単複勝負.com

競馬予想家です。券種は単複勝負が中心です。

【中山芝1200m】中山芝1200mで狙う馬は? 狙う種牡馬は?

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!

それでは、中山芝1200mを書きたいと思います。このコースは外回りです。今週末もオーシャンステークスなど中山芝1200mはかなりレースがあるのでずっと書きたいと思っていたので書いていきたいと思います。コースの特徴としてはスタートから4コーナーまでずっと下り坂なのでペースがとにかく速くなります。しかもずっとカーブが続くので外の馬は膨らんでしまうので内枠が有利です。このコースは9月の開幕週の時は時計が速く摩擦が少なくなるので逃げ・先行のSL系が有利ですが、馬場が荒れてきて時計がかかりだすと距離短縮組のS系、特にSC系が有利になってきます。宜しければ、競馬予想の参考にして下さい。

中山芝1200mの重賞

①オーシャンステークス(歴代勝ち馬:モズスーパーフレア・キングハート・メラグラーナ・エイシンブルズアイ・サクラゴスペル)
スプリンターズステークス(歴代勝ち馬:タワーオブロンドン・ファインニードル・レッドファルクス・レッドファルクス・ストレイトガール)

中山芝1200mで狙う馬は?

やはり歴代の勝ち馬を見ても分かるとおり1200mという距離の特性上、S系が有利だと思います。冒頭でも書いたとおり時計が速いのか?時計がかかっているのかを良く見て欲しいと思います。時計が速いなら、(摩擦が少ないので)距離短縮ショックの優位性が少ないので好調で(出来れば)ストレス・疲労が少ないS系、特にSL系が良いと思います。時計がかかっているなら1600mや1400mからの距離短縮ショック組が有利です。G1以外の下級条件ならそれほど集中力は必要ないのでS主体のSL系でも全然問題ないと思います。G1であるスプリンターズステークスはやはりG1なので集中力があるSC系の馬が良いかと思います。

スポンサーリンク

ステップ的には?

さきほども書きましたが時計が速いと距離短縮ショックの優位性が少なく、多少ストレス・疲労があっても摩擦が少ないので持ちこたえる事が出来るのでとにかく好調な馬を狙ったほうが無難です。好調な馬=人気馬になってくるので時計が速い時の中山芝1200mは妙味があまりないかなっと個人的には思いますね。面白いのが時計がかかる時の中山芝1200mですね。距離短縮ショック組で且つ、前走凡走していて人気薄の馬が非常に面白いです。距離短縮ショックに位置取りショックも仕掛けられそうなら尚良いと思いますね。

馬券期待値的に狙う種牡馬は?

私のおすすめの種牡馬は、特に無いです笑 S系の馬なら良いかなっと思います笑 ただし、G1であるスプリンターズステークスや多頭数のレースで且つ時計がかかる馬場状態ならやはり集中力があるほうが良いのでサクラバクシンオー産駒アドマイヤムーン産駒、中山巧者のネオユニヴァース産駒や他にも集中力があるハーツクライ産駒とかが良いかなっと思います。ただ、やはり種牡馬の優先順位は低く時計とローテーションを重視して欲しいなって思います。

以上、中山競馬場の芝1200mのコース分析でした。よろしければ、競馬予想の参考にしてみてください。

ブログ村 競馬予想(現在11位)
[最強]競馬ブログランキング(現在72位)
人気ブログランキング(現在12位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。YouTubeチャンネルの登録もよろしくお願いします。

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!