が大幅に増えてきてしまう可能性があるからです。そうすると調教不足でレースで力を発揮できない可能性が高まるからです。なのである程度調教をこなしながらも2ヶ月間隔が空いたのでリラックスはして欲しいので「軽く」馬体重を戻してきて欲しいのです。いつもサラッと馬体重の事を書いていますが読者の方から馬体重に対しての考えをもっと詳しく知りたいというメッセージを頂きましたので出来る限り時間のあるときは丁寧に馬体重に関しても書いていきたいと思います。あとはあまり内過ぎず外過ぎない中枠がベターだと思います。一気の距離短縮ショックなので無理に先行しないで差しに回る位置取りショックも効果的なので良いと思います。位置取り的には道中7,8番手を追走する形ぐらいが良いかなっと思います。

現状、1番人気ぐらいの単勝オッズ3.5倍ぐらいを想定して単勝期待値をだしています。
それよりも人気が無ければ当然単勝期待値は上がりますし人気があれば下がります。その辺は当日のオッズを見て判断してください。

よろしければ、中山金杯2018の競馬予想の参考にしてみてください。

単勝期待値 B
(単勝期待値の説明はプロフィール下を見てください)

ブログ村 競馬予想(現在11位)
[最強]競馬ブログランキング(現在95位)
人気ブログランキング(現在12位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。YouTubeチャンネルの登録もよろしくお願いします。(ブログでは予想しないここだけの限定予想もありますので是非、チャンネル登録してみて下さい。チャンネル登録者数が2000人以上になったら限定公開している最終予想も一般開放します。)

何か質問等ありましたら本当に気軽にツイッターの方に質問してください。(プロフィール参照) 出来る限り丁寧にお答えしますので。(ただし、ツイッターの通知をオフにしているのでなかなか返信に気づかないのでその辺はご了承ください笑 通知をオンにしていると凄い数の通知が来るので。。。)

中山金杯2017の最終予想

2017年度的中実績
2018年度的中実績

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の競馬予想のみでダビフレでのみ最終予想をアップすることがあるのでよろしくお願いします。(最近、あまりダビフレ使っていません。。。)

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!