単複勝負.com

競馬予想家です。券種は単複勝負が中心です。

【ヴィクトリアマイル2019】レース回顧をしてみる。

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!

【読者の皆様にお知らせ】
Youtubeチャンネル(単複勝負.com)の方で、読者の方が気になる馬の個別分析をしております。気になる馬が出走する予定の「レース名」と「馬名」をどの動画のコメント欄でも構いませんのでチャンネル登録後、お気軽にご記入ください。一度の依頼では2頭までにしてください。それ以上の数のご依頼でしたら半日ほど間隔を空けてお願いします。今後は当ブログよりもYoutubeチャンネル(単複勝負.com)を中心に活動していきますので早めにチャンネル登録してください。宜しくお願いします。

昨日行われました、ヴィクトリアマイル2019のレース回顧をしたいと思います。今週の土曜日・日曜日の厳選勝負レースは、直近1カ月以内の企画支援者のみに配信予定です。Youtubeのチャンネル登録者が2,000人を突破したらすべての人に事前に予想を公開しますので是非、チャンネル登録宜しくお願いします。今回、動画にアップしたレースに関しては、京王杯スプリングカップの本命馬が3着、ヴィクトリアマイルの本命馬が1着と、2レース中2レースで本命馬が馬券圏内に来てくれたので良かったかなって思います。ヴィクトリアマイルに関しては2017年2018年に続いて3年連続で本命が勝ってくれたのでホッとしています。(個人的にはブログを始める前からも含めると5年連続本命が勝っています笑) 的中情報はこちら。それでは、ヴィクトリアマイル2019のレース回顧に入りたいと思います。

スポンサーリンク

ヴィクトリアマイル2019 レース結果

1着 ノームコア 単勝期待値 A
2着 プリモシーン 単勝期待値 B
3着 クロコスミア 単勝期待値 B

1着のノームコアは、昨日のツイキャスでも話したのですが高速馬場の適性が高いのと高速馬場だと摩擦が小さくL系の同馬にとっては都合が良い事、そして前走、よく見てもらえれば分かりますが最内で揉まれに揉まれて負けたので広い東京競馬場に変わるのは例え、内枠に入ったとしてもかなり「楽」に感じる事、そしてこれも昨日のツイキャスで話したのですが京王杯のタワーオブロンドンでレーン騎手が勝ったので同じような乗り方をしてくれるだろうと思ったので本命にしました。つまり、いったん外に出してから加速するだろうと考えました。なぜなら、レーン騎手は日本での競馬経験が浅いので昨日勝った乗り方から無理に変えてくるとは思えないからです。実際、YOUTUBEの最終予想でも7,8番手の軽く前に行く位置取りショックを仕掛けて欲しいといって7番手の競馬をしてくれての完勝でした。ただ、摩擦の大きいレース質になると簡単に投げ出してしまうので気をつけて下さい。

2着のプリモシーンは、週中の時点では単勝期待値C(危険な人気馬)としましたがレコードが出るような高速馬場だとやはり短距離適性が問われますので渋々4番手評価に変えました。私は競馬予想において大事なこととして自分の考えが間違っていたと直ぐに認め予想を再構築できるかが重要だと思っています。G1は日曜日にあるので土曜日・日曜日の馬場状態を見る時間がじっくりあります。そこで自分が考えていた想定の馬場・時計と違うのであれば柔軟に修正する対応力が大事だと考えています。母父がファストネットロックと短距離血統で上がり勝負も得意、そして異端性もあるとなれば抑えるしかないです。

3着のクロコスミアは、多頭数の内枠の相手強化はプラス材料ですが速い上がり勝負が?って感じだったので評価しませんでした。極端過ぎるハイペースで他の馬がかなり辛く感じる状況になったのでこの馬の精神力が活きたんだと思います。普通の馬だったら垂れてしまう場面でしたがこの大一番でその集中力が活きました。ラッキーライラックとの競り合いを見て3着はクロコスミアだと確信しました。この極限ではこの馬の精神力のほうが上なので負ける可能性は低いでしょう。よく頑張ったと思います。

スポンサーリンク


ヴィクトリアマイル2019 予想結果

このレースでは単勝期待値Aとして最終的に、ノームコアとレッツゴードンキの2頭を挙げました。結果は5番人気1着と13番人気10着とどちらも人気以上には走ってくれました。ノームコアの見解は上記で話したとおりです。レッツゴードンキは岩田騎手が矯めるとは聞いていましたがここまで矯めるとはビックリでした。さすがに物理的に届かないです。ただ、それは結果論で腹をくくった騎乗は良かったと思います。次はしっかり前に行く位置取りショックを仕掛けてくれるかな笑

あとは、単勝期待値C(危険な人気馬)ですがこのレースでは、最終的にデンコウアンジュ・フロンテアクイーン・アマルフィコーストの3頭を挙げました。結果は10番人気12着・9番人気15着・12番人気14着という結果でした。どの馬にも共通しているのは前走好走して「楽」から「苦」に感じるローテーションだったということですね。すべての馬が人気以上に走っていません。この凡走でストレスが薄れたと思いますのでまた条件さえ整えば平気で巻き返してくるでしょう。

以上、ヴィクトリアマイル2019のレース回顧でした。今週は、平安ステークス・ 優駿牝馬ですね。Youtubeの方でご依頼があれば各馬の解説をしっかりしていきますので良かったらチャンネル登録してください。[最強]競馬ブログランキングの1位を目指しております。ランキングへのご協力宜しくお願いします。

【最終レースの予想をする番組】
【第47回 競馬予想力を高める企画】を05月18日(土曜日)の22時00分くらいからやりますので是非、ご参加ください!(土曜日・日曜日の厳選勝負レースは直近1カ月以内の企画支援者のみに配信予定ですので、ご了承ください。)


(現在、フォロワーさんを10,000人に増やす企画をやっています。ご協力よろしくお願いします。)

ブログ村 競馬予想(現在11位)
[最強]競馬ブログランキング(現在28位)
人気ブログランキング(現在12位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。YouTubeチャンネルの登録もよろしくお願いします。(ブログでは予想しないここだけの限定予想もありますので是非、チャンネル登録してみて下さい。チャンネル登録者数が2000人以上になったら限定公開している最終予想も一般開放します。)

何か質問等ありましたら本当に気軽にツイッターの方に質問してください。(プロフィール参照) 出来る限り丁寧にお答えしますので。(ただし、ツイッターの通知をオフにしているのでなかなか返信に気づかないのでその辺はご了承ください笑 通知をオンにしていると凄い数の通知が来るので。。。)

【ダビフレのIDについて】
ダビフレのIDはツイッターのプロフィールに書いていますのでお手数ですがそちらを見て検索してフレンド申請してください。よろしくおねがいします。少頭数のレースはブログでは有力馬の競馬予想のみでダビフレでのみ最終予想をアップすることがあるのでよろしくお願いします。(最近、あまりダビフレ使っていません。。。)

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!